研究者
J-GLOBAL ID:200901087870258131   更新日: 2019年09月25日

梶原 逸朗

カジワラ イツロウ | KAJIWARA ITSURO
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://labs.eng.hokudai.ac.jp/labo/lsm/
研究分野 (1件): 機械力学・制御
研究キーワード (7件): 産業応用 ,  構造ヘルスモニタリング ,  レーザー工学 ,  スマート構造 ,  制御 ,  振動 ,  構造動力学
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2019 - 2022 レーザー誘起プラズマ加振による機器/建屋/インフラ統合系の動特性計測と異常検知
  • 2016 - 2018 非接触レーザー加振システムによる機械/生体システムの動特性評価および異常診断
  • 2010 - 2012 パルスレーザーを用いた非接触加振に基づく高周波振動計測/高感度異常検知技術の開発
  • 2009 - 2010 レーザーアブレーションを利用した非接触かつ高周波数帯域の動特性分析・評価を可能にする革新的振動計測技術の創成
  • 2008 - 2008 スマート構造技術に基づく大容量磁気ディスク装置の実用化研究
全件表示
論文 (184件):
  • Hosoya, N., Ozawa, S., Kajiwara, I. Frequency response function measurements of rotational degrees of freedom using a non-contact moment excitation based on nanosecond laser ablation. Journal of Sound and Vibration. 2019. 456. 239-253
  • Hosoya, N., Kato, J. and Kajiwara, I. Spherical projectile impact using compressed air for frequency response function measurements in vibration tests. Mechanical Systems and Signal Processing. 2019. 134. No. 106295
  • Yonezawa, H., Kajiwara, I., Sato, S., Nishidome, C., Sakata, M., Hatano, T. and Hiramatsu, S. Vibration Control of automotive drive system with nonlinear gear backlash. Journal of Dynamic Systems, Measurement and Control. 2019. 141. 12. No. 121002
  • Kajiwara, I., Kitabatake, S., Hosoya, N. and Maeda, S. Design of dielectric elastomer actuators for vibration control at high frequencies. International Journal of Mechanical Sciences. 2019. 157-158. 849-857
  • Yonezawa, H., Kajiwara, I., Yonezawa, A. Model-free vibration control to enable vibration suppression of arbitrary structures. Proceedings on The 12th Asian Control Conference. 2019. Paper: MoB3.1.
もっと見る
MISC (19件):
  • 梶原 逸朗. 振動の抑制・アクティブ制御. 日本機械学会関西支部・第320回講習会「実務者のための振動基礎と制振・制御技術」. 2012. 51-76
  • 梶原 逸朗. スマート構造による振動/騒音の制御技術. 日本機械学会D&D2010・夏の学校「能動制御/騒音制御の基礎」テキスト. 2012. 25-34
  • 梶原逸朗. スマート構造における構造と制御の複合領域最適化. 機械の研究. 2006. 58. 9. 937-944
  • 梶原逸朗. 振動の制御技術. 日本機械学会講習会「振動解析入門-振動の基礎から実験モード解析,CAE解析まで-」テキスト. 2006. 06-80. 53-61
  • 梶原逸朗. スマート構造システムの将来技術と実用化に関する研究会-研究会の設立と趣旨-. Dynamics and Design Conference 2005フォーラム資料集. 2005. No.05-1
もっと見る
特許 (9件):
  • Method for Measurement of Vibration Property of Structure, and Vibration Property Measurement Device
  • Active vibration control device and design method therefor
  • 能動型防振装置及び能動型防振方法
  • 能動型防振装置
  • Method for Measurement of Vibration Property of Structure, and Vibration Property Measurement Device
もっと見る
書籍 (9件):
  • 音・振動のモード解析と制御
    日本音響学会編、音響テクノロジーシリーズ,コロナ社 1996
  • モード解析ハンドブック
    コロナ社 1999
  • 最適設計ハンドブック
    朝倉書店 2003
  • 構造工学ハンドブック
    丸善 2004
  • 機械工学のための数学I -基礎数学-
    朝倉書店 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (167件):
  • 共振点消去の方法と光サーボ系の最適設計
    (第5回宇宙構造シンポジウム 1989)
  • 感度解析による構造系と制御系の最適設計
    (システム最適化に関するシンポジウム 1991)
  • 特性行列同定法に基づく最適制御系の設計法
    (第2回運動と振動の制御シンポジウム 1991)
  • 共振点と反共振点の感度を用いた構造物の最適化方法
    (第1回環境工学総合シンポジウム講 1991)
  • 構造系と出力フィードバック制御系の同時最適設計
    (第9回宇宙構造シンポジウム 1993)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 東京都立大学 工学部 機械工学科
  • 1986 - 1988 東京工業大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (3件):
  • 1990/04 - 2000/03 東京工業大学 助手
  • 2000/04 - 2009/03 東京工業大学 准教授
  • 2009/04 - 現在 北海道大学 教授
委員歴 (9件):
  • 2019/05 - 2020/07 International Conference: Innovation in Engineering, (July 8-10,University of Minho,Portugal) International Scientific Committee
  • 2017/01 - 2019/01 計測自動制御学会 北海道支部 支部長
  • 2016/04 - 2018/03 日本機械学会 編集理事
  • 2016/12 - 4th International Conference on Control, Mechatronics and Automation (Dec. 7-11, Barcelona, Spain) Technical Committee
  • 2015/12 - 3rd International Conference on Control, Mechatronics and Automation (Dec. 21-22, Barcelona, Spain) Program Chair
全件表示
受賞 (9件):
  • 2018 - 日本機械学会 機械力学・計測制御部門 部門功績賞
  • 2017 - 日本機械学会 120周年記念功労者表彰
  • 2016 - 可視化情報学会賞 技術賞
  • 2015 - 日本機械学会 論文賞
  • 2010 - 情報ストレージ研究推進機構 論文賞
全件表示
所属学会 (5件):
可視化情報学会 ,  American Society of Mechanical Engineers ,  計測自動制御学会 ,  自動車技術会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る