研究者
J-GLOBAL ID:200901087684100021   更新日: 2022年01月09日

池本 修一

イケモト シュウイチ | IKEMOTO Shuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (7件): 経営学 ,  理論経済学 ,  理論経済学 ,  経済政策 ,  経済政策 ,  経営学 ,  経済政策
研究キーワード (5件): 移行 ,  私有化 ,  市場 ,  資本主義 ,  社会主義
論文 (23件):
  • 池本修一. 欧州新興市場国におけるキャッチアップ戦略. 体制転換における国家と市場の相克. 2021. 231-252
  • 池本修一. 「チェコの老齢年金制度」. 『年金と経済』. 2020. 39. 2. 116-120
  • 池本修一. 欧州新興市場国における日系自動車企業:チェコの事例. 日本大学経済学部産業経営研究所プロジェクト報告書. 2019. 42. 1
  • 池本修一. 欧州におけるトヨタ系企業の投資実績:チェコの事例. ロシア・ユーラシアの経済と社会. 2017. 1022. 15-28
  • 池本修一. チェコにおけるトヨタ系企業の投資動向とトヨタ生産方式に関する一考察. 池本修一・田中宏編著『欧州新興市場国への日系企業の進出』. 2014. 142-180
もっと見る
MISC (3件):
  • 池本修一. チェコの年金制度. 年金と経済. 2018. 37. 2. 109-113
  • 池本修一. チェコのトヨタ系企業進出. MUFG BIZBuddy. 2017
  • 池本修一. チェコの年金制度. 年金と経済. 2014. 33. 1. 123-126
書籍 (7件):
  • 池本修一編著『体制転換における国家と市場の相克』
    日本評論社 2021
  • 『資本主義はいかに築かれたか』
    文真堂 2020
  • 『資本主義はいかに築かれたか』第9章犯罪と法律
    文真堂 2020
  • チェコの体制転換と直接投資
    文眞堂 2015
  • チェコ・スロバキア経済図説
    東洋書店 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • “The Strategy of Catch-up Industrialization in CEE”
    (State and Market in the Eurasian Emerging Countries、International Workshop of China and Asia Research Center College of Economics, Nihon University 2020)
  • 中欧ロシアにおける日系自動車企業の投資状況
    (経営行動研究学会、日本モンゴル国際シンポジウム 2019)
  • 中東欧における日系企業進出
    (経営行動研究学会 2015)
  • 移行国の社会労働問題:チェコの年金制度
    (一橋大学経済研究所共同利用共同研究拠点事業平成22年度プロジェクト研究「移行経済ワークショップ:東欧・旧ソ連諸国が直面する課題の追求」 2012)
学歴 (3件):
  • - 1996 一橋大学 経済政策
  • - 1996 一橋大学 経済政策
  • - 1983 早稲田大学 経済
所属学会 (4件):
日本国際政治学会 ,  比較経済体制学会 ,  経営行動研究学会 ,  ロシア東欧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る