研究者
J-GLOBAL ID:200901088093541149   更新日: 2021年11月01日

加藤 勝美

カトウ カツミ | Katoh Katsumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 安全工学 ,  社会システム工学 ,  グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学
研究キーワード (6件): 熱分析 ,  事故分析 ,  危険性評価 ,  フィジカルハザード ,  高エネルギー物質 ,  安全・安心
論文 (109件):
  • Katsumi Katoh, Satomi Fukui, Ayane Haba, Eiko Higashi, Tei Saburi, Ken Okada. Comparison between Abel test stability and thermal decomposition behavior of nitrocellulose. Journal of Thermal Analysis and Calorimetry. 2021. In press
  • Hiroki Matsunaga, Katsumi Katoh, Hiroto Habu, Masaru Noda, Atsumi Miyake. Influence of copper compounds on the exothermic reactions of an ammonium dinitramide-based energetic ionic liquid. Science and Technology of Energetic Materials. 2021. In press
  • Hiroki Matsunaga, Katsumi Katoh, Hiroto Habu, Masaru Noda, Atsumi Miyake. Ignition of the droplets of ammonium dinitramide-based high-energy ionic liquid. Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Aerospace Technology Japan. 2020. 18. 6. 323-329
  • Katsumi Katoh, Satoshi Yanaga, Miyu Tanaka, Eiko Higashi, Keisuke Furukawa. The effect of magnesium oxide as a stabilizer of nitrocellulose. Proceedings of the 23rd Seminar on New Trends in Research of Energetic Materials (NTREM). 2020. 23. 1. 86-91
  • Hiroki Matsunaga, Katsumi Katoh, Hiroto Habu, Masaru Noda, Atsumi Miyake. Ignition behavior of ammonium dinitramide-based high-energetic ionic liquid. Proc. 32nd International Symposium on Space Technology and Science. 2019. 2019-a-91
もっと見る
MISC (30件):
  • 加藤勝美, 沖本雄紀, 立花博隆, 熊谷恒佑, 塚原祐介, 内田俊毅, 東英子, 中野勝之, 入江豊, 土屋潤, et al. 次世代自動車用エアバッグシステムの開発. 財団法人福岡県産業・科学技術振興財団 産学官共同研究開発事業 成果報告書. 2014
  • 加藤勝美, 和田有司. 事故事例データベースの紹介と活用方法. 化学工学. 2014. 78. 4. 246-248
  • 加藤勝美, 東英子, 中野勝之, 新井充. 硝酸セルロースの自然発火. Cellulose Communications. 2012. 19. 1. 17-21
  • 加藤勝美. 爆発事故ーその現象と事故事例ー. 七隈の杜. 2012. 8. 68-75
  • 加藤勝美. 事故分析手法PFAについて. 日本機械学会 産業・化学機械と安全部門ニュースレター. 2011. 26. 3
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (1件):
  • 事故解析と変更管理
    化学工学会人材育成センター 2009
講演・口頭発表等 (363件):
  • Thermal hazard evaluation and kinetic analysis barium titanate/polymer compites
    (17th International Congress on Thermal Analysis and Calorimetry 2021)
  • Characterization of alumina synthesized by combustion method from aluminum nitrate mixed with various fuel components
    (17th International Congress on Thermal Analysis and Calorimetry 2021)
  • Investigation of the stability test method for nitric acid esters using detector tube
    (17th International Congress on Thermal Analysis and Calorimetry 2021)
  • 硝酸エステル類安定度試験としてのメチルバイオレット試験の適用可能性に関する研究 (IV)
    (火薬学会2021年度春季研究発表会 2021)
  • 火薬類の安定度試験に関するJIS開発(V)
    (火薬学会2021年度春季研究発表会,No43 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(環境学) (東京大学)
受賞 (5件):
  • 2014/11/14 - Committee of the 5th International Symposium on Energetic Materials and their Application The Excellent Oral Presentation Award (ISEM2014)
  • 2014/05/27 - 安全工学会 安全工学会奨励賞
  • 2010/05/20 - 社団法人火薬学会 火薬学会技術賞
  • 2005/05/25 - 火薬学会感度専門部会 火薬学会感度専門部会賞
  • 2005/05/25 - 社団法人火薬学会 火薬学会奨励賞
所属学会 (5件):
日本化学会 ,  日本熱測定学会 ,  安全工学会 ,  火薬学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る