研究者
J-GLOBAL ID:200901087981758087   更新日: 2020年07月10日

上野 道雄

ウエノ ミチオ | Ueno Michio
所属機関・部署:
職名: 研究統括監
ホームページURL (2件): https://www.nmri.go.jp/https://www.nmri.go.jp/en/index.html
研究分野 (4件): 安全工学 ,  計測工学 ,  流体工学 ,  船舶海洋工学
研究キーワード (5件): 制御工学 ,  運動力学 ,  流体力学 ,  海洋工学 ,  船舶工学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 船の衝突回避に必要な性能の解明と事故防止のための基準に関する研究
  • 2015 - 2018 荒天下における実船の変動トルクと操船限界の推定に関する研究
  • 2011 - 2016 船舶の実海域性能評価のための新しい自航試験法の研究
  • 2011 - 2015 強非線形現象を誘起する多方向不規則海象と船体運動に関する研究
  • 2008 - 2010 波浪影響を避ける新コンセプト船システム実現のための研究
全件表示
論文 (109件):
  • SUZUKI Ryosuke,TSUKADA Yoshiaki,UENO Michio. Free-running model test using rudder effectiveness and speed response correction, and wind loads simulator. Proceedings of the 6th International Conference on Advanced Model Measurement Technology for the Maritime Industry (Rome, Italy). 2019. 1-13
  • UENO Michio,SUZUKI Ryosuke,TSUKADA Yoshiaki. Full-scale ship propeller torque in wind and waves estimated by free-running model test. Ocean engineering. 2019. 184. 332-343
  • SUZUKI Ryosuke,TSUKADA Yoshiaki,UENO Michio. Estimation of full-scale ship manoeuvring motion by free-running model test with consideration of the operational limit of an engine. Ocean Engineering. 2019. 172. 697-711
  • 宮崎英樹,北川泰士,塚田吉昭,上野道雄,田口晴邦. 斜め追い波を航行中の高速RO/ROフェリーの大傾斜の発生状況の実験的検討について. 日本船舶海洋工学会論文集. 2018. 28. 45-52
  • UENO Michio,SUZUKI Ryosuke,TSUKADA Yoshiaki. Model Ship Control and Estimation of Full-scale Propeller Torque in Wind and Waves. The 11th IFAC Conference on Control Applications in Marine Systems, Robotics, and Vehicles - CAMS 2018 (Opatija, Croatia, 10-12 Sep. 2018). 2018. 201-206
もっと見る
MISC (149件):
  • UENO Michio. Holding force limit of an anchor and a cable. Book of abstract of SEA the Future 2020. 2020. 36
  • 上野道雄. 衝突事故を減らすための停止性能基準. 海上技術安全研究所研究発表会講演集. 2018. 84-93
  • 上野道雄,鈴木良介,塚田吉昭. 自走模型試験による斜め波風中実船変動トルクの推定. 日本船舶海洋工学会講演会論文集. 2018. 26. 549-550
  • 上野道雄. 船の停止性能の観点からの衝突事故の分析. 日本航海学会講演会予稿集. 2017. 5. 2. 102-103
  • 上野道雄,福戸淳司,田口晴邦,星野邦弘,宮崎英樹,北川泰士,塚田吉昭,鈴木良介,黒田貴子,宝谷英貴,疋田賢次郎,三宅里奈,他4名. 海難事故に対する初動対応と事故再現・解析技術の高度化に関する研究. 海上技術安全研究所報告(総合報告). 2017. 17. 1. 1-52
もっと見る
特許 (19件):
  • 自由航走模型船の推進器関連特性を実船相似にする方法及び自由航走模型船の推進器関連特性実船相似装置
  • 自由航走模型試験から実船の変動トルク又は変動推力を推定する方法及びそれに用いられる自由航走模型船試験装置
  • 帆装船の帆の角度制御方法、帆装船の帆の角度制御装置及びそれを搭載した帆装船
  • 自由航走模型船試験方法及び自由航走模型船試験装置
  • 船舶の操舵方法及び船舶の自動操舵装置
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1984 大阪大学 造船学
  • - 1984 大阪大学
  • - 1982 大阪大学 造船学科
  • - 1982 大阪大学
学位 (2件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
  • 工学修士 (大阪大学)
経歴 (17件):
  • 2020/04 - 現在 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 研究統括監
  • 2007/04 - 現在 (客員教授)東京海洋大学
  • 2016/04 - 2020/05 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 流体性能評価系 運動性能研究グループ長
  • 2020/01 - 2020/03 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 特別研究主幹
  • 2019/01 - 2019/12 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 流体性能評価系 流体性能評価系長
全件表示
受賞 (2件):
  • 2015 - 一般社団法人日本造船工業会 日本造船工業会賞
  • 2015 - 日本船舶海洋工学会 日本船舶海洋工学会賞
所属学会 (2件):
日本船舶海洋工学会 ,  日本航海学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る