研究者
J-GLOBAL ID:200901087271021077   更新日: 2020年04月24日

矢野 昌雄

ヤノ マサオ | Yano Masao
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 制御、システム工学 ,  制御、システム工学 ,  電力工学
研究キーワード (1件): 制御工学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 電車電動機の省エネルギーな運転制御方式の研究
  • FACTSに使用されるUPFCなどのパワーエレクトロニクス機器の制御の研究
  • UPFC実用化の研究
  • 電車電動機へのベクトル制御適用の研究
  • 交流電動機のオ-トチュ-ニング制御の研究
全件表示
MISC (23件):
  • Historical Review of Power Electronics for Motor Drives in Japan. Proceedings of IPEC-Niigata 2005. 2005. Special Talk, pp.81-89
  • Cable Installation Topologies for Next Generation Broadband. 電気学会論文誌C. 2004. 124巻11号,pp.2296-2302
  • History of Power Electronics for Motor Drives in Japan. Proceedings of 2004 IEEE Conference on the History of Electronics. 2004. Vol.1
  • 我が国電気鉄道用誘導電動機駆動の制御に関する歴史. IEEE パワーエレクトロニクスとドライブ国際会議プロシーディング. 2003
  • すべり周波数制御からベクトル制御. 平成14年電気学会全国大会. 2002. S518-2
もっと見る
特許 (2件):
  • 光点弧サイリスタの過電圧保護装置
  • 誘導電動機の可変則制御技術
書籍 (3件):
  • パワーエレクトロニクス回路(編著)
    オーム社 2000
  • セメスター大学講議パワーエレクトロニクス(共著)
    丸善 2000
  • 半導体電力変換回路(共著)
    電気学会 1987
Works (5件):
  • UPFCの電力系統応用に関する研究
    1998 - 2005
  • 交流電動機の高性能制御の研究
    1965 - 2005
  • 静止形無効電力補償装置とその電力系統への応用に関する研究
    1973 - 2002
  • H∞制御の応用に関する研究
    1991 - 1995
  • 高電圧変換装置とその応用に関する研究
    1973 - 1983
学歴 (3件):
  • - 1973 マサチュセッツ工科大学 工学研究科 電子電気工事
  • - 1973 沼津工業高等専門学校 機械工学科
  • - 1962 東京大学 工学部 電気工
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • 工学修士 (マサチュセッツ工科大学(米国))
委員歴 (2件):
  • 1989 - 2000 IEEE 産業エレクトロニクス部会東京支部長
  • 1991 - 1993 電気学会 産業応用部門副部門長
受賞 (5件):
  • 2002 - 電気学会業績賞
  • 1998 - 電気学会産業応用部門特別賞(貢献賞)
  • 1996 - 近畿地方発明表彰発明奨励賞
  • 1990 - IEEEフェローアウォード(Fellow Award)
  • 1989 - 電気学会電気学術振興賞(論文賞)
所属学会 (5件):
パワー・エレクトロニクス学会 ,  電子情報通信学会 ,  計測制御学会 ,  IEEE ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る