研究者
J-GLOBAL ID:200901086739263590   更新日: 2020年08月31日

大屋 隆生

Oya Takao
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://keee.kokushikan.ac.jp/?page_id=34
研究分野 (4件): 情報学基礎論 ,  ソフトウェア ,  計算機システム ,  数理情報学
研究キーワード (4件): operations research ,  information engineering ,  オペレーションズ・リサーチ ,  情報工学
論文 (32件):
  • Takao Ohya. SPCM with Harker Method for MDAHP Including Hierarchical Criteria. Intelligent Decision Technologies 2019, Smart Innovation, Systems and Technologies 143,. 2019. 143. 277-283
  • Takao Ohya, Eizo Kinoshita. Super Pairwise Comparison Matrix in the Multiple Dominant AHP with Hierarchical Criteria. Intelligent Decision Technologies 2018, Smart Innovation, Systems and Technologies Vol. 97. 2018. 72. 166-172
  • Takao OHYA, Eizo KINOSHITA. Super Pairwise Comparison Matrix in the Dominant AHP with Hierarchical Criteria. Intelligent Decision Technologies 2017, Smart Innovation, Systems and Technologies Vol. 72. 2017. 321-327
  • Takao OHYA, Eizo KINOSHITA. Super Pairwise Comparison Matrix in the Dominant AHP. Intelligent Decision Technologies 2016, Smart Innovation, Systems and Technologies Vol. 57. 2016. 407-414
  • 平栗一也, 二川佳央, 大屋隆生. 非侵襲生体情報取得のための人体モデル近傍に配置したボウタイアンテナの特性検討. 電子情報通信学会技術研究報告、Vol. 115, No. 372, pp. 113-116. 2015
もっと見る
書籍 (24件):
  • 演習OR 経営と評価のためのOR入門
    日科技連出版 2009 ISBN:9784817192974
  • 戦略的意思決定手法AHP
    朝倉書店 2007 ISBN:9784254275513
  • AHP事例集
    日科技連出版 2007 ISBN:9784817192486
  • 不確実な要因を考慮したパッケージソフトウエア選択手法の提案
    電力中央研究所 研究報告書R04027 2005
  • OR手法を用いた情報インフラの構築, 名城大学大学院都市情報学研究科 博士論文
    名城大学大学院都市情報学研究科 博士論文 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 不確定な要因を考慮したAHPの提案
    (日本OR学会「AHPの世界」研究部会 第4回研究会, 2004)
  • 情報システム開発案件の選択手法
    (日本OR学会研究グループ「評価のOR」第20回研究会 1999)
  • 発電設備計画への数理計画法の応用
    (第7回RAMP(日本OR学会数理計画法特設部会)セミナー 1997)
Works (41件):
  • マイクロ波照射下における木質材料の異方性誘電率温度依存性測定
    坪谷嘉人, 二川佳央, 大屋隆生 2015 -
  • パルス振幅変調波による加熱効果
    平栗一也, 二川佳央, 大屋隆生 2015 -
  • 非侵襲生体情報取得のため人体近傍に配置したボウタイアンテナの特性検討
    平栗一也, 二川佳央, 大屋隆生 2015 -
  • マイクロ波照射下における異方性誘電率の温度依存性測定
    坪谷嘉人, 二川佳央, 大屋隆生 2015 -
  • 電磁界解析によるミリ波を用いた非侵襲血糖値測定の感度向上
    黒子美咲, 二川佳央, 大屋隆生 2014 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1981 - 1983 東京大学大学院 情報工学専攻
  • 1977 - 1981 東京大学 計数工学科数理工学コース
学位 (4件):
  • 工学士 (東京大学)
  • 工学修士 (東京大学大学院)
  • 博士(都市情報学) (名城大学)
  • Master of Engineering (The University of Tokyo)
経歴 (10件):
  • 2008/04 - 現在 東京理科大学 理工学部 非常勤講師
  • 2007/04/01 - 現在 国士舘大学 理工学部 理工学科 教授
  • - 現在 国士舘大学大学院 工学研究科 電気工学専攻(修士課程) 教授
  • - 現在 国士舘大学大学院 工学研究科 応用システム工学専攻(博士課程) 教授
  • 2011/06 - 2011/09 アールト大学 訪問研究員
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2012/04 - 現在 日本オペレーションズ・リサーチ学会 日本オペレーションズ・リサーチ学会代議員
  • 2018/06 - 情報処理学会 アクレディテーション委員会委員
  • 2010/03 - 2014/03 日本オペレーションズ・リサーチ学会 日本オペレーションズリサーチ学会論文誌編集委員会 編集委員
  • 2009/03 - 2012/02 日本オペレーションズ・リサーチ学会 意思決定法研究部会 主査
  • 2008/04 - 2010/04 日本オペレーションズ・リサーチ学会 理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 1983/10 - 日本オペレーションズリサーチ学会 第1回学生論文賞
所属学会 (3件):
情報処理学会 ,  日本応用数理学会 ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る