研究者
J-GLOBAL ID:200901087126742343   更新日: 2019年03月18日

遠藤 誠治

エンドウ セイジ | ENDO Seiji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (5件): 国際政治学 ,  国際政治経済学 ,  平和研究 ,  グローバリゼーション ,  紛争
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1999 - 2002 戦間期国際政治思想の再検討--政治経済のグローバリゼーションの挑戦と世界秩序の思想的基盤
  • 1997 - 2001 冷戦後紛争の政治経済構造に関する理論的研究
  • 2003 - アジア太平洋の安全保障と地域秩序の再構築--周辺からの視点
  • 2002 - 人間の安全保障に関する理論的研究
  • 2002 - 国内紛争の予防と解決における市民社会の役割に関する研究
全件表示
論文 (22件):
  • 遠藤 誠治. 「東アジアの緊張緩和に向けて--民衆による安全保障政策の試み」. 『世界』. 2015. 868. 102-109
  • 遠藤 誠治. 「東アジア国際秩序変動と安倍政権の安全保障政策」. 『生活経済政策』. 2014. 211. 5-11
  • 遠藤 誠治. 「集団的自衛権の行使と日本の安全保障」. 『月刊自治研』. 2014. 56. 658. 10-16
  • 遠藤 誠治. 「序論 歴史的文脈の中の国際政治理論」. 『国際政治』. 2014. 175. 1-13
  • 遠藤 誠治. 「外交・安全保障政策--東アジア国際秩序変動の中で考える」 特集安倍政権を考える. 『生活経済政策』. 2013. 197. 13-17
もっと見る
MISC (13件):
  • 遠藤 誠治. 「安全保障を考える(3)安全保障における価値転換」. 『生活経済政策』. 2015. 225
  • 遠藤 誠治. 「シリーズ安全保障を考える Vol.2 信頼を基礎にした安全保障は可能か?」. 連載「安全保障を考える(2)信頼を基礎にした安全保障は可能か?」『生活経済政策』2015年6月、No.221: pp.32-3. 2015. 221. 32-33
  • 遠藤 誠治. 「シリーズ安全保障を考える Vol.1 パワー・トランジションと平和的変更」. 『生活経済政策』. 2015. 217. 28-29
  • 遠藤 誠治. 「『新訳 大転換--市場社会の形成と崩壊』」. 日本平和学会編『平和を考えるための100冊+α』法律文化社. 2014. 226-229
  • 遠藤 誠治. 書評:ジョナサン・ハスラム(角田史幸・川口良・中島理暁訳)『誠実という悪徳 E.H.カー 1892-1982』(現代思潮新社, 2007年). 『論座』. 2008. 314-315
もっと見る
書籍 (36件):
  • 「モーゲンソー『国際政治:権力と平和』」佐々木毅編『現代政治学の名著』
    中央公論新社 1988
  • 「国際政治から世界政治へ--移行期を捉える一つのパースペクティヴ--」.
    鴨武彦編『講座 世紀間の世界政治5 パワー・ポリティクスの変容:リアリズムとの葛藤』日本評論社 1994
  • 「社会勢力、国家、世界秩序--国際関係論を超えて」坂本義和編『世界政治の構造変動2 国家』
    岩波書店 1995
  • "East Asian Security: Issues in the Post-Cold War Era,"
    Sueo Sekiguchi and Toshihiko Kawagoe, eds., East Asian Economies: Transformation and Challenges. Singapore: ISEAS. 1995
  • 『地球政治の再構築--日米欧関係と世界秩序』
    朝日新聞社. 1996
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 「<核なき世界>と<戦争なき世界>--東アジアにおける代替的安全保障への展望--」
    (日本平和学会 2010年度春季研究大会 2010)
  • 戦後日本の平和運動と日本平和学会
    (東アジア歴史フォーラム 2013)
  • 沖縄からのまなざしと東アジアの平和
    (日本国際政治学会2013年度研究大会 2013)
  • 戦争と平和--先達から学ぶ--
    (京都女子大学現代社会学科公開講座「平和を考えた日本の研究者たち」 2014)
  • 集団的自衛権と日本の安全保障
    (成蹊大学法学部政治学研究会 2014)
もっと見る
Works (6件):
  • 安全保障とネオリベラル統合
    1999 - 2002
  • 国際政治と思想の交錯に関する研究
    1999 - 2002
  • 人道危機と国際介入
    2000 - 2002
  • 地球市民社会の政治学
    2002 -
  • 紛争解決・予防と市民社会形成の過程に関する理論的考察:アジア諸国の事例
    2002 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 東京大学 法学部 政治コース
  • - 1988 東京大学 法学政治学研究科 政治学
学位 (1件):
  • 法学修士 (東京大学)
経歴 (3件):
  • 1988 - 1991 東京大学法学部助手
  • 1991 - 1993 成蹊大学法学部専任講師
  • 1993 - 2001 成蹊大学法学部助教授
委員歴 (17件):
  • 2018/06 - 現在 日本国際政治学会 監事
  • 2016/10 - 2020/10 日本政治学会 理事
  • 2018/10 - 2019/10 日本政治学会 企画委員長
  • 2016/05 - 2018/05 日本国際政治学会 理事
  • 2008/11 - 2016/05 日本国際政治学会 評議員
全件表示
所属学会 (5件):
日本政治学会 ,  日本国際政治学会 ,  日本平和学会 ,  International Studies Association ,  British International Studies Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る