研究者
J-GLOBAL ID:200901087156571632   更新日: 2019年11月14日

辻 伸泰

ツジ ノブヒロ | TSUJI Nobuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.tsujilab.mtl.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (3件): 構造・機能材料 ,  材料加工・処理 ,  金属生産工学
研究キーワード (4件): 鉄鋼材料学 ,  金属組織学 ,  材料強度学 ,  塑性加工学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 金属材料の加工熱処理による組織制御
  • 強ひずみ加工による超微細粒組織金属材料の創製
  • 金属材料の高温変形
  • 超微細粒・ナノ結晶金属の特性解明
  • 超微細結晶粒組織を有する構造用金属材料の実用化
全件表示
論文 (202件):
  • S. Yoshida, T. Ikeuchi, Y. Bai, A. Shibata, N. Hansen, X. Huang, N. Tsuji. Deformation microstructures and strength of face-centered cubic high/medium entropy alloys. Proceedings of the 40th Riso International Symposium on Materials Science: Metal Microstructures in 2D, 3D and 4D. 2019. 523-528
  • A. Lavakumar, M.H. Park, S. Gao, A. Shibata, Y. Okitsu, W. Gong, S. Harjo, N. Tsuji. In-situ neutron diffraction study on the deformation of a TRIP-assisted multi-phase steel composed of ferrite, austenite and martensite. Proceedings of the 40th Riso International Symposium on Materials Science: Metal Microstructures in 2D, 3D and 4D. 2019. 403-408
  • N. Tsuji, M. Park, S. Gao, Y. Bai, Y. Chong. Linking local and heterogeneous deformation behavior to global deformation of materials by in-situ experimental techniques. Proceedings of the 40th Riso International Symposium on Materials Science: Metal Microstructures in 2D, 3D and 4D. 2019. 155-165
  • Donghee Lee, Maya Putri Agustianingrum, Nokeun Park, Nobuhiro Tsuji. Synergistic effect by Al addition in improving mechanical performance of CoCrNi medium-entropy alloy. JOURNAL OF ALLOYS AND COMPOUNDS. 2019. 800. 372-378
  • Chong Yan, Gholizadeh Reza, Yi Jangho, Tsuji Nobuhiro. Investigation on the hot deformation behaviors and globularization mechanisms of lamellar Ti-6Al-4V alloy within a wide range of deformation temperatures. Materialia. 2019. 8. 100480-100480
もっと見る
特許 (17件):
  • 応力測定方法
  • 溶融亜鉛めっきのやけの防止方法
  • 金属材の接合方法および構造物
  • 普通低炭素鋼を低ひずみ加工、焼鈍して得られる超微細結晶粒組織を有する高強度、高延性鋼板およびその製造法
  • 繰り返し重ね接合圧延による超微細組織高強度金属板の製造方法
もっと見る
書籍 (44件):
  • 鉄鋼と合金元素
  • しなやかで強い鉄鋼材料 〜革新的構造用金属材料の開発最前線〜
  • 機械材料学
    日本材料学会
  • フェライト系Fe-Cr合金柱状晶材の圧延組織と再結晶(共著)
    (社)日本鉄鋼協会 変形特性の予測と制御, 1994
  • 変形特性の予測と制御
    日本鉄鋼協会 1994
もっと見る
講演・口頭発表等 (263件):
  • Reverse Transformation Behavior from Martensite to Austenite in Ni-C Steels Studied by In-situ SEM/EBSD Analysis
    (18th annual Materials Science & Technology (MS&T18) event)
  • Aging behavior of ultra-fine grained Al-0.5%Si-0.5%Ge alloy fabricated using ARB process
    (Keikinzoku/Journal of Japan Institute of Light Metals 2012)
  • SUS304 オーステナイト系ステンレス鋼の変形誘起マルテンサイト変態におけるバリアント選択則
    (2014日本金属学会春期講演大会 2014)
  • バルクナノメタルの力学特性:特異な降伏現象とプラストン制御による強度・延性両立の可能性
    (物質・材料科学における界面・粒界」勉強会 2014)
  • バルクナノメタルが普遍的に示す不連続降伏の実験結果と、その原因に関する考察
    (バルクナノメタル・降伏 挙動勉強会(A01ア、A03カ合同勉強会) 2014)
もっと見る
Works (65件):
  • 低炭素鋼の大歪加工に伴う超微細結晶粒組織の形成過程
    2000 -
  • バルクナノメタルの力学特性の解明
    2001 -
  • 結晶粒を超微細化された極低炭素鋼の合金化溶融亜鉛めっき性に関する研究
    2001 -
  • 強ひずみ加工を利用した非平衡材料の創製
    2002 -
  • Al-Nd系合金の組織微細化に対する圧延工程の影響に関する研究
    2004 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1989 京都大学 工学部 金属加工学
  • - 1991 京都大学 工学研究科 金属加工学
  • - 1994 京都大学 工学研究科 金属加工学
学位 (2件):
  • 博士(工学) (京都大学)
  • 工学修士 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2004 - 2005 豊橋技術科学大学大学院工学研究科 非常勤講師
  • 2006 - 2007 デンマーク・リソー国立研究所客員教授
  • 2001 - 東京工業大学大学院総合理工学研究科 非常勤講師
  • 2007 - 大阪大学 准教授
  • 2007 - 岐阜大学大学院工学研究科 非常勤講師
委員歴 (6件):
  • 2001 - 2002 日本金属学会 会報編集委員、分科会委員
  • 2002 - 2003 日本鉄鋼協会 会誌編集委員
  • 2004 - 日本金属学会 日本金属学会分科会幹事
  • 2007 - 軽金属学会 軽金属学会 研究委員会常設部会委員
  • 2006 - 日本金属学会 日本金属学会 第5分科会委員
全件表示
受賞 (34件):
  • 1996 - 第17回本多記念研究奨励賞
  • 1997 - 第7回 日本金属学会奨励賞
  • 1999 - 日本鉄鋼協会澤村論文賞
  • 2000 - 軽金属学会第18回軽金属奨励賞
  • 2003 - 高温学会論文賞
全件表示
所属学会 (9件):
日本金属学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  軽金属学会 ,  TMS(Minerals, Metals and Materials Society) ,  日本工学教育協会 ,  MRS-J ,  溶接学会 ,  日本塑性加工学会 ,  熱処理技術協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る