研究者
J-GLOBAL ID:200901086575510353   更新日: 2019年03月28日

牧田 浩一

マキタ コウイチ | Makita Koh'ichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (5件): 乳幼児のメンタルヘルス) ,  コラージュ療法 ,  特別支援学校のスクールカウンセリング ,  児童養護施設の入所児童の心理 ,  キーワード:(被虐待児の精神分析的心理療法
論文 (17件):
  • 大学生のギャンブル経験と抑うつの関連ー大学生のメンタルヘルスのためにー. 北星論集(北星学園大学社会福祉学部). 2019. 56. 163-170
  • 臨床心理士と公認心理師の認知度-大学1年生を対象としたアンケート調査-. 北星学園大学心理臨床センター紀要. 2019. 14
  • 牧田浩一, 伊藤英世. 児童養護施設の中高校生のアタッチメント・スタイルと特性不安の関連. 北星論集(北星学園大学社会福祉学部). 2018. 55. 79-88
  • 大学生における「色彩コラージュ法」の特徴. 北星論集(北星学園大学社会福祉学部). 2017. 54. 103-113
  • 北星学園大学提携校リージェンツ大学の心理学プログラムについて -海外の大学との交流を視野に入れて-. 北星学園大学 心理臨床センター紀要. 2017. 12. 73-79
もっと見る
書籍 (1件):
  • 教職必携ハンドブックI教職編
    教育開発研究所 2003
講演・口頭発表等 (12件):
  • 【学会発表】いじめ被害を受けた子どもの親面接
    (日本遊戯療法学会第24回大会 2018)
  • 【学会発表】大学生のアイデンティティとスピリチュアリティの関連
    (北海道心理学会第64回 2017)
  • 【学会発表】大学生のギャンブルと抑うつの関連
    (日本犯罪心理学会第55回大会(第2回日本犯罪学合同大会) 2017)
  • 【学会発表】衝動的に暴力を振るう「キレる」子どもへの心理的支援ー児童養護施設に入所する男児のプレイセラピーからー
    (日本遊戯療法学会第14回大会 2008)
  • 【学会発表】非行少年の暴力に関する意識について その2
    (日本犯罪心理学会第43回大会 2005)
もっと見る
Works (12件):
  • 【コメント】「寄り添う姿勢で言葉を伝える」に対するコメント
    2019 -
  • 大学生のギャンブルと抑うつの関連
    牧田浩一 2018 -
  • 【コメント】「共感し話を聴くことの難しさ」についてのコメント
    2017 -
  • 第7回コラージュ療法研修会印象記
    2016 -
  • 【エッセイ】夏季休暇~自己理解の道標(みちしるべ)として~
    2014 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2013 - 2014 タビストック・センター The Tavistock and Portman NHS Foundation Trust; The Tavistock Centre Infant Mental Health; Early Years Development(M9) & Psychoanalitic Observation Studies(M7)
  • 1999 - 2002 兵庫教育大学大学院 連合教育学研究科 学校教育実践学専攻
  • 1997 - 1999 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 学校教育専攻
  • 1993 - 1997 北星学園大学 文学部 社会福祉学科
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 北星学園大学大学院社会福祉学研究科/併任 教授
  • 2018/04/01 - 現在 北星学園大学社会福祉学部 福祉心理学科 教授
  • 2011/04/01 - 2018/03/31 北星学園大学社会福祉学部 福祉心理学科 准教授
  • 2011/04 - 2018/03 北星学園大学大学院社会福祉学研究科/併任 准教授
  • 2006/04/01 - 2011/03/31 北星学園大学社会福祉学部 福祉心理学科 専任講師
全件表示
所属学会 (9件):
日本子どもの虐待防止学会 ,  日本コラージュ療法学会 ,  日本箱庭療法学会 ,  日本遊戯療法学会 ,  日本芸術療法学会 ,  九州精神神経学会 ,  日本犯罪心理学会 ,  日本心理臨床学会 ,  鳴門生徒指導学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る