研究者
J-GLOBAL ID:200901087927127624   更新日: 2020年06月01日

浅野 正久

アサノ マサヒサ | Asano Masahisa
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 薬理学
研究キーワード (2件): 脳血管攣縮 ,  本態性高血圧症
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1987 - GTP結合蛋白の本態性高血圧症における役割
  • 1980 - 本態性高血圧症の病因に関する研究
  • 1979 - 脳動脈の薬物反応性に関する研究
MISC (55件):
書籍 (10件):
  • Abnormal responses to dihydropyridine calcium agonists and antagonists in femoral arteries from spontaneously hypertensive rats. in "Calcium in Essential Hypert
    1989
  • Reduced function of stimulatory GTP-binding protein (Gs) in b-adrenoceptor-adenylate cyclase system of femoral arteries isolated from spontaneously hypertensive
    1989
  • Functional alterations of b-adrenoceptor-adenylate cyclase-relaxation system in femoral arteries from spontaneously hypertensive rats during the development of
    1989
  • Decreased a1-adrenoceptor reserve in arteries from spontaneously hypertensive rats. in "Essential Hypertension 2"
    1989
  • Actions of calcium agonists and antagonists on femoral arteries of spontaneously hypertensive rats. in "Essential Hypertension: Calcium Mechanisms and Treatment
    1986
もっと見る
Works (6件):
  • 本態性高血圧症の病因に関する研究(2)病態生理
    1989 - 2002
  • 脳動脈の薬物反応性に関する研究
    1984 - 1998
  • 細胞内情報伝達に関する研究
    1980 - 1995
  • 本態性高血圧症の病因に関する研究(1)Ca2+
    1981 - 1991
  • 本態性高血圧症の病因に関する研究(3)Ca2+チャネル
    1991 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1969 名古屋市立大学 薬学部 薬学科
学位 (1件):
  • 薬学博士 (名古屋市立大学)
経歴 (3件):
  • 1980 - 2002 名古屋市立大学医学部
  • 2002 - - 名古屋市立大学大学院医学研究科
  • 1972 - 1980 万有製薬株式会社研究部研究課
委員歴 (2件):
  • 1994 - 日本心脈管作動物質学会 評議員
  • 1981 - 日本薬理学会 評議員
所属学会 (4件):
日本高血圧学会 ,  日本心脈管作動物質学会 ,  日本脈管学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る