研究者
J-GLOBAL ID:200901085874723685   更新日: 2020年08月31日

田中 雅人

タナカ マサト | Tanaka Masato
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.onitaiji.com/spine/http://www.onitaiji.com/spine/
研究分野 (1件): 整形外科学
研究キーワード (6件): インストゥルメンテーション ,  内視鏡外科 ,  脊椎脊髄外科 ,  Instrumentation ,  Endoscopic Surgery ,  Spinal Surgery
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2015 - 脊椎ナビゲーション手術
  • 2015 - Spinal Navigation
  • 2014 - 脊椎インプラントの開発
  • 2009 - 新しい骨セメントの開発
  • 2009 - Invention of New Bone Cement
全件表示
MISC (132件):
特許 (1件):
  • 生体硬組織接着用キット
書籍 (8件):
  • 最新整形外科学大系 11頚椎・胸椎
    中山書店,東京 2007
  • 健康教室 第68集
    東山書房,東京 2007
  • OS NOW Instruction 4 整形外科の新標準 脊椎・骨盤の外傷
    メジカルビュー社,東京 2007
  • 最新整形外科学大系 11頚椎・胸椎
    中山書店,東京 2007
  • OPLL 2nd Edition
    Springer 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (90件):
  • 3 次元立体模型とナビゲーションを併用して半椎切除を施行した 1 例の治療成績
    (第114回中部日本整形外科災害外科学会 2010)
  • 仙骨脊索腫の外科療法と重粒子線治療の長期成績 ( 5-10 年未満と 10 年以上 ) 仙骨脊索腫 1 施設での手術と重粒子線治療の比較検討
    (第43回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2010)
  • 頸椎 pedicle screw 挿入時における椎体回旋度の測定
    (第83回日本整形外科学会学術総会 2010)
  • 退形成性乏突起星細胞腫を脊髄に発症した1症例
    (第47回日本リハビリテーション医学会学術集会 2010)
  • 転移性脊椎腫瘍に対する術前腫瘍塞栓術の有効性の検討
    (第43回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2010)
もっと見る
Works (3件):
  • 進化分子工学と先端接着技術の応用による脊髄損傷の新たな治療法開発への挑戦
    2011 - 2014
  • リン酸化多糖をコアとした医歯用材料産業クラスターの構築-骨セメントへの展開
    2010 - 2011
  • ドラッグデリバリー能を有する生体吸収型骨セメントの開発
    2009 - 2010
学歴 (4件):
  • - 1994 岡山大学 整形外科
  • - 1994 岡山大学
  • - 1988 岡山大学 医学科
  • - 1988 岡山大学
学位 (2件):
  • 高齢者の腰椎椎間板の病理学的研究 (岡山大学)
  • 博士(医学) (岡山大学)
経歴 (2件):
  • 2010 - - 岡山大学医歯薬学総合研究科 准教授
  • 2010 - - Associate Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
受賞 (6件):
  • 2003 - 日本脊椎インストゥルメンテーション学会最優秀賞
  • 2003 - The First Prize of Japanese Spinal Instrumentation Society
  • 2003 - The First Prize of Japanese Spinal Instrumentation Society
  • 2001 - 日本脊椎インストゥルメンテーション学会最優秀賞
  • 2001 - The First Prize of Japanese Spinal Instrumentation Society
全件表示
所属学会 (14件):
日本リハビリテーション医学会 ,  日本脊椎インストゥルメンテーション学会 ,  日本脊椎脊髄外科学会 ,  日本整形外科学会 ,  Japanese Spinal Surgeny Society ,  Japanese Rehabilitation Medicine Society ,  Japanese Spinal Instrumentation Society ,  Japan Spine Research Society ,  Japanese Orthoradic Association ,  Japanese Spinal Surgeny Society ,  Japanese Rehabilitation Medicine Society ,  Japanese Spinal Instrumentation Society ,  Japan Spine Research Society ,  Japanese Orthoradic Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る