研究者
J-GLOBAL ID:200901087903479252   更新日: 2020年09月01日

飯田 慶

イイダ ケイ | Iida Kei
所属機関・部署:
職名: 特定助教
ホームページURL (2件): https://keiiida.github.io/https://keiiida.github.io/
研究分野 (1件): システムゲノム科学
研究キーワード (5件): RNA結合タンパク質 ,  エピトランスクリプトーム ,  選択的スプライシング ,  情報生物学 ,  トランスクリプトーム
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2023 スプライシング病克服を目指すRNA制御特化機械学習によるスプライシングコード解明
  • 2019 - 2022 神経幹細胞分化を司るニューロエピジェネティクスとその制御機構の解明
  • 2017 - 2020 局所mRNAメチル化修飾による神経細胞遺伝情報「地方分権型」制御メカニズムの解明
  • 2015 - 2020 CRISPRによるRNA病モデルiPS細胞・動物の構築と病態解明・治療薬創製
  • 2015 - 2018 種間比較トランスクリプトーム解析に立脚したスプライシング操作薬の作用機序の解明
全件表示
論文 (4件):
MISC (5件):
  • Bashir K, Rasheed S, Matsui A, Iida K, Tanaka M, Seki M. Monitoring Transcriptomic Changes in Soil-Grown Roots and Shoots of Arabidopsis thaliana Subjected to a Progressive Drought Stress. Methods in molecular biology (Clifton, N.J.). 2018. 1761. 223-230
  • 豊本 雅靖, 井上 飛鳥, 飯田 慶, 出縄 政嗣, 喜井 勲, 林 佳子, 岸 貴之, 小野木 博, 吉田 優, 細谷 孝充, 青木 淳賢, 萩原 正敏. がん細胞の代謝がもたらす組織微小環境を標的にしたがん治療. 生命科学系学会合同年次大会. 2017. 2017年度. [3AT25-1419)]
  • 関 原明, 佐藤将一, 石田順子, 櫻井哲也, 中嶋舞子, 秋山顕治, 槐 亜希子, 飯田 慶, 篠崎一雄. シロイヌナズナ完全長cDNAエンサイクロペディアの作製と遺伝子の機能・発現解析への利用. ゲノミクス・プロテオミクスの新展開(今中忠行 監修). 株式会社 エヌ・ティー・エス. 2004. 328-336
  • 関 原明, 鳴坂 真理, 大野 陽子, 藤田 美紀, 水門 佐保, 楠城 時彦, 梅澤 泰史, 亀井 綾子, 藤 泰子, 篠崎 和子, Ecker Joseph R, 石田 順子, Davis Ronald W, Theologis Athanasios, Carninci Piero, 河合 純, 林崎 良英, 澤崎 達也, 金 鍾明, 長谷川 嘉則, 遠藤 弥重太, 横山 茂之, 佐藤 将一, 篠崎 一雄, 櫻井 哲也, 中嶋 舞子, 槐 亜希子, 神谷 麻子, 秋山 顕治, 飯田 慶. シロイヌナズナ完全長cDNAエンサイクロペディアの作製と遺伝子の機能・発現解析への利用. 日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集. 2003. 2003. 0. 86-86
  • 関 原明, 佐藤将一, 石田順子, 櫻井哲也, 中嶋舞子, 秋山顕治, 槐 亜希子, 飯田 慶, 大野陽子, 篠崎一雄. シロイヌナズナ完全長cDNAを用いた植物ゲノムの機能・発現解析. 蛋白質 核酸 酵素. 2003. 48. 14. 1890-1898
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
経歴 (5件):
  • 2012/09 - 現在 京都大学 特定助教
  • 2008/12 - 2012/08 理化学研究所
  • 2007/04 - 2008/11 University of California, Riverside
  • 2004/04 - 2007/03 長浜バイオ大学
  • 2002/04 - 2004/03 理化学研究所
所属学会 (3件):
日本メディカルAI学会 ,  日本RNA学会 ,  日本植物生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る