研究者
J-GLOBAL ID:200901086444584149   更新日: 2020年09月01日

寺田 徹

テラダ トオル | Terada Toru
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://nenvbis.sakura.ne.jp/bislandscape/supervisor.html
研究分野 (3件): 森林科学 ,  園芸科学 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (8件): GIS ,  造園学 ,  緑地計画 ,  都市計画 ,  ランドスケープ ,  都市農業 ,  バイオマス ,  里山
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2012 - 2015 食料・エネルギーの自産自消構造を内包した都市郊外ランドスケープの再編に関する研究
  • 2010 - 2015 明るい低炭素社会の実現に向けた都市変革プログラム
  • 2012 - 2013 里山再生と避難場所拡充の同時達成に向けた資源評価とその実現方策の提示
  • 2011 - 2012 里山ナラ林を対象とした森林病害防除のための木質バイオマス利用の評価
  • 2009 - 2011 低炭素を基軸とした緑地管理に関する計画論的研究
論文 (33件):
  • 川上 純, 寺田 徹. 分区園を設置した都市公園の空間および運営上の特徴に関する考察. ランドスケープ研究. 2019. 81. 5. XX-XX
  • Viktor J. Bruckman, Maliwan Haruthaithanasan, Raymond O. Miller, Toru Terada, Anna-Katharina Brenner, Florian Kraxner, David Flaspohler. Sustainable forest bioenergy development strategies in Indochina: Collaborative effort to establish regional policies. Forests. 2018. 9. 4. 223
  • Giles Bruno Sioen, Toru Terada, Makiko Sekiyama, Makoto Yokohari. Resilience with mixed agricultural and urban land uses in Tokyo, Japan. Sustainability (Switzerland). 2018. 10. 2. 435
  • Giles Bruno Sioen, Makiko Sekiyama, Toru Terada, Makoto Yokohari. Post-disaster food and nutrition from urban agriculture: A self-Sufficiency analysis of Nerima ward, Tokyo. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2017. 14. 7
  • Giles Bruno Sioen, Makiko Sekiyama, Toru Terada, Makoto Yokohari. Post-Disaster Food and Nutrition from Urban Agriculture: A Self-Sufficiency Analysis of Nerima Ward, Tokyo. INTERNATIONAL JOURNAL OF ENVIRONMENTAL RESEARCH AND PUBLIC HEALTH. 2017. 14. 7. 748
もっと見る
MISC (34件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • Green Asia: Ecocultures, Sustainable Lifestyles and Ethical Consumption
    Routledge 2016
  • 都市の空閑地・空き地を考える
    プログレス 2014
  • 郊外の緑地環境学
    朝倉書店 2012
  • 復興の風景像-ランドスケープの再生を通じた復興支援のためのコンセプトブック その2
    マルモ出版 2012
  • 復興の風景像-ランドスケープの再生を通じた復興支援のためのコンセプトブック その1
    マルモ出版 2012
講演・口頭発表等 (27件):
  • "Choi-Nou” as a new management scheme to maintain community garden in an aging and depopulating Japanese society
    (Poster session, 1st International Conference on Urban Sustainability & Resilience, University College London, London, UK, November 5-7 2012 2012)
  • Reconstruction from the Great East Japan Earthquake: Enhancing Resilience of Local Communities through the Restoration of Sato-umi and Sato-yama
    (12th International Conference for Agricultural Biotschnology (ABIC 2012), September 5, 2012, Rotorua, New Zealand 2012)
  • 柏の葉における新しいみどりとは
    (UDCKまちづくりスクール2012「まちのグリーンマネジメント イマドキの都市緑化を考える」,2012.6.23,柏の葉アーバンデザインセンター 2012)
  • 暫定利用を前提とした緑地の管理・運営スキームに関する研究
    (日本造園学会2012年度全国大会,2012.5.30,大阪府立大学 2012)
  • 里山の再生による被災地の復興-岩手県大槌町を事例に
    (東日本大震災復興支援パネル展Part2日本造園学会全国大会の東日本大震災復興支援への取り組み,2012.4.23-5.17,日比谷公園内緑と水の市民カレッジ iプラザ 2012)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 東京大学 自然環境学専攻 博士課程
  • 2006 - 2008 筑波大学 社会システム工学専攻 修士課程
  • 2002 - 2006 筑波大学 社会工学類
学位 (2件):
  • 修士(社会工学) (筑波大学)
  • 博士(環境学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 准教授
  • 2016/08 - 2020/03 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 講師
  • 2015/10 - 2016/07 東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻 特任講師
  • 2011/07 - 2015/09 東京大学大学院新領域創成科学研究科 自然環境学専攻 助教
  • 2011/04 - 2011/06 東京大学大学院新領域創成科学研究科 特任研究員
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2015/09 - 現在 日本造園学会 論文集委員会 委員
  • 2015/08 - 現在 日本造園学会 剪定枝葉等のみどりの資源化に関する調査研究委員会 委員
  • 2015/04 - 現在 IUFRO (International Union for Forest Research Organization) Task Force "Sustainable Forest Biomass Network"
  • 2014/05 - 現在 日本都市計画学会 編集委員会 委員
  • 2014/04 - 現在 農村計画学会 査読委員会 委員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2015/05 - 日本不動産学会 2014年度日本不動産学会著作賞(学術部門)
  • 2014/05 - 2014年度日本造園学会全国大会ベストペーパー賞
  • 2011/04 - 2010年度農村計画学会ベストペーパー賞
  • 2011/03 - 2010年度東京大学大学院新領域創成科学研究科長賞
  • 2010/05 - 日本造園学会学会賞奨励賞(研究論文部門)
全件表示
所属学会 (4件):
日本都市計画学会 ,  日本建築学会 ,  農村計画学会 ,  日本造園学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る