研究者
J-GLOBAL ID:200901088700105019   更新日: 2020年08月27日

澤村 省逸

Sawamura Shoitsu
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 解剖学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (4件): Anatomy in General ,  Athletic Coaching ,  解剖学(組織学) ,  コーチ学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • Study on Effect of Hormones for skeletal muscles.
  • Study of Baseball Performance for Coaching
  • Study on Relationship Between Game Performance and Physical Strength
  • 性ホルモンが骨格筋に与える影響について
  • 野球の競技力に関するコーチ学的研究
全件表示
論文 (56件):
  • Yamabe, Daisuke, Murakami, Hideki, Chokan, Kou, Endo, Hirooki, Oikawa, Ryosuke, Sawamura, Shoitsu, Doita, Minoru. Evaluation of Water Content in Lumbar Intervertebral Discs and Facet Joints Before and After Physiological Loading Using T2 Mapping MRI. Spine. 2017. 42. 24. 1423-1428
  • 阿部祐介, 清水将, 上濱龍也, 澤村省逸, 清水茂幸. 小学校体育授業における「ケンケン」の動作学習が児童の疾走能力に及ぼす影響に関する研究. 陸上競技研究. 2015. 102. 3. 21-28
  • 八木一正, 重松公司, 澤村省逸, 白石文子, 久坂哲也. ここ岩手から介助ミニロボットで”介護クライシス”に立ち向かう ---看護専門学校での「楽する介助」の力学実習をもとに---. 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要. 2015. 14. 79-85
  • 川越正輝, 澤村省逸, 清水茂幸, 清水将, 鎌田安久, 上濱龍也. 岩手県エリートクロスカントリースキーヤーの全身持久性 ---ジュニア競技者とシニア競技者の比較---. 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要. 2015. 14. 187-191
  • 鈴木大地, 鎌田安久, 栗林徹, 澤村省逸, 清水将. 中学サッカー部員におけるヘディングトレーニングの効果. 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要. 2015. 14. 171-178
もっと見る
MISC (45件):
  • 清水将, 村田雄大, 澤村省逸. 教養教育科目「健康・スポーツ(氷上のスポーツ)」の成果 -大学体育における21世紀型学力の形成へ向けた授業方略の試み-. 大学体育. 2017. 109. 74-79
  • 清水将, 清水茂幸, 栗林徹, 鎌田安久, 澤村省逸, 上濱龍也. 体育科教育における教員養成と現職研修を融合する教職実践演習のあり方に関する検討 --学習指導案の単元計画と評価計画に着目して--. 岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要. 2014. 13. 1. 79-88
  • 佐々木聡也, 八木一正, 鎌田安久, 澤村省逸. 球技スポーツのインパクトにおける共通の“黄金律”を求めて --サッカーにおけるシュートののベストを探る--. 岩手大学教育学部研究年報. 2013. 72. 1. 101-112
  • 上濱龍也, 清水茂幸, 澤村省逸, 清水将. 大学生における携帯電話の使用状況と依存傾向について. 岩手大学教育学部研究年報. 2013. 72. 1. 1-10
  • 清水将, 清水茂幸, 浅見裕, 栗林徹, 鎌田安久, 澤村省逸, 上濱龍也. 体育科教育における教師教育研究の動向と成果を踏まえた教職実践演習の試み. 岩手大学教育学部附属教育実践センター研究紀要. 2013. 12. 1. 131-140
もっと見る
書籍 (10件):
  • 改訂生涯スポーツ概論
    中央法規出版(株) 2004 ISBN:4805824573
  • General consideration of lifelong sports.(Revised edition)
    Chuohoki Publishers 2004
  • 運動大好き岩手っ子育成の手引き(共著)
    岩手県教育委員会 2004
  • 改訂 生涯スポーツ概論(共著)
    中央法規出版 2004
  • 生涯スポーツ概論(その理論と実技)
    中央法規出版(株) 2001 ISBN:4805821353
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • ドライバーショットにおけるスピード測定器の設置位置が測定値に与える影響
    (日本ゴルフ学会 第30回大会)
  • 雪国・半年ゴルフでのエイジシューター --500回間近の83歳 和泉覚氏研究--
    (日本ゴルフ学会 第29回大会)
  • 「ゴルフ4スタンス理論」の科学的根拠を探る(1)--老人介助の原理とジャイロ理論で分析--
    (日本ゴルフ学会 第27回大会)
  • 「ゴルフ4スタンス理論」の科学的根拠を探る(2)--4スタンスの癖の実態分析とその修正の一工夫--
    (日本ゴルフ学会 第28回大会)
  • 自宅でのロコモーショントレーニングがY町デイサービス参加高齢者の体力に及ぼす影響
    (日本体育学会第65回大会)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1987 筑波大学
  • - 1987 筑波大学 コーチ学専攻
学位 (1件):
  • 博士(医学)
経歴 (4件):
  • 1992 - 2000 岩手大学
  • 1992 - 2000 岩手大学 講師
  • 1987 - 1992 岩手大学
  • 1987 - 1992 岩手大学 助手
所属学会 (5件):
日本ゴルフ学会 ,  日本解剖学会 ,  日本スポーツ方法学会 ,  日本スポーツ教育学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る