研究者
J-GLOBAL ID:200901088093541149   更新日: 2020年06月08日

加藤 勝美

カトウ カツミ | Katoh Katsumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 安全工学 ,  社会システム工学 ,  グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学
研究キーワード (6件): 熱分析 ,  事故分析 ,  危険性評価 ,  フィジカルハザード ,  高エネルギー物質 ,  安全・安心
論文 (78件):
  • Hiroki Matsunaga, Katsumi Katoh, Hiroto Habu, Masaru Noda, Atsumi Miyake. Ignition behavior of ammonium dinitramide-based high-energetic ionic liquid. Proc. 32nd International Symposium on Space Technology and Science. 2019. 2019-a-91
  • Hiroki Matsunaga, Katsumi Katoh, Hiroto Habu, Masaru Noda, Atsumi Miyake. Thermal behavior of ammonium dinitramide and amine nitrate mixtures. Journal of Thermal Analysis and Calorimetry. 2019. 135. 5. 2677-2685
  • 中迫友康, 東英子, 松永浩貴, 橘武史, 加藤勝美. N2O供給により燃焼制御が可能な硝酸アンモニウム/過塩素酸アンモニウム系固体推進薬の調製. 宇宙航空研究開発機構研究開発報告. 2019. JAXA-RR-18-006. 49-55
  • 東 英子, 加藤 勝美. Photocatalytic disinfection of sporulating Bacillus subtilis using silver-doped TiO2/SiO2. Journal of Water Process Engineering. 2019. 30
  • 中島 美穂, 松永 浩貴, 東 英子, 高木聡介, 加藤 勝美. Influence of metal oxides on the combustion behavior of guanidine nitrate/basic copper nitrate mixture. Science and Technology of Energetic Materials. 2019
もっと見る
MISC (30件):
  • 加藤勝美, 沖本雄紀, 立花博隆, 熊谷恒佑, 塚原祐介, 内田俊毅, 東英子, 中野勝之, 入江豊, 土屋潤, 三好仁, 永山清一郎, 内尾英一, 尾崎弘明, 緒方雄二, 和田有司, 友尻茂樹. 次世代自動車用エアバッグシステムの開発. 財団法人福岡県産業・科学技術振興財団 産学官共同研究開発事業 成果報告書. 2014
  • 加藤勝美, 和田有司. 事故事例データベースの紹介と活用方法. 化学工学. 2014. 78. 4. 246-248
  • 加藤勝美, 東英子, 中野勝之, 新井充. 硝酸セルロースの自然発火. Cellulose Communications. 2012. 19. 1. 17-21
  • 加藤勝美. 爆発事故ーその現象と事故事例ー. 七隈の杜. 2012. 8. 68-75
  • 加藤勝美. 事故分析手法PFAについて. 日本機械学会 産業・化学機械と安全部門ニュースレター. 2011. 26. 3
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (1件):
  • 事故解析と変更管理
    化学工学会人材育成センター 2009
講演・口頭発表等 (343件):
  • Influence of copper compounds on thermal behaviour of ammonium dinitramide-based energetic ionic liquid
    (5th Central and Eastern European Conference on Thermal Analysis and Calorimetry (CEEC-TAC5) and 14th Mediterranean Conference on Calorimetry and Thermal Analysis (Medicta2019) 2019)
  • 連続発振レーザーを用いたアンモニウムジニトラミド系イオン液体液滴の非接触点火
    (火薬学会2019年度春季研究発表会 2019)
  • 酸添加ニトロセルロースの発熱分解挙動
    (火薬学会2019年度春季研究発表会 2019)
  • Thermal stability evaluation method of nitrocellulos
    (28th Symposium on Thermal Analysis and Calorimetry-Eugen Segal-of the Commission for Thermal Analysis and calorimetry of the Romanian Academy & 2nd Symposium on Thermal Analysis and Calorimetry of Moldova (CATCAR28 & MoldTAC2) 2019)
  • Validity of the conventional stability evaluation methods of nitrocellulose
    (IGUS Energetic and Oxidizing Substances Working Group (IGUS EOS), Agenda for The 2019 IGUS EOS Meeting 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(環境学) (東京大学)
受賞 (5件):
  • 2014/11/14 - Committee of the 5th International Symposium on Energetic Materials and their Application The Excellent Oral Presentation Award (ISEM2014)
  • 2014/05/27 - 安全工学会 安全工学会奨励賞
  • 2010/05/20 - 社団法人火薬学会 火薬学会技術賞
  • 2005/05/25 - 火薬学会感度専門部会 火薬学会感度専門部会賞
  • 2005/05/25 - 社団法人火薬学会 火薬学会奨励賞
所属学会 (5件):
日本化学会 ,  日本熱測定学会 ,  安全工学会 ,  火薬学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る