研究者
J-GLOBAL ID:200901087246161140   更新日: 2022年03月24日

山野 貴彦

ヤマノ タカヒコ | Yamano Takahiko
所属機関・部署:
職名: 専任教員
研究分野 (3件): 考古学 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  宗教学
研究キーワード (7件): シナゴーグ ,  聖書考古学 ,  ガリラヤ ,  共観福音書 ,  福音書 ,  新約聖書 ,  New Testament/ Gospel/ Synoptic Gospels/ Historical Jesus/ Galilee
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2024 生きられた古代宗教の視点による古代ユダヤ変革期の東地中海世界の総合的宗教史構築
  • 2006 - 2009 Der regionale Charakter des galilaeischen Judentums zur Zeit Jesu.
  • 2007 - 新約時代におけるシナゴーグの文献学的・考古学的研究
  • 2002 - 共観福音書の伝承史的研究
論文 (9件):
  • 山野 貴彦. 新約聖書学動向の一断面 2020. 神学の声. 2021. 49. 3-23
  • 山野 貴彦. テル・レヘシュ シナゴーグ. 聖書学論集. 2018. 49. 29-48
  • 山野 貴彦. ベート・アルファのシナゴーグにおける黄道十二宮図. 『福音と社会』. 2016. 31. 61-80
  • 山野 貴彦. 愛は非偽善-ローマ書12章9-21節の釈義. 『聖書と神学』. 2016. 28. 177-196
  • 山野 貴彦. マルコ福音書におけるシナゴーグ共同体の描写と意義. 『聖書的宗教とその周辺』(佐藤研教授・月本昭男教授・守屋彰夫教授献呈論文集). 2014. 399-415
もっと見る
MISC (4件):
  • 山野 貴彦. イエス時代のガリラヤのシナゴーグから見えてくるもの. 福音宣教. 2021. 75. 10. 31-37
  • 山野 貴彦. ミクヴェと浸水儀礼. 立教大学キリスト教学会編『キリスト教学』. 2010. 52
  • 山野 貴彦. イエスと彼の弟子たちが生きた世界/遥かなるローマへの路(全12回). 新教出版社『福音と世界』. 2008. 2007年4月~2008年4月
  • 山野 貴彦. ハスモン王朝百年史--イエス時代史の一断面. 立教大学大学院文学研究科組織神学専攻編『DEREK』第24号. 2004
書籍 (1件):
  • 古代のシナゴーグ
    教文館 2012
講演・口頭発表等 (7件):
  • 紀元後1世紀のガリラヤとユダヤにおけるシナゴーグ共同体の形成
    (モノとアイデアの古代宗教世界 シンポジウム第II部 2021)
  • モルデハイ・アヴィアム「考古学から見た第二神殿時代におけるシナゴーグの役割と機能」 コメンテーター
    (イエス時代のユダヤ共同体における宗教的要素と物質的要素 2017)
  • 新約聖書時代の初期シナゴーグ
    (イエス時代のガリラヤ地方と 一神教の系譜を探る -イスラエル、テル・レヘシュ遺跡における最初期シナゴーグの発見- 2016)
  • Die Entstehung der synagogalen Gemeinde
    (DAAD Absolventenseminar 2010)
  • 慰めの村 カファルナウム
    (日本聖書学研究所定例会 2006)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2007 - 2013 エバーハルト・カールス大学テュービンゲン
  • 2002 - 2007 立教大学 組織神学専攻博士課程後期課程
  • - 2002 立教大学 組織神学専攻
  • - 2000 立教大学 キリスト教学科
所属学会 (4件):
日本新約学会 ,  日本聖書学研究所 ,  イスラエル考古学研究会 ,  立教大学キリスト教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る