研究者
J-GLOBAL ID:200901086880067400   更新日: 2020年01月15日

田村 友幸

タムラ トモユキ | TAMURA Tomoyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2014 - 2018 全構造・全元素・全吸収端内殻励起スペクトル計算法の確立による物質計測の新展開
  • 2018 - 現在 添加剤による層構造制御を軸としたLi伝導性酸化物材料のデータ駆動型機能創出
論文 (13件):
  • T. Tamura, R. Kobayashi, S. Ogata, A. M. Ito. "First-principles investigation of possible clustering of noble gas atoms implanted in bcc tungsten. Modelling Simulation Material Science Engineering. 2013. 22. 015002-1-015002-12
  • 前田浩孝, 田村友幸, 春日敏宏. 層状構造をもつケイ酸カルシウム系骨修復材料へのリン酸カルシウムクラスターの導入. J. Soc. Inor. Mater. Jpn. 2014. 368. 49-53
  • S. Tanaka, M. Kitta, T. Tamura, Y. Maeda, T. Akita, M. Kohyama. "Atomic and electronic structures of Li4Ti5O12/Li7Ti5O12 (001) interfaces by first-principles calculations. J. Material Science. 2014. 49. 4032-4037
  • T. Kouno, S. Ogata, T. Shimada, T. Tamura, R. Kobayashi. Enhanced Si-O Bond Breaking in Silica Glass by Water Dimer: A Hybrid Quantum-Classical Simulation Study. J. Phys. Soc. Jpn. 2016. 65. 054601-1-054601-9
  • R. Kobayashi, T. Tamura, I. Takeuchi, S. Ogata. Development of Neural-Network Interatomic Potentials for Structural Materials. Solid State Phenomena. 2016. 258. 69-72
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • First-principles study of transition-metal K-edge XANES for Li-rich solid-solution layered cathode material
    (ACCMS-VO9 (The 9th General Meeting of Asian Consortium on Computational Materials Science - Virtual Organization) 2014)
  • 二次電池用の炭素材へのPF6イオンの侵入密度に関する第一原理シミュレーション
    (2015年秋季年次大会 2015)
  • First-principles in-situ XAS simulation of chemical reaction at cathode - electrolyte interface in Li-ion batteries
    (ISEPD2015 (The 16th International Symposium on Eco-materials Processing and Design) 2015)
  • First-principles in-situ XAS simulation of chemical reaction at cathode-electrolyte interface in Li-ion batteries
    (第25回日本MRS年次大会 2015)
  • First-principles study of interfaces in all solid Li-ion battery
    (第25回日本MRS年次大会 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2004 東京大学 工学系研究科 材料学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2004/04/01 - 2004/12/31 産業技術総合研究所 研究員
  • 2005/01/01 - 2009/12/31 産業技術総合研究所 研究員
  • 2010/01/01 - 2010/03/31 産業技術総合研究所 研究員
  • 2010/04/01 - 2014/12/31 名古屋工業大学 特任教員
  • 2015/01/01 - 2019/03/31 名古屋工業大学 助教
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2012/10/01 - 2013/09/30 日本物理学会 領域10運営委員
  • 2015/03/17 - 2017/03/31 日本金属学会 会報「まてりあ」編集委員
  • 2016/06/06 - 2016/12/22 D4「計算機シミュレーションによる先端材料の解析・機能創成」オーガナイザー
  • 2017/05/01 - 2018/03/31 第27回 日本MRS年次大会 L 連絡オーガナイザー
  • 2018/05/01 - 2019/03/31 第28回 日本MRS年次大会 D-2連絡オーガナイザー
全件表示
所属学会 (2件):
日本金属学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る