研究者
J-GLOBAL ID:200901088381209698   更新日: 2021年06月01日

仲道 祐樹

ナカミチ ユウキ | Nakamichi Yuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (6件): 比較刑法 ,  刑罰論 ,  規範論 ,  刑事立法論 ,  刑法 ,  行為論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 刑事憲法学の手法を用いた刑事立法分析枠組の構築に関する比較法的研究
  • 2017 - 2020 処罰の早期化の国際的潮流に対応した刑事立法の基礎原理に関する比較法的・統合的研究
  • 2017 - 2017 刑事立法の活性化状況に対応した立法モデルの構築--イギリス法の理論的・制度的研究
論文 (36件):
  • 仲道祐樹, 許恒達(訳). 實證法與準則--日本死亡協助法制現況. 月旦法學雑誌. 2020. 298. 160-167
  • 仲道 祐樹. 刑法:刑罰と行為の悪さを語る. 法律時報. 2020. 32. 1. 48-53
  • 仲道 祐樹, 黄士軒(訳). JR日本福知山線事故與法人處罰. 月旦法學雑誌. 2019. 295. 160-168
  • Yuki Nakamichi. Handlung und Schuld der juristischen Person - Überlegungen zum Verbandsstrafrecht. Zeitschrift für Internationale Strafrechtsdogmatik. 2019. 10/2019. 487-493
  • 仲道 祐樹. 法益論・危害原理・憲法判断--刑事立法の分析枠組に関する比較法的考察. 比較法学. 2019. 53. 1. 25-70
もっと見る
MISC (37件):
  • 仲道祐樹. 他人のデビットカードを用いた非接触型決済による商品購入の可罰性(海外判例紹介). 判例時報. 2021. 2476. 160-161
  • 仲道祐樹. 児童ポルノ製造罪の成立と児童ポルノに描写されている人物がその製造時点において18歳未満であることの要否(判例評釈:最高裁令和2年1月27日第一小法廷決定). 令和2年度重要判例解説(ジュリスト4月臨時増刊). 2021. 1557. 126-127
  • 仲道祐樹. リーチサイトの運営と公衆送信権侵害罪の共同正犯の成否 ーはるか夢の址事件控訴審判決(判例評釈:大阪高判令和元年11月1日). 法律時報. 2021. 93. 4. 127-130
  • Yuki Nakamichi. Schrifttum: Stephan Ast, Handlung und Zurechnung, 2019. Goltdammer's Archiv für Strafrecht. 2021. 2/2021. 117-120
  • 亀井源太郎, 遠藤聡太, 佐藤拓磨, 仲道祐樹. 学界回顧2020:刑法. 法律時報. 2020. 92. 13. 42-58
もっと見る
書籍 (20件):
  • Rechtsstaat und Strafrecht, Anforderungen und Anfechtungen
    Mohr Siebeck 2021
  • 刑法判例百選II各論[第8版]
    有斐閣 2020
  • 刑法判例百選I総論[第8版]
    有斐閣 2020
  • 性犯罪規定の比較法研究
    成文堂 2020
  • Universelles und Kulturbedingtes im Strafrecht
    Verlag Dr. Kovaç 2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • ワークショップ「刑事立法学」
    (日本刑法学会第99回大会 2021)
  • 法律学の立場から見た「日中関係の現状と協力の見込み」
    (中国社会科学院日本研究所シンポジウム「日中関係の現状と協力の見込み」 2019)
  • 刑事立法分析の2段階構造とテロ等準備罪
    (「市民生活の自由と安全」研究会 2019)
  • 刑事立法分析の2段階構造とテロ等準備罪
    (日本刑法学会第97回大会(ワークショップ「組織犯罪処罰法改正」) 2019)
  • Gesetz und Richtlinie - Recht der Sterbehilfe in Japan
    (国立政治大学法学院セミナー 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2010 早稲田大学 公法学専攻
  • 2003 - 2005 早稲田大学 公法学専攻
  • 1999 - 2003 早稲田大学
学位 (3件):
  • 博士(法学) (早稲田大学)
  • 修士(法学) (早稲田大学)
  • 学士(法学) (早稲田大学)
経歴 (11件):
  • 2017/04 - 現在 早稲田大学 社会科学総合学術院 教授
  • 2018/04 - 2018/05 マルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルク 客員教授
  • 2017/03 - 2017/08 オックスフォード大学 法学部 客員研究員
  • 2012/04 - 2017/03 早稲田大学 社会科学総合学術院 准教授
  • 2015/10 - 2017/02 アレクサンダー・フォン・フンボルト財団 奨学研究員
全件表示
所属学会 (5件):
法と教育学会 ,  日本被害者学会 ,  日本刑法学会 ,  独日法律家協会 ,  日本フンボルト協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る