研究者
J-GLOBAL ID:200901087559122072   更新日: 2018年11月29日

荻原 桂子

オギハラ ケイコ | Ogihara Keiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (4件): 日本近現代文学・ジェンダー・国語教育 ,  Psychology ,  Comparative Literature ,  Japanese Literature
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 松本清張作品の研究
  • Study on Ryunosuke Akutagawa
  • Study on Ougai Mori Literature
  • Study on Kenji Miyazawa Literature
  • Study on Ichiyo Higuchi Literature
全件表示
論文 (18件):
  • 荻原 桂子. 「文学教材の研究ー上田秋成『雨月物語』「菊花の約」「貧福論」の言語表現」. 『九州女子大学・九州女子短期大学紀要』. 2019. 55. 1. 117-129
  • 荻原 桂子. 「文学教材の研究ー紫式部『源氏物語』「若紫」の言語表現」. 『九州女子大学・九州女子短期大学紀要』. 2017. 54. 1. 183-192
  • 荻原 桂子. 「文学教材の研究ー「俳句」の言語表現」. 『九州女子大学・九州女子短期大学紀要』. 2016. 53. 1. 171-182
  • 荻原 桂子. 「野上弥生子と『ソーニャ・コヴァレフスカ』-『青鞜』の女たち(3)」. 『九州共立大学総合研究所紀要』. 2016. 9. 81-84
  • 荻原 桂子. 「文学教材の研究ー魯迅『故郷』(中学校3年)の言語表現」. 『九州女子大学・九州女子短期大学紀要』. 2016. 52. 2. 271-283
もっと見る
MISC (6件):
  • STUDYING SOSEKI AS A LIFELONG LEARNING ACTIVITY. BULLETIN OF THE INTER-UNIVERSITY LIFELONG LEARNING RESEARCH INSTITUTE. 2000. 5. 25-30
  • READING SOSEKI AS A LIFELONG LEARNING ACTIVITY. BULLETIN OF THE INTER-UNIVERSITY LIFELONG LEARNING RESEARCH INSTITUTE. 1999. 4. 63-72
  • 『Nihyaku Touka』. Languages and Literatures. 1999. 29. 19-26
  • 「Yume juya」. 1996. 13. 1-13
  • 『Sorekara』. 1994. 1. 34-54
もっと見る
書籍 (15件):
  • 『村上春樹研究叢書』5
    淡江大学出版中心 2018
  • 『田辺聖子文学事典ゆめいろ万華鏡』
    和泉書院 2017
  • 『村上春樹研究叢書』4
    淡江大学出版中心 2017
  • 『太宰治研究』25
    和泉書院 2017
  • 『杉田久女-言語行為としてのジェンダー研究』
    北九州市立男女共同参画センタームーブ 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 「村上春樹『海辺のカフカ』における共鳴ー日本古典文学との共鳴」
    (第7回村上春樹国際シンポジウム 2018)
  • 「村上春樹『スプートニクの恋人』における魅惑ー「ぼく」とすみれとミュウ」
    (第6回村上春樹国際シンポジウム 2017)
  • 「村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』論ー「新しい秩序と新しい生命」」
    (第5回村上春樹国際シンポジウム 2016)
  • 「村上春樹作品の教材化-〈語り〉を重視したアプローチ」
    (全国大学国語教育学会 2015)
学位 (1件):
  • 博士(学術)
経歴 (7件):
  • 2009 - 現在 九州女子大学人間科学部教授
  • 2003 - 現在 九州工業大学非常勤講師
  • 2007 - 2009 九州女子大学人間科学部准教授
  • 2001 - 2007 九州女子大学文学部助教授
  • 1997 - 2001 九州女子大学専任講師
全件表示
所属学会 (5件):
表現学会 ,  宮沢賢治学会 ,  日本児童文学学会 ,  全国大学国語教育学会 ,  日本近代文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る