研究者
J-GLOBAL ID:200901087914808231   更新日: 2024年05月24日

早野 康一

ハヤノ コウイチ | HAYANO KOICHI
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://www.webofscience.com/wos/author/record/1855243
研究分野 (1件): 腫瘍診断、治療学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2024 - 2027 腫瘍と宿主のマルチモーダル画像解析による上部消化管癌プレシジョンメディシンの実現
  • 2023 - 2024 ダイナミックPETによる革新的食道癌治療法の開発
  • 2022 - 2023 癌免疫療法における脂肪肝の重要性の検討
  • 2021 - 2022 マルチパラメトリックMRIによる消化器癌高精度バイオマーカー開発
  • 2018 - 2021 IVIM MRIとtexture解析を応用した食道癌の低侵襲バイオマーカーの開発
全件表示
論文 (270件):
  • Koichi Hayano, Gaku Ohira, Yasunori Matsumoto, Yoshihiro Kurata, Ryota Otsuka, Atsushi Hirata, Takeshi Toyozumi, Kentaro Murakami, Masaya Uesato, Hisahiro Matsubara. CT-derived skeletal muscle change before immunotherapy predicts survival of advanced gastric cancer: associations with inflammatory markers and liver lipid metabolism. International journal of clinical oncology. 2024
  • Yasunori Matsumoto, Shinichiro Iida, Masayuki Kano, Hiroshi Suito, Hideki Hayashi, Koichi Hayano, Yoshihiro Kurata, Ryota Otsuka, Yumiko Takahashi, Hisahiro Matsubara. A case of laparoscopic revision surgery 30 years after vertical banded gastroplasty for morbid obesity. Asian journal of endoscopic surgery. 2024. 17. 2. e13282
  • Koichi Hayano, Masayuki Kano, Yasunori Matsumoto, Yoshihiro Kurata, Ryota Otsuka, Atsushi Hirata, Akira Nakano, Takeshi Toyozumi, Kentaro Murakami, Masaya Uesato, et al. Intraoperative assessment of blood flow using transabdominal ultrasound during laparoscopic surgery of celiac artery compression syndrome. Asian journal of endoscopic surgery. 2024. 17. 2. e13288
  • Masaya Uesato, Yoshihiro Kurata, Yasunori Matsumoto, Shunsuke Kainuma, Takuya Hirosuna, Ryota Otsuka, Koichi Hayano, Hisahiro Matsubara. Use of inducible and limiting fluorescence in laparoscopic endoscopic cooperative surgery. VideoGIE : an official video journal of the American Society for Gastrointestinal Endoscopy. 2024. 9. 1. 14-18
  • Yoshihiro Kurata, Gaku Ohira, Koichi Hayano, Shunsuke Imanishi, Toru Tochigi, Yumiko Takahashi, Hisashi Mamiya, Moe Iwata, Masaya Uesato, Kentaro Murakami, et al. Peripherally inserted central catheter securement with cyanoacrylate glue and bloodstream infection: A retrospective cohort study. JPEN. Journal of parenteral and enteral nutrition. 2023
もっと見る
MISC (352件):
  • 豊住 武司, 村上 健太郎, 上里 昌也, 浦濱 竜馬, 中野 明, 藏田 能裕, 早野 康一, 松本 泰典, 大塚 亮太, 林 秀樹, et al. 進行癌に対する免疫チェックポイント阻害剤の有用性 食道扁平上皮癌に対するNivolumab療法の予後予測因子検討. 日本外科系連合学会誌. 2023. 48. 3. 265-265
  • 上里 昌也, 藏田 能裕, 松本 泰典, 貝沼 駿介, 廣砂 琢也, 大塚 亮太, 比毛 修太郎, 中野 明, 荒澤 孝裕, 玉地 智英, et al. LECSにおける手技の進歩 LECSにおける管腔外からの位置認識精度向上のための蛍光クリップの使用. 日本外科系連合学会誌. 2023. 48. 3. 291-291
  • 松本 泰典, 林 秀樹, 大塚 亮太, 蔵田 能裕, 早野 康一, 高橋 有未子, 松原 久裕. 本邦における減量・代謝改善外科の現状と課題 減量・代謝改善手術チームの持続可能性. 日本外科系連合学会誌. 2023. 48. 3. 312-312
  • 大平 学, 丸山 通広, 上里 昌也, 早野 康一, 村上 健太郎, 遠藤 悟史, 今西 俊介, 栃木 透, 丸山 哲郎, 豊住 武司, et al. 外科医を目指す若手医師に対する教育の現状と課題 医学生、研修医に対する外科教育の現状と課題. 日本外科系連合学会誌. 2023. 48. 3. 327-327
  • 中野 明, 村上 健太郎, 豊住 武司, 上里 昌也, 早野 康一, 松原 久裕. 当科の食道癌切除例における112Aoリンパ節再発例予後の検討. 日本外科系連合学会誌. 2023. 48. 3. 419-419
もっと見る
学位 (1件):
  • MD, PhD (千葉大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 千葉大学大学院医学研究院 先端応用外科学 講師
  • 2017/04 - 2018/03 千葉大学医学部附属病院 食道胃腸外科 講師
  • 2015/04 - 2017/03 千葉大学医学部附属病院 食道胃腸外科 助教
  • 2012/04 - 2015/03 マサチューセッツ総合病院 放射線科 研究員
委員歴 (8件):
  • 2024/04 - 現在 日本腹部救急医学会 評議員
  • 2022/11 - 現在 日本臨床外科学会 評議員
  • 2022/09 - 現在 バイオセラピィ学会 評議員
  • 2022/09 - 現在 Acute care surgery学会 評議員
  • 2022/04 - 現在 日本外科学会 代議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2021/04 - 第121回日本外科学会定期学術集会 第121回特別演題賞 GIST切除例125例の解析による術前PETのバイオマーカーとしての意義の検討
  • 2020/11 - 第18回 日本消化器外科学会大会 ポスター優秀演題賞 GIST切除例72例の解析によるDiffusion-weighted MRIを用いた術前予後予測の可能性の検討
  • 2010/07 - 第 65 回日本消化器外科学会総会 ポスター優秀演題賞 Perfusion CT による直腸癌悪性度診断
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る