研究者
J-GLOBAL ID:200901089051985221   更新日: 2019年02月02日

河崎 良二

カワサキ リョウジ | Kawasaki Ryoji
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (3件): 日本文学 ,  美術史 ,  英文学、英語圏文学
研究キーワード (3件): 昭和文学 ,  イギリス美術 ,  十八世紀イギリス小説
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1993 - 2004 精神的自伝から小説へ
  • イギリス美術
論文 (79件):
  • 河崎 良二. 庄野潤三とヒュー・ウォルポール. The Browser 大阪洋書. 2018. 202. 3-7
  • 河崎 良二. 庄野貞一著『十八ヶ國欧米の旅』を読む-庄野英二・庄野潤三文学の源流を訪ねる-. 『こだはら』. 2018. 第40号. 1-21
  • 河崎 良二. 阪田寛夫の文学. 『帝塚山派文学学会紀要』. 2017. 創刊号. 43-59
  • 河崎 良二. 庄野英二絵画展カタログ. 帝塚山学院大学開学50周年記念. 2016. 1-51
  • 河崎 良二. 庄野潤三とチャールズ・ラム. 『こだはら』. 2016. 第38号. 41-59
もっと見る
MISC (5件):
  • 河崎 良二. 小説的語りの発見:デフォーの『ファミリー・インストラクター』. 『英国小説研究』. 2008. 第23冊. 5-33
  • 河崎 良二. 最初のイギリス小説:ジェーン・バーカーの『ボズヴィルとガレシア』. 『英国小説研究』. 2006. 第22冊. 1-24
  • 語りから見たイギリス小説の起源. 英国小説研究 英潮社. 2003. 21, 54-90
  • 河崎 良二. イギリス小説の源流:『恩寵溢れる』と精神的自伝の伝統. 『英国小説研究』. 2001. 第20冊. 15-42
  • 時代が求めた翻訳-幕末・明治における『ロビンソン・クルーソー』の受容をめぐって. 世界と日本. 1992
書籍 (4件):
  • 英国の贈物
    編集工房ノア 2015
  • 語りから見たイギリス小説の始まり
    英宝社 2009
  • 静かな眼差し
    編集工房ノア 2005
  • 透明な時間
    編集工房ノア 1999
講演・口頭発表等 (8件):
  • 「阪田寛夫の授業を聞く」II
    (2017)
  • 「阪田寛夫の授業を聞く」
    (2017)
  • ホガースの絵画と文学-『ヒューディブラス』の挿絵から《娼婦一代記》へー
    (2016)
  • 阪田寛夫の文学
    (2015)
  • フィールディングの語り-語りから見たイギリス小説の始まり
    (2013)
もっと見る
Works (2件):
  • 外国児童文学と日本児童文学の相互影響について
    2002 - 2003
  • 庄野英二後期作品の研究
    2001 - 2002
学歴 (2件):
  • - 1979 大阪市立大学 文学研究科 イギリス文学
  • - 1971 奈良教育大学 教育学部 中学課程・英語
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪市立大学)
経歴 (7件):
  • 2016/04 - 帝塚山学院大学 名誉教授
  • 1993 - 2016 帝塚山学院大学 教授
  • 1993 - 2001 帝塚山学院大学
  • 1987 - 1993 帝塚山学院大学 助教授
  • 1987 - 1993 帝塚山学院大学
全件表示
所属学会 (3件):
ジョンソン協会 ,  日本18世紀学会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る