研究者
J-GLOBAL ID:200901088947994029   更新日: 2014年05月23日

須藤 斎

ストウ イツキ | SUTO, Itsuki
所属機関・部署:
ホームページURL (2件): http://www.geocities.jp/restingspace2/http://www.geocities.jp/restingspace2/
研究分野 (2件): 層位・古生物学 ,  地質学
MISC (45件):
書籍 (13件):
  • Diatoms, The Database of Japanese Fossil Type Specimens Described During the 20th Century (Part 3).
    Special Publication of the Palaeontological Society of Japan 2003
  • 地質標本科学データベース. Web公開(RIO-DB)
    http://www.aist.go.jp/RIODB/dform/ 2004
  • Paleoceanographic and tectonic evolution of the central Arctic Ocean. Integrated Ocean Drilling Program Expedition 302 Scientific Prospectus, ACEX Arctic Coring Expedition
    http://www.ecord.org/exp/acex/302SP.pdf 2004
  • Paleoceanographic and tectonic evolution of the central Arctic Ocean 7 August-13 September 2004. Integrated Ocean Drilling Program Expedition 302 Preliminary Report, Arctic Coring Expedition (ACEX)
    http://www.ecord.org/exp/acex/302PR.pdf 2004
  • Proceedings of the Integrated Ocean Drilling Program, 302.
    2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 微化石古生物学が描く藻類進化のダイナミクス
    (日本地球惑星科学連合2011年大会セッション (B-BG21:代表 柏山祐一郎)「光エネルギーを巡る生命システムの進化ダイナミクス」 2011)
  • 珪藻微化石群集解析からみたカンタベリー海盆 (IODP Ex. 317)の鮮新世-更新世の古環境
    (日本地球惑星科学連合2011年大会セッション (M-IS22:代表 沖野 郷子)「地球掘削科学」 2011)
  • Paleoceanography based on Pliocene and Pleistocene diatom floras from the Canterbury Basin (IODP Exp. 317 Hole U1352B)
    (IODP Leg 317, Post Cruise Workshop 2011)
  • Changes in upwelling mechanisms drove the evolution of marine organisms, estimated by three events of genus Chaetoceros
    (3rd Polar Marine Diatom Taxonomy and Ecology Workshop 2011)
  • Middle Eocene diatom resting spores from the central Arctic Basin
    (The 4th Joint Meeting of the Silicofossil and Palynology groups of The Micropalaeontological Society (TMS) 2011)
もっと見る
Works (4件):
  • 始新世/漸新世境界における沿岸海洋域での一次生産者交代事変と表層流変動の解明
    2006 - 2008
  • 始新世/漸新世境界における一次生産者交代事変と高次生物との共進化の可能性の解明
    2008 - 2011
  • ニュージーランド沖陸棚堆積物試料を用いた後期新生代汎世界的海水準変動の解析
    2011 - 2014
  • アラスカ湾堆積物から探る北米氷床の消長と海洋環境動態
    2014 - 2017
受賞 (3件):
  • 2005/07 - 日本古生物学会論文賞
  • 2009/05 - 第56回産経児童出版文化賞 大賞
  • 2009/09 - 日本地質学会小澤儀明賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る