研究者
J-GLOBAL ID:200901089116375809   更新日: 2021年05月17日

小林 哲夫

コバヤシ テツオ | Kobayashi Tetsuo
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 保存治療系歯学
研究キーワード (5件): 歯周炎 ,  遺伝子多型 ,  関節リウマチ ,  歯周治療 ,  歯周病
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2017 - 2021 新たな歯周炎・リウマチ関連機序の解明-NET誘導性カルバミル化ペプチドの関与-
  • 2015 - 2018 リウマチ併発歯周炎患者のJAK分子標的・抗菌療法と機能検証
  • 2014 - 2017 シトルリン化プロファイルによる歯周炎とリウマチの共通発症メカニズムの解明
  • 2013 - 2017 歯周炎・糖尿病・リウマチの共通リスクサイトカイン遺伝子の解明
  • 2016 - 2016 口腔細菌感染による関節リウマチの発症機序の解明
全件表示
論文 (72件):
  • Chihiro Kaneko, Tetsuo Kobayashi, Satoshi Ito, Noriko Sugita, Akira Murasawa, Hajime Ishikawa, Koichi Tabeta. Association among periodontitis severity, anti-agalactosyl immunoglobulin G titer, and the disease activity of rheumatoid arthritis. Journal of Periodontal Research. 2021
  • Kei Takamisawa, Noriko Sugita, Shigeki Komatsu, Minako Wakasugi, Akio Yokoseki, Akihiro Yoshihara, Tetsuo Kobayashi, Kazutoshi Nakamura, Osamu Onodera, Takeshi Momotsu, et al. Association between serum IgG antibody titers against Porphyromonas gingivalis and liver enzyme levels: A cross-sectional study in Sado Island. Heliyon. 2020. 6. 11. e05531
  • Moe Yamashita, Tetsuo Kobayashi, Satoshi Ito, Chihiro Kaneko, Akira Murasawa, Hajime Ishikawa, Koichi Tabeta. The periodontal inflamed surface area is associated with the clinical response to biological disease-modifying antirheumatic drugs in rheumatoid arthritis: a retrospective study. Modern Rheumatology. 2019. 30. 6. 990-996
  • Tetsuo Kobayashi, Satoshi Ito, Akira Murasawa, Hajime Ishikawa, Hiromasa Yoshie. Effects of tofacitinib on the clinical features of periodontitis in patients with rheumatoid arthritis: two case reports. BMC Rheumatology. 2019. 3. 13
  • Ayumi Kuroki, Noriko Sugita, Shigeki Komatsu, Minako Wakasugi, Akio Yokoseki, Akihiro Yoshihara, Tetsuo Kobayashi, Kazutoshi Nakamura, Takeshi Momotsu, Naoto Endo, et al. The number of remaining teeth as a risk indicator of cognitive impairment: A cross-sectional clinical study in Sado Island. Clinical and Experimental Dental Research. 2018. 4. 6. 291-296
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (20件):
  • 臨床歯周病学 第3版
    医歯薬出版 2020 ISBN:9784263458440
  • ザ・ペリオドントロジー第3版
    永末書店 2019
  • 膠原病と慢性炎症
    北隆館 2016
  • 歯周病と全身の健康
    特定非営利活動法人 日本歯周病学会 2016
  • 関節リウマチ治療中における感染症のマネジメント
    医薬ジャーナル社 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • オーラルケアとフレイル
    (日本リウマチ学会中部支部学術集会 第31回中部リウマチ学会、 シンポジウムIII「関節リウマチとフレイル」 2019)
  • 関節リウマチ発症の環境要因としての歯周病
    (第63回日本リウマチ学会総会・学術集会、シンポジウム20 生活習慣と関節リウマチ(環境要因) 2019)
  • 歯周炎が関節リウマチ発症に及ぼす影響
    (特定非営利活動法人日本臨床歯周病学会第36回年次大会 「歯科医師セッション2」 2018)
  • 歯周病と関節リウマチ-現状と展望、歯科の役割-
    (日本歯周病学会60周年記念京都大会 医科歯科連携シンポジウム2 2017)
  • 口腔内細菌と歯科治療に伴う菌血症
    (第44回日本関節病学会 特別講演 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1981 - 1987 新潟大学歯学部
経歴 (6件):
  • 2007/04 - 現在 新潟大学 医歯学総合病院 准教授
  • 2004/12 - 2007/03 新潟大学 医歯学総合病院 助教授
  • 2003/10 - 2004/11 新潟大学 医歯学総合病院 講師
  • 2001/11 - 2003/09 新潟大学 歯学部附属病院 講師
  • 2001/04 - 2001/10 新潟大学 歯学部附属病院 助手
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 日本歯周病学会 編集委員会委員
  • 2002/05 - 現在 日本歯科保存学会 評議員
  • 2002/04 - 現在 日本歯周病学会 評議員
  • 2015/04 - 2021/03 日本歯周病学会 教育委員会委員
受賞 (3件):
  • 2017/06 - 平成29年度日本歯科保存学会学術賞
  • 2008/11 - 第3回日本ラクトフェリン学会フォーラム賞
  • 2005/09 - 第5回日本歯周病学会学術賞
所属学会 (5件):
日本歯科医学教育学会 ,  日本リウマチ学会 ,  国際歯科研究学会日本部会 ,  日本歯科保存学会 ,  日本歯周病学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る