研究者
J-GLOBAL ID:200901088129356130   更新日: 2020年10月12日

永瀬 丈嗣

ナガセ タケシ | Nagase Takeshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): https://t-nagase.sakura.ne.jphttps://t-nagase.sakura.ne.jp/EN/
研究分野 (3件): 材料加工、組織制御 ,  金属材料物性 ,  構造材料、機能材料
研究キーワード (9件): 鋳造 ,  ハイエントロピー合金 ,  電子顕微鏡法 ,  金属ガラス ,  アモルファス合金 ,  材料組織 ,  凝固 ,  電子線照射 ,  相転移
競争的資金等の研究課題 (29件):
  • 2020 - 2023 粒界析出の連鎖反応を利用した超微細粒ハイエントロピー合金の創成
  • 2020 - 2022 輸送機器の画期的軽量化を実現する新次元軽量ハイエントロピー鋳造合金の開発
  • 2020 - 2022 軽量ハイエントロピー鋳造合金の開発
  • 2019 - 2022 新生体用ハイエントロピー合金の開発と細胞との相互作用
  • 2020 - 2021 鋳造チタン合金の合金設計と開発
全件表示
論文 (227件):
  • Takeshi Nagase, Toru Maruyama, Kazunori Asano, Yoshio Igarashi. Electron Microscopy on Cu Element Distribution in Spheroidal Graphite Cast Iron. MATERIALS TRANSACTIONS. 2020. 61. 9. 1853-1861
  • T. Nagase, M. Todai, T. Nakano. Development of Ti-Zr-Hf-Y-La high-entropy alloys with dual hexagonal-close-packed structure. Scripta Materialia. 2020. 186. 242-246
  • 永瀬丈嗣, 柴田顕弘, 松室光昭, 武村守, 千星聡. Cu-Zn-Mn-Niミディアムエントロピー黄銅鋳造材の作製. 日本銅学会誌・銅と銅合金. 2020. 59. 1. 24-31
  • Takeshi Nagase, Akira Terayama, Takashi Nagaoka, Nobuyuki Fuyama, Tatsuaki Sakamoto. Alloy Design and Fabrication of Ingots of Al-Mg-Li-Ca Light-Weight Medium Entropy Alloys. MATERIALS TRANSACTIONS. 2020. 61. 7. 1369-1380
  • Takeshi Nagase, Mitsuharu Todai, Takayoshi Nakano. Liquid Phase Separation in Ag-Co-Cr-Fe-Mn-Ni, Co Cr-Cu-Fe-Mn-Ni and Co-Cr-Cu-Fe-Mn-Ni-B High Entropy Alloys for Biomedical Application. Crystals. 2020. 10. 6. 527-527
もっと見る
書籍 (3件):
  • ハイエントロピー合金, 7.3章 生体材料
    内田老鶴圃, 乾晴行 編集 2020
  • Progress in Advanced Structural and Functional Materials Design, Advanced materials design by irradiation of high energy particles
    Springer 2013
  • レアメタル便覧、16.2.2. アモルファス合金
    丸善 2011 ISBN:9784621082768
講演・口頭発表等 (304件):
  • 電子照射-電子励起法とアモルファス合金
    (第6回材料WEEK 2020)
  • 真空雰囲気を必要としないチタン鋳造合金の開発
    (日本鋳造工学会第176回全国講演大会 2020)
  • 凝固・鋳造の体験実習における砂型・レンガ型の検討
    (日本金属学会2020年秋期講演大会(第167回) 2020)
  • レーザ積層造形法によるBioHEAの作製と特異組織形成
    (日本金属学会2020年秋期講演大会(第167回) 2020)
  • レーザ積層造形法による生体用ハイエントロピー合金の造形
    (日本金属学会2020年秋期講演大会(第167回) 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 大阪大学 マテリアル科学専攻
  • 1998 - 2000 大阪大学 マテリアル科学専攻
  • 1994 - 1998 大阪大学 材料物性工学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
  • Doctor(Enginnering) (Osaka University)
経歴 (7件):
  • 2014/04 - 現在 大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター 准教授
  • 2010/04 - 2014/03 大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター 講師
  • 2011/06 - 2012/03 ミシガン大学 研究員
  • 2008/03 - 2010/04 大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター 助教
  • 2007/04 - 2008/03 大阪大学 大学院工学研究科 助教
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 日本金属学会 講演大会委員
  • 2018/04 - 現在 日本金属学会 査読委員
  • 2018/04 - 現在 日本鋳造工学会 査読委員
  • 2012/04 - 現在 日本学術振興会 合金状態図第172委員会 委員
  • 2010/04 - 現在 日本材料学会 査読委員
全件表示
受賞 (23件):
  • 2020/05 - 日本鋳造工学会 日本鋳造工学会論文賞
  • 2019/03 - 日本金属学会 日本金属学会功績賞(工業材料部門)
  • 2014/12 - 日本鋳造工学会関西支部 YFE発表大会 優秀発表賞
  • 2013/05 - 日本鋳造工学会関西支部 研究奨励賞
  • 2011/11 - 日本金属学会 日本金属学会論文賞(材料プロセス部門)
全件表示
所属学会 (6件):
日本材料学会 ,  日本顕微鏡学会 ,  Material Research Society ,  日本鋳造工学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る