研究者
J-GLOBAL ID:200901088335971160   更新日: 2020年09月01日

横谷 尚起

ヨコタニ ナオキ | Yokotani Naoki
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (4件): 植物保護科学 ,  植物保護科学 ,  植物分子、生理科学 ,  植物分子、生理科学
研究キーワード (20件): 植物病原細菌 ,  エフェクター ,  植物免疫 ,  病害抵抗性 ,  イネ ,  ゲノム ,  植物微生物相互作用 ,  いもち病 ,  シグナル伝達 ,  転写因子 ,  種子伝染性病害 ,  植物病理学 ,  植物分子生物学 ,  環境応答 ,  植物ホルモン ,  植物生理学 ,  Fruit ripening ,  Plant hormone ,  Stress response ,  Plant
論文 (26件):
もっと見る
MISC (5件):
  • 前田哲, 横谷尚起, 小田賢司, 瀬尾茂美, 廣近洋彦, 森昌樹. BSR2高発現トマトの細菌病及び糸状菌病に対する複合病害抵抗性. 育種学研究. 2016. 18. 19
  • 横谷尚起, 南尚子, 西村岳志, 川原善浩, 光原一朗, 西澤洋子, 南栄一. 宿主核に移行するいもち病菌エフェクターの解析. 日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集. 2016. 2016. 52
  • 前田哲, 横谷尚起, 菅野正治, 小田賢司, 松井南, 廣近洋彦, 高辻博志, 森昌樹. 複合病害抵抗性遺伝子BSR1による単子葉および双子葉作物への病害抵抗性の付与. 育種学研究. 2011. 13. 99
  • Naoki Yokotani, Takanari Ichikawa, Youichi Kondo, Hirohiko Hirochika, Minami Matsui, Masaki Iwabuchi, Kenji Oda. Characterization of rice FOX lines showing tolerance to high-temperature stress. PLANT AND CELL PHYSIOLOGY. 2007. 48. S238-S238
  • Tsutomu Saitou, Naoki Yokotani, Takanari Ichikawa, Youich Kondo, Hirohiko Hirochika, Minami Matsui, Masaki Lwabuchi, Kenji Oda. Analysis of Arabidopsis with lower levels of anthocyanin and proanthocyanidin transformed with full-length rice cDNA. PLANT AND CELL PHYSIOLOGY. 2007. 48. S223-S223
講演・口頭発表等 (64件):
  • イネのBSR2はトマトでも広範な病害抵抗性を示す
    (日本植物病理学会平成30年度大会、つくば会場 2019)
  • いもち病応答性転写因子OsWRKY24の解析
    (平成29年度植物感染生理談話会, 熱川会場 2017)
  • BSR1はキチン応答性のオキシダティブバーストに関与している
    (日本植物生理学会平成29年度大会,鹿児島会場 2017)
  • 果肉褐変の抑えられたモモ新品種の解析
    (日本農芸化学会平成28年度大会,札幌会場 2016)
  • BSR2高発現トマトの細菌病及び糸状菌病に対する複合病害抵抗性
    (日本育種学会平成28年度春季大会,横浜会場 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 岡山大学
  • - 2001 岡山大学
  • - 1999 岡山大学
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岡山大学)
受賞 (1件):
  • 2017 - 日本農芸化学会論文賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る