研究者
J-GLOBAL ID:200901087461287995   更新日: 2021年08月12日

萩森 伸一

ハギノモリ シンイチ | Haginomori Shin-Ichi
所属機関・部署:
職名: 専門教授
研究分野 (1件): 耳鼻咽喉科学
研究キーワード (6件): 顔面神経麻痺 ,  顔面神経 ,  ヒト側頭骨病理 ,  耳科学 ,  Histopathology of the human temporal bone ,  Otology
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2021 顔面神経麻痺後遺症の予防-エビデンスに基づく表情筋マッサージ開発を目指す基礎研究
  • 2016 - 2018 Hunt症候群の発症および予後へのVZV特異的細胞性免疫能の関わりについての研究
  • 2012 - 2015 顔面神経麻痺患者のウイルス特異的免疫能 -ワクチン接種による発症予防の基礎的研究-
  • 2010 - 2013 蝸牛内リンパ腔電位の調節における辺縁細胞Ca2+透過性チャネルの役割
  • 2009 - 2011 難治性疾患克服研究事業 「新規診断マーカーCTPを用いた難治性内耳疾患の多施設検討」
全件表示
論文 (178件):
  • Yusuke Ayani, Shin-Ichi Haginomori, Shin-Ichi Wada, Haruki Nakano, Yuko Inaka, Akiko Ozaki, Takahiro Ichihara, Takaki Inui, Ryo Kawata. Optimal current intensity for supramaximal stimulation during electroneurography for facial palsy. Auris Nasus Larynx. 2021. 48. 4. 565-570
  • Yuko Inaka, Ryo Kawata, Shin-Ichi Haginomori, Tetsuya Terada, Masaaki Higashino, Shuji Omura, Yusuke Kikuoka. Symptoms and signs of parotid tumors and their value for diagnosis and prognosis: a 20-year review at a single institution. International Journal of Clinical Oncology. 2021. 26. 7. 1170-1178
  • Shuji Omura, Ryo Kawata, Shin-Ichi Haginomori, Tetsuya Terada, Masaaki Higashino, Kurisu Yoshitaka, Yoshinobu Hirose. Effective surgical management of anterior tumors of the parotid gland: Main trunk method vs. peripheral Smethod. American Journal of Otolaryngology. 2021. 42. 4. 102964-102964
  • 綾仁悠介, 萩森伸一. 耳疾患 顔面神経疾患に対する手術. 耳喉頭頸. 2021. 93. 6. 52-57
  • Ryo Kawata, Ichita Kinoshita, Shuji Omura, Masaaki Higashino, Shuji Nishikawa, Tetsuya Terada, Shin-Ichi Haginomori, Yoshitaka Kurisu, Yoshinobu Hirose, Takeshi Tochizawa. Risk Factors of Postoperative Facial Palsy for Benign Parotid Tumors: Outcome of 1,018 Patients. The Laryngoscope. 2021
もっと見る
MISC (20件):
書籍 (2件):
  • NEW耳鼻咽喉科・頭頸部外科
    南江堂 1999
  • 耳鳴・難聴の診断と治療 当科における耳鳴の治寮-キシロカイン静脈内注射を中心に-(共著)
    真興交易医書出版部 1998
講演・口頭発表等 (134件):
  • 大阪医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科を受診した顔面神経麻痺例の臨床統計
    (日本耳鼻咽喉科学会会報 2018)
  • 大阪医科大学における中耳真珠腫の進展度と手術術式 中耳真珠腫進展度分類2015改訂案を用いての検討
    (Otology Japan 2017)
  • 大阪医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科を受診した顔面神経麻痺例の臨床統計
    (Otology Japan 2017)
  • 耳科手術 安全に行うための知識と工夫 解剖と画像診断、基本手技
    (Otology Japan 2017)
  • 外耳道後壁削除型鼓室形成術
    (Otology Japan 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1983 - 1989 大阪医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪医科大学)
経歴 (10件):
  • 2017/06 - 現在 大阪医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 専門教授
  • 2007/04 - 2017/05 大阪医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 准教授
  • 2005/08 - 2007/03 大阪医科大学 耳鼻咽喉科学 助教授
  • 2000/06 - 2005/08 大阪医科大学 耳鼻咽喉科学 講師
  • 2000/04 - 2000/05 大阪医科大学 耳鼻咽喉科学 助手
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2020 - 現在 日本耳科学会 用語委員
  • 2020 - 現在 日本耳科学会 企画委員
  • 2020 - 現在 日本耳科学会 理事
  • 2020 - 現在 日本耳鼻咽喉科学会 保健医療委員
  • 2019 - 現在 日本耳鼻咽喉科学会 専門医認定試験委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2012/09 - American Academy of Otolaryngology - Head and Neck Surgery Foundation Honor Award
所属学会 (9件):
International Otopathology Society (a.k.a. Schuknecht Society) ,  日本頭頸部外科学会 ,  日本顔面神経学会 ,  American Academy of Otolaryngology-Head and Neck Surgery ,  日本めまい平衡医学会 ,  日本耳科学会 ,  日本聴覚医学会 ,  耳鼻咽喉科臨床学会 ,  日本耳鼻咽喉科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る