研究者
J-GLOBAL ID:200901088417735413   更新日: 2020年08月12日

植野 貴志子

ウエノ キシコ | Ueno Kishiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 言語学 ,  言語学
研究キーワード (1件): 言語学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2017 「場」の語用論モデルの構築:母語話者視点による通言語的実態分析に基づいて
  • 2017 - 日本人の英語発話モデルの構築-話ことばの日英対照研究を基に-
  • 2016 - 用法基盤モデルに基づく英語ライティング用教材「テンプレート」の開発
  • 2013 - 2015 日本語話者と英語話者の質問行為
  • 2011 - 2013 社会・文化的場の共創と言語使用:母語話者視点による語用論理論の構築
全件表示
論文 (17件):
  • 植野 貴志子, 井出 祥子. “I”と“You”が、なぜ言えないのか?-日英語の根源的異なりの一考察-. 言語学習と教育言語学: 2019年度版. 2020. 1-7
  • 植野 貴志子. 会話におけるストーリーの共創. 共創学. 2019. 1. 1. 51-56
  • Hanks, William, Sachiko Ide, Yasuhiro Katagiri, Scott Saft, Yoko Fujii, Kishiko Ueno. Communicative Interaction in Terms of Ba Theory: Towards an Innovative Approach to Language Practice. Journal of Pragmatics. 2019. 145. 63-71
  • 植野 貴志子. 日本人とアメリカ人の会話マネージメントはなぜ異なるのか-教師と学生による会話の日英対照-. 社会言語科学. 2018. 21. 1. 64-79
  • Ueno, Kishiko. Speaking as Parts of a Whole: Discourse Interpretation from Ba-based Thinking. 日本女子大学. 2017
もっと見る
書籍 (5件):
  • 聞き手行動研究の可能性『聞き手行動のコミュニケーション学』(村田和代編)
    ひつじ書房 2018
  • 聞き手行動の「場の理論」による解釈 『聞き手行動のコミュニケーション学』(村田和代 編)
    ひつじ書房 2018
  • 問いかけ発話に見られる日本人の先生と学生の社会的関係-日英語の対照を通して 『解放的語用論の挑戦-文化・インターアクション・言語』(井出祥子、藤井洋子 編)
    くろしお出版 2014
  • 場の理論で考える配慮言語行動 『「配慮」はどのように示されるか』(三宅和子、野田尚史、生越直樹 編)
    ひつじ書房 2012
  • Honorifics and address terms. In:Gisle Anderson and Karin Aijmer (eds.), Pragmatics of Society.
    Mouton de Gruyter 2011
講演・口頭発表等 (41件):
  • 日米女子大学生の言語行動と自己対社会観-「ミスター・オー・コーパス」をデータとして- (ワークショップ「社会言語科学における対照研究の可能性」)
    (社会言語科学会第44回大会 2020)
  • 会話における共創の諸相-「融合的談話」を事例として
    (計測自動制御学会 システムインテグレーション部門共創システム部会 第34回共創システム部会研究会 2019)
  • Why teachers ask more questions than students in dyadic conversations: An interpretation of wakimae utterances using ba-based thinking
    (The 16th International Pragmatics Conference, Hong Kong 2019 2019)
  • 日本人のための英語発話モデルの開発:“I” と“You”をどう教えるか
    (日本英語教育学会・日本教育言語学会第49回年次研究集会 2019)
  • 二者会話におけるストーリーの共創:うなずきと相互ひきこみ発話
    (共創学会第2回大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2008 日本女子大学大学院 博士課程後期 文学研究科 英文学専攻
  • 2003 - 2005 日本女子大学大学院 博士課程前期 文学研究科 英文学専攻
  • 1984 - 1987 東京外国語大学 外国語学部 スペイン語学科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (日本女子大学)
経歴 (4件):
  • 2018 - 現在 東京都市大学 教授
  • 2017 - 2018 順天堂大学 准教授
  • 2013 - 2017 東京都市大学 教育講師
  • 2008 - 2013 日本女子大学 助教
委員歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 社会言語科学会 事務局委員
  • 2017/04 - 現在 共創学会 理事
  • 2014/04 - 2018/03 社会言語科学会 研究大会委員
  • 2016/09 - 2017/09 日本認知言語学会 全国大会実行委員
所属学会 (4件):
日本語用論学会 ,  International Pragmatics Association (IPrA) ,  日本英語学会 ,  社会言語科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る