研究者
J-GLOBAL ID:200901086062705230   更新日: 2019年10月10日

八島 章博

ヤシマ アキヒロ | YASHIMA Akihiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 歯周治療系歯学 ,  保存治療系歯学
研究キーワード (6件): 光線力学療法 ,  インプラント周囲炎治療 ,  歯周薬物療法 ,  アジスロマイシン ,  FM-SRP法 ,  歯周疾患と口腔内微生物
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2004 - 抗菌薬が歯周病原細菌におよぼす影響
  • 歯周病原細菌形成biofilmが歯周病におよぼす影響
  • 薬剤を用いた新たな歯周基本治療の確立
  • 歯周病原細菌形成biofilm成分の同定
論文 (11件):
  • Itohiya H, Matsushima Y, Shirakawa S, Kajiyama S, Yashima A, Nagano T, Gomi K. Organic resolution function and effects of platinum nanoparticles on bacteria and organic matter. PLoS One. 2019. doi: 10.1371/journal.pone.0222
  • Yashima A, Morozumi T, Yoshie H, Hokari T, Izumi Y, Akizuki T, Mizutani K, Takamatsu H, Minabe M, Miyauchi S, Yoshino T, Tanaka M, Tanaka Y, Gomi K. Biological responses following one-stage full-mouth scaling and root planing with and without azithromycin: Multicenter randomized trial. J Periodont Res. 2019. DOI: 10.1111/jre.12680. 1-11
  • Morozumi T, Yashima A, Gomi K, Ujiie Y, Izumi Y, Akizuki T, Mizutani K, Takamatsu H, Minabe M, Miyauchi S, Yoshino T, Tanaka M, Tanaka Y, Hokari T, Yoshie H. Increased systemic levels of inflammatory mediators following one-stage full-mouth scaling and root planning. J Periodontal Res. 2018. 53. 536-544
  • Ueno D, Nagano T, Watanabe T, Shirakawa S, Yashima A, Gomi K. Effect of the Keratinized Mucosa Width on the Health Status of Periimplant and Contralateral Periodontal Tissues: A Cross-sectional Study. Implant Dent. 2016. 25. 796-801
  • Gomi K, Matsushima Y, Ujiie Y, Shirakawa S, Nagano T, Kanazashi M, Yashima A. Full-mouth scaling and root planing combined with azithromycin to treat peri-implantitis. Aust Dent J. 2015. 60. 503-510
もっと見る
MISC (14件):
講演・口頭発表等 (6件):
  • アジスロマイシン投与による歯周治療ほ可能性 歯肉内残留濃度とfull-mouth SRP1か月後の臨床的変化
    (日本歯周病学会2005年春季学術大会 2005)
  • アジスロマイシンによるPorphyromonas gingivalisのbiofilm形成抑制効果
    (日本歯周病学会2005年秋季学術大会 2005)
  • 酸化チタン光触媒がPorphyromonas gingivalisに及ぼす影響
    (日本歯周病学会2006年春季学術大会 2006)
  • Effects of Full-mouth SRP under the Systemic Administration of Antibiotics.
    (84th International Association for Dental Research 2006)
  • 抗菌薬併用によるfull-mouth SRPにおける1回法vs.分割法の比較
    (日本歯周病学会2009春季学術大会 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1996 - 2002 日本大学 松戸歯学部
  • 2003 - 2007 鶴見大学大学院 歯学研究科 歯周治療学専攻
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (鶴見大学)
経歴 (4件):
  • 2002/04 - 2003/03 鶴見大学歯学部第二歯科保存学教室 臨床研修歯科医師
  • 2008/04 - 2011/03 鶴見大学歯学部歯科保存学第二講座 学部助手
  • 2011/04 - 2017/03 鶴見大学歯学部歯周病学講座 助教
  • 2017/04 - 現在 鶴見大学歯学部歯周病学講座 講師
委員歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 日本レーザー歯学会 代議員
  • 2017/10 - 現在 日本口臭学会 認定委員
  • 2017/04 - 現在 日本口臭学会 評議員
  • 2017/04 - 2019/03 日本レーザー歯学会 社会保険委員
受賞 (2件):
  • 2007 - 日本歯周病学会会誌賞
  • 2010 - 日本歯周病学会奨励賞
所属学会 (5件):
日本口腔インプラント学会 ,  日本口臭学会 ,  日本歯科保存学会 ,  日本歯周病学会 ,  日本レーザー歯学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る