研究者
J-GLOBAL ID:200901088216865858   更新日: 2019年12月29日

及川 卓

オイカワ タク | OIKAWA Taku
所属機関・部署:
職名: 助手
論文 (32件):
  • 加藤 諒, 及川 卓, 水野史朗, 長内和弘, 栂 博久, 湊 宏. 肺原発NUT midline carcinomaの1例. 肺癌. 2015. 55. 7. 1080-1085
  • 藤本由貴, 西木一哲, 野尻正史, 中瀬啓介, 加藤 諒, 四宮祥平, 東野茉莉, 高原 豊, 齋藤雅俊, 小林 誠, 小島好司, 中川 研, 及川 卓, 高橋昌克, 水野史朗, 長内和弘, 栂 博久. 成人の睡眠時無呼吸症候群(SAS)に対する持続気道陽圧療法のアドヒアランス向上の工夫. 金沢医科大学雑誌. 2015. 40. 2-3. 139-144
  • 及川 卓, 加藤 諒, 北楯祥子, 四宮祥平, 高原 豊, 齋藤雅俊, 小島好司, 藤本由貴, 中川 研, 水野史朗, 長内和弘, 栂 博久. 術後気管支狭窄にアレルギー性気管支肺アスペルギルス症様の病態を合併した1例. 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌. 2015. 37. 2. 203-208
  • 高原 豊, 中瀬啓介, 野尻正史, 加藤 諒, 四宮祥平, 齋藤雅俊, 小島好司, 藤本由貴, 中川 研, 及川 卓, 水野史朗, 長内和弘, 栂 博久. 気管支肺胞洗浄液のセルブロック標本が診断に有用であった肺ランゲルハンス細胞組織球症の1例. 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌. 2015. 37. 2. 240-244
  • M.Zhou, K.Osanai, M.Kobayashi, T.Oikawa, K.Nakagawa, S.Mizuno, Y.Muraki, H.Toga. Adenovector-mediated gene transfer of lysophosphatidylcholine acyltransferase 1 attenuates oleic acid-induced acute lung injury in rats. Critical care medicine. 2014. 42:e716-e724
もっと見る
講演・口頭発表等 (221件):
  • 原発性胆汁性肝硬変に合併した間質性肺炎の1例
    (第46回日本呼吸器学会合同北陸地方会 2000)
  • ARDSの呼吸管理にopen lung approach及び長期ステロイド少量投与が有用であったと考えられた1例
    (第46回日本呼吸器学会合同北陸地方会 2000)
  • 切除後8年目に癌性心膜炎で再発した肺腺癌の1例
    (第46回日本呼吸器学会合同北陸地方会 2000)
  • 気管支喘息の重症化と繰り返す肺炎の合併により明かとなった気管支異物の1例
    (第46回日本呼吸器学会合同北陸地方会 2000)
  • 臨床病期4期で発見されてから9年間生存している肺腺癌の1例
    (第46回日本呼吸器学会合同北陸地方会 2000)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る