研究者
J-GLOBAL ID:200901086724160891   更新日: 2022年01月12日

縄稚 久美子

Nawachi Kumiko
研究分野 (1件): 補綴系歯学
研究キーワード (6件): QOL ,  睡眠時無呼吸症候群 ,  高齢者歯科 ,  QOL ,  Sleep apnea syndrome ,  Geriatric Dentistry
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 薬剤関連顎骨壊死の骨髄微小環境と大腸菌由来BMP-2の応用
  • 2016 - 2019 大腸菌発現系由来rhBMP-2含有β-TCP製人工骨を用いた再生療法の開発
  • 2013 - 2016 BMP-2の環境選択的な骨誘導/抑制メカニズムの解明および適応症の探索
  • 2011 - 2012 BMPー2の骨髄環境下における骨髄ニッチ形成・骨形成抑制メカニズムの解明
  • 2008 - 2010 第二世代BMP-2を応用した口腔インプラントの骨結合促進と歯槽骨再生の実用化
全件表示
論文 (28件):
  • Yukie Tanaka, Kyaw Thu Aung, Mitsuaki Ono, Akihiro Mikai, Anh Tuan Dang, Emilio Satoshi Hara, Ikue Tosa, Kei Ishibashi, Aya Ono-Kimura, Kumiko Nawachi, et al. Suppression of Bone Necrosis around Tooth Extraction Socket in a MRONJ-like Mouse Model by E-rhBMP-2 Containing Artificial Bone Graft Administration. 2021. 22. 23. 12823-12823
  • Kana Tokumoto, Aya Kimura-Ono, Takuya Mino, Suguru Osaka, Ken Numoto, Eri Koyama, Yoko Kurosaki, Shinsuke Nakagawa, Yuki Amano, Ha Thi Thu Nguyen, et al. Risk factors for root caries annual incidence and progression among older people requiring nursing care: A one-year prospective cohort study. 2021
  • 窪木 拓男, 縄稚 久美子, 水口 真実, 前田 あずさ, 中村 幸伸, 日笠 晴香, 佐川 敬一朗, 田代 晴基, 戸原 雄, 高橋 賢晃, et al. 【「高齢者の食べることを支援するIPE・IPWについて」】介護保険施設、在宅における多職種ミールラウンドや口腔栄養関連サービスをいかに根付かせるか ミールラウンドとそれに基づくカンファレンスを多職種連携スモールグループディスカッション教育で模倣した試み. 保健医療福祉連携. 2020. 13. 2. 119-124
  • Akihiro Mikai, Mitsuaki Ono, Ikue Tosa, Ha Thi Thu Nguyen, Emilio Satoshi Hara, Shuji Nosho, Aya Kimura-Ono, Kumiko Nawachi, Takeshi Takarada, Takuo Kuboki, et al. BMP-2/β-TCP Local Delivery for Bone Regeneration in MRONJ-Like Mouse Model. 2020. 21. 19. 7028-7028
  • 窪木 拓男, 縄稚 久美子, 水口 真実, 前田 あずさ, 戸原 雄, 高橋 賢晃, 菊谷 武. ミールラウンドとそれに基づくカンファレンスを模倣した多職種連携ワークショップを要介護高齢者の栄養管理に関する実務者養成教育に応用した試み. 日本口腔科学会雑誌. 2019. 68. 4. 268-272
もっと見る
MISC (89件):
  • 三海 晃弘, 大野 充昭, 土佐 郁恵, 納所 秋二, 大野 彩, 縄稚 久美子, 田仲 由希恵, 大橋 俊孝, 窪木 拓男. 薬剤関連顎骨壊死様モデルマウスにおけるE-rhBMP-2の治療効果の検討. 日本補綴歯科学会誌. 2021. 13. 特別号. 114-114
  • 徳本 佳奈, 大野 彩, 三野 卓哉, 逢坂 卓, 沼本 賢, 小山 絵理, 黒崎 陽子, 中川 晋輔, 天野 友貴, 樋口 隆晴, et al. 要介護高齢者の根面う蝕発生および重症化のリスク因子に関する前向きコホート研究. 日本補綴歯科学会誌. 2020. 12. 特別号. 233-233
  • 今井 祥子, 開原 裕子, 高橋 絢子, 長谷川 祐子, 濱中 麻矢, 大木 晴美, 金 聖暎, 日野 隼人, 山本 昌直, 村田 尚道, et al. 下顎切除した血糖コントロール不良の血液透析患者の栄養介入に難渋した一症例. 日本病態栄養学会誌. 2020. 23. Suppl. S-56
  • 今井 祥子, 開原 裕子, 長谷川 祐子, 瀬戸山 祐佳, 濱中 麻矢, 金 聖暎, 日野 隼人, 名和 秀起, 田尻 絢子, 山本 昌直, et al. 神経疾患患者に対する多職種での関わり. 学会誌JSPEN. 2020. 1. Suppl.2. 59-60
  • 縄稚 久美子. ミールラウンドを模した多職種連携ワークショップ. 学会誌JSPEN. 2020. 1. Suppl.2. 104-104
もっと見る
書籍 (1件):
  • 【保険適用新技術完全マスター!】(第4章)口腔内装置 挿管時の歯の保護
    2018
講演・口頭発表等 (92件):
  • 口腔インプラント治療の一次手術後に提供した保形軟化食品に関する患者立脚型評価
    (第51回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 2021)
  • 歯科衛生士セッション講演2 「今だから見直したい、診療室の守り方-感染制御の観点から-」
    (第42回岡山歯学会総会・学術集会 2021)
  • 薬剤関連顎骨壊死様モデルマウスにおけるE-rhBMP-2の治療効果の検討
    (日本補綴歯科学会誌 2021)
  • 今だから見直したい,院内感染対策
    (一般社団法人倉敷市歯科医師会学術・医療管理セミナー 2020)
  • 要介護高齢者の根面う蝕発生および重症化のリスク因子に関する前向きコホート研究
    (公益社団法人日本補綴歯科学会第129回学術大会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1999 - 2003 岡山大学大学院歯学研究科
  • 1993 - 1999 岡山大学歯学部歯学科
学位 (1件):
  • 博士(歯学)
経歴 (6件):
  • 2011/04 - 現在 岡山大学病院 助教
  • 2010/04 - 2011/03 JGH DENTAL CLINIC (SINGAPORE) 常勤歯科医師
  • 2007/04 - 2010/03 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 助教
  • 2005/04 - 2007/03 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 助手
  • 2005/02 - 2005/03 岡山大学大学院医歯学総合研究科 助手
全件表示
所属学会 (7件):
歯科基礎医学会 ,  日本口腔リハビリテーション学会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本軟骨代謝学会 ,  日本老年歯科医学会 ,  日本補綴歯科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る