研究者
J-GLOBAL ID:200901088381209698   更新日: 2019年12月30日

仲道 祐樹

ナカミチ ユウキ | NAKAMICHI Yuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (6件): 刑法 ,  比較刑法 ,  刑事立法論 ,  規範論 ,  刑罰論 ,  行為論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 処罰の早期化の国際的潮流に対応した刑事立法の基礎原理に関する比較法的・統合的研究
  • 2017 - 2017 刑事立法の活性化状況に対応した立法モデルの構築--イギリス法の理論的・制度的研究
論文 (35件):
  • 仲道 祐樹. 刑法:刑罰と行為の悪さを語る. 法律時報. 2020. 32. 1. 48-53
  • 仲道 祐樹(黄士軒訳). JR日本福知山線事故與法人處罰. 月旦法學雑誌. 2019. 295. 160-168
  • Yuki Nakamichi. Handlung und Schuld der juristischen Person - Überlegungen zum Verbandsstrafrecht. Zeitschrift für Internationale Strafrechtsdogmatik. 2019. 10/2019. 487-493
  • 仲道 祐樹. 法益論・危害原理・憲法判断--刑事立法の分析枠組に関する比較法的考察. 比較法学. 2019. 53. 1. 25-70
  • 仲道 祐樹. JR西日本福知山線事故と法人処罰. 法学セミナー. 2019. 769. 31-36
もっと見る
MISC (29件):
  • 仲道 祐樹. 刑法130条前段(住居侵入等罪)と表現の自由(最判平成21・11・30)【刑法】から見る. 法学教室. 2020. 472. 11-15
  • 仲道 祐樹. 重罪の共謀罪と内心の留保(海外判例研究). 判例時報. 2019. 2422. 138-139
  • 仲道 祐樹. 嘉門優著『法益論--刑法における意義と役割--』(書評). 刑事法ジャーナル. 2019. 61. 184-185
  • キム・フィリップ・リノー(仲道祐樹=天田悠訳). 医事法における推定的承諾--慣習法上認められた自己決定という幻想か?--(翻訳). 比較法学. 2019. 53. 1. 167-189
  • 仲道 祐樹. 強制わいせつ罪の成立と行為者の性的意図の要否--最大判平成29・11・29(判例評釈). 論究ジュリスト. 2019. 28. 188-193
もっと見る
書籍 (12件):
  • 刑法の判例〔各論〕
    成文堂 2011
  • 判例特別刑法
    日本評論社 2012 ISBN:978-4-535-51862-9
  • 新出資法 条文解釈と判例解説
    青林書院 2012 ISBN:978-4-417-01564-2
  • 現代社会と刑法を考える
    法律文化社 2012
  • 判例プラクティス刑法II各論
    信山社 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 過剰防衛における行為把握
    (日本刑法学会第89回大会(ワークショップ「過剰防衛」話題提供) 2011)
  • 「一連の行為」の行為論的基礎付け
    (日本刑法学会第91回大会 2013)
  • 児童ポルノ法7条3項にいう製造罪の解釈問題
    (日本刑法学会第92回大会(ワークショップ「児童ポルノの刑事規制」話題提供) 2014)
  • 公民館に「サル山共和国」を創り出す -大学教員が行う小学生のための「法律ゼミ」
    (法と教育学会第6回学術大会 2015)
  • 小学生との法律ゼミから生まれた『法学入門』 --「『なるほどパワー』の法律講座」ができるまで
    (法と教育学会第6回学術大会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2003 早稲田大学 法学部
  • 2003 - 2005 早稲田大学 大学院法学研究科修士課程 公法学専攻
  • 2005 - 2010 早稲田大学 大学院法学研究科博士後期課程 公法学専攻
学位 (2件):
  • 修士(法学) (早稲田大学)
  • 博士(法学) (早稲田大学)
経歴 (11件):
  • 2008/04 - 2010/03 早稲田大学 助手
  • 2009/04 - 2010/03 清和大学 非常勤講師
  • 2010/04 - 2012/03 早稲田大学 専任講師
  • 2012/08 - 2012/09 東北大学 非常勤講師
  • 2013/08 - 2013/09 東北大学 非常勤講師
全件表示
所属学会 (5件):
日本刑法学会 ,  独日法律家協会 ,  日本被害者学会 ,  法と教育学会 ,  日本フンボルト協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る