研究者
J-GLOBAL ID:200901088684465417   更新日: 2020年09月01日

細島 弘行

ホソジマ ヒロユキ | Hosojima Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (8件): 代謝、内分泌学 ,  代謝、内分泌学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (6件): life-styled disease ,  Thyroid carcinoma ,  Diabetic Medicine ,  生活習慣 ,  甲状腺癌 ,  糖尿病学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 生活習慣病の生活管理に関する研究
  • 糖尿病性細小血管障害におけるポリオ-ル代謝へのインスリン抵抗性の影響
  • 糖尿病性腎症患者における腎内血管抵抗指数(RI)測定
  • Life managements against to life-styled disease
  • Insulin resistance and polyol metabolism on diabetic micro angiopathy
全件表示
MISC (43件):
書籍 (9件):
  • 肥満IGT, 2型糖尿病患者におけるインスリン抵抗性と赤血球ソルビトール値との関係
    2000
  • Insulin resistance and erythrocyte sorbitol levels in obese subjects with impaired glucose tolerance(IGT), diabetes mellitus.
    Recent Advances for the 21st century 2000
  • ソルビトール
    日本臨床増刊号 1999
  • Intrarenal resistive index (RI) and the extra-cellular matrix in NIDDM patients with nephropathy
    Recent advances on the pathogenesis and management of Diabetes Mellitus 1998
  • Changes in thyrotropin antibody and thyroid microsomal antibody before and after antithyroid therapy in thyrotoxicosis Elsevier Science Publishers
    80years of Hashimoto Disease 1993
もっと見る
Works (5件):
  • 生活習慣病の生活管理に関する研究
    2000 -
  • Life management against to life-styled disease
    2000 -
  • 糖尿病性網膜症の進展と血糖コントロール,赤血球ソルビトール値との関係
    1996 -
  • Relationship between the progression of diabetic retinopathy and levels of glycosylated hemoglobin on erythrocyce sorbitol in patients with NIDDM
    1996 -
  • Urinary Angiotensin Converting Enzyme (ACE) Excretion and progression of Nephropathy in Patients with Type 2 Diabetes Mellitus
学歴 (2件):
  • - 1970 金沢大学 医学科
  • - 1970 金沢大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (金沢大学)
委員歴 (4件):
  • 日本肥満学会 評議員
  • 日本内分泌学会 代議員
  • 日本糖尿病学会 評議員
  • 日本内科学会 代議員
所属学会 (5件):
日本臨床生理学会 ,  日本肥満学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る