研究者
J-GLOBAL ID:200901087738660443   更新日: 2010年02月26日

井口 壽乃

イグチ トシノ | IGUCHI Toshino
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • -
MISC (14件):
  • Laszlo Moholy-Nagy and Japanese Modern Art. 1994. 5. 4. 36-41,70-73
  • カシャークの絵画建築宣言と構成的絵画について. 美術史. 2002. 51. 2. 199-212
  • How the Hungarian Nation-State designed Magyar ethnic Kansei- A Study on posters and nationalism in the Eastern Europe. 2003. 6
  • Environmental Design as a National Project: Art and Technology at the Osaka Expo 1970. Proceedings of International Design Congress. International Association of Societies of Design Research, 2005. 2005. C4-1
  • Toshino Iguchi. マチス・テウチ・ヤーノシュと中欧のアヴァンギャルド:ブラッショー、ブダペスト、ベルリン、ブカレスト. Fuji Xerox Art Bulletin. 2005. 1. 21-31
もっと見る
書籍 (5件):
  • 共訳 世界の写真
    美術出版社 1998
  • ハンガリー・アヴァンギャルド:MAとモホイ=ナジ
    彩流社 2000
  • 飯沢耕太郎、大日方欣一、深川雅文、井口壽乃、増田玲、倉石信乃、森山朋絵(共著) 世界写真史
    美術出版社 2004
  • 井口壽乃、圀府寺司編集 アヴァンギャルド宣言:中東欧のモダニズム
    三元社 2005
  • 共訳 ポーランドの建築・デザイン史:工芸復興からモダニズムへ
    彩流社 2006
講演・口頭発表等 (9件):
  • 国民様式のデザイン:ハンガリーのアーツ・アンド・クラフツ
    (芸術・コミュニケーション・デザイン 2005)
  • Imagery of industrial utopianism:Experiments in enviromental design at the Osaka Expo ’70.
    (Locating design, The Design History Society annual Conference 2005)
  • Environmental design as a national project: art and technology at the Osaka Expo 1970
    (Proceeding of International Design Congress- IASDR 2005, National 2005)
  • ラディスラフ・ストナーによるインターナショナル・スタイル:1930年代チェコスロヴァキアのモダニズム
    (『デザイン学研究』第53回研究発表大会概要集 2006)
  • Cultural Friction in Koza: Okinawa under American Occupation in the Cold War
    (Proceeding of International Committee of Design History and Studies ICDHS. 5th Conference, Helsink 2006)
もっと見る
受賞 (1件):
  • 1998 - 平成10年度日本デザイン学会研究奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る