研究者
J-GLOBAL ID:200901087461287995   更新日: 2020年07月14日

萩森 伸一

ハギノモリ シンイチ | Haginomori Shin'Ichi
所属機関・部署:
職名: 専門教授
研究分野 (1件): 耳鼻咽喉科学
研究キーワード (3件): ヒト側頭骨病理 ,  聴覚医学 ,  耳科学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2021 顔面神経麻痺後遺症の予防-エビデンスに基づく表情筋マッサージ開発を目指す基礎研究
  • 2016 - 2018 Hunt症候群の発症および予後へのVZV特異的細胞性免疫能の関わりについての研究
  • 2012 - 2015 顔面神経麻痺患者のウイルス特異的免疫能 -ワクチン接種による発症予防の基礎的研究-
  • 2010 - 2013 蝸牛内リンパ腔電位の調節における辺縁細胞Ca2+透過性チャネルの役割
  • 2009 - 2011 難治性疾患克服研究事業 「新規診断マーカーCTPを用いた難治性内耳疾患の多施設検討」
全件表示
論文 (115件):
  • 乾 崇樹, 萩森 伸一, 栗山 達朗, 兼竹 博文, 神人 彪, 野呂 恵起, 綾仁 悠介, 鈴木 学, 荒木 倫利, 河田 了. 当科めまい外来における前庭性片頭痛例の検討 診断過程における問題点について. Equilibrium Research. 2020. 79. 1. 41-49
  • Higashino M, Kawata R, Nishikawa S, Tetsuya Terada T, Haginomori S, Kurisu Y, Hirose Y. Programmed death ligand-1 expression is associated with stage and histological grade of parotid carcinoma. Acta Otolaryngol. 2020. 140. 2. 175-180
  • Terada T, Kawata R, Noro K, Higashino M, Nishikawa S, Haginomori SI, Kurisu Y, Kuwabara H, Hirose Y. Clinical characteristics of acinic cell carcinoma and secretory carcinoma of the parotid gland. European archives of oto-rhino-laryngology : official journal of the European Federation of Oto-Rhino-Laryngological Societies (EUFOS) : affiliated with the German Society for Oto-Rhino-Laryngology - Head and Neck Surgery. 2019
  • Inui T, Haginomori S, Ayani Y, Kuriyama T, Noro K, Suzuki M, Ichihara T, Araki M, Kawata R. Relationship Between the Results of the Head-shaking Test and Short-term Prognosis of Hearing Impairment in Patients with Unilateral Ménière’s Disease: A retrospective analysis of 157 cases. Clinical Otolaryngol. 2019. 44. 3. 408-411
  • Ayani Y, Haginomori SI, Wada SI, Nakano H, Hamada M, Ichihara T, Inui T, Inaka Y, Ozaki A, Kawata R. Latency shift in compound muscle action potentials during electroneurography in facial palsy. Eur Arch Otorhinolaryngol. 2019. 276. 12. 3281-3286
もっと見る
MISC (24件):
  • 和田将輝, 乾崇樹, 萩森伸一, 綾仁悠介, 櫟原崇宏, 尾崎昭子, 稲中優子, 河田了. 難聴を主訴として受診した一側狭小内耳道例. 耳鼻咽喉科臨床 補冊. 2019. 154. 80-80
  • 綾仁悠介, 谷内政崇, 尾崎昭子, 乾崇樹, 稲中優子, 萩森伸一, 河田了. 抗微生物薬加療が奏功した頭蓋底骨髄炎の4例. 耳鼻咽喉科臨床 補冊. 2019. 154. 84-84
  • 綾仁悠介, 尾崎昭子, 萩森伸一, 谷内政崇, 稲中優子, 櫟原崇宏, 乾崇樹, 河田了. 中耳手術野における顔面神経の走行-側頭骨マルチスライスCTを用いた解析-. 日本耳鼻咽喉科学会会報. 2019. 122. 4. 594-594
  • 鈴木 学, 西川 周治, 東野 正明, 寺田 哲也, 萩森 伸一, 河田 了. 耳下腺腫瘍の穿刺吸引細胞診の価値 単一施設における996例の検討. 日本耳鼻咽喉科学会会報. 2019. 122. 4. 655-655
  • 萩森伸一, 尾崎昭子, 櫟原崇宏, 綾仁悠介, 稲中優子, 河田了. 中耳手術野における顔面神経の走行-乳突部外側走行例についての解析-. Facial Nerve Research Japan. 2019. 38. 114-115-115
もっと見る
書籍 (1件):
  • 耳鳴・難聴の診断と治療 当科における耳鳴の治寮-キシロカイン静脈内注射を中心に-(共著)
    真興交易医書出版部 1998
講演・口頭発表等 (134件):
  • 大阪医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科を受診した顔面神経麻痺例の臨床統計
    (日本耳鼻咽喉科学会会報 2018)
  • 大阪医科大学における中耳真珠腫の進展度と手術術式 中耳真珠腫進展度分類2015改訂案を用いての検討
    (Otology Japan 2017)
  • 大阪医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科を受診した顔面神経麻痺例の臨床統計
    (Otology Japan 2017)
  • 耳科手術 安全に行うための知識と工夫 解剖と画像診断、基本手技
    (Otology Japan 2017)
  • 外耳道後壁削除型鼓室形成術
    (Otology Japan 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1983 - 1989 大阪医科大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪医科大学)
経歴 (9件):
  • 2017/06 - 現在 大阪医科大学 専門教授
  • 2007/04 - 2017/05 大阪医科大学 准教授
  • 2005/08 - 2007/03 大阪医科大学 助教授
  • 2000/06 - 2005/08 大阪医科大学 講師
  • 2000/04 - 2000/05 大阪医科大学 助手
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020 - 現在 日本耳鼻咽喉科学会 保健医療委員
  • 2019 - 現在 日本顔面神経学会 Facial Nerve Research Japan 編集委員長
  • 2015 - 現在 日本耳鼻咽喉科学会 日本耳鼻咽喉科学会誌査読委員
  • 2013 - 現在 日本耳科学会 国内学術委員会委員
  • 2008 - 現在 日本耳鼻咽喉科学会 Auris Nasus Larynx査読委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2012/09 - American Academy of Otolaryngology - Head and Neck Surgery Foundation Honor Award
所属学会 (9件):
International Otopathology Society (a.k.a. Schuknecht Society) ,  日本頭頸部外科学会 ,  日本顔面神経学会 ,  American Academy of Otolaryngology-Head and Neck Surgery ,  日本めまい平衡医学会 ,  日本耳科学会 ,  日本聴覚医学会 ,  耳鼻咽喉科臨床学会 ,  日本耳鼻咽喉科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る