研究者
J-GLOBAL ID:200901089179820420   更新日: 2009年09月27日

新田 泰生

ニッタ ヤスオ | Nitta Yasuo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (6件): 質的研究 ,  コミュニティ・アプローチ ,  産業カウンセリング ,  フォーカシング ,  人間性心理学 ,  臨床心理学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2002 - グループ・フォーカシング
  • 1998 - フォーカシング指向心理療法
  • 1995 - 物語とカウンセリング
  • 1991 - 組織のメンタルヘルス
  • 質的研究
MISC (44件):
  • A Case Study of a Group Focusing. The Obirin Journal of Social Sciences and Humanities. 2004. 31. 137-152
  • Positioning of Grounded Theory Method in Qualitative Research. The Japanese Journal of Humanistic Psychology. 2003. 21. 2. 299-325
  • 質的研究におけるグラウンデッドセオリー法の位置づけ(共著). 人間性心理学研究. 2003. 21. 2. 299-325
  • 質的研究におけるナラティブの位置づけ(共著). 人間性心理学研究. 2002. 20. 2. 174-200
  • フォーカシングとプロセス指向心理学的類似性. 桜美林論集. 2001. 28. 129-136
もっと見る
書籍 (17件):
  • The Practical Introduction of Industrial Counseling
    Kawashima Books 2003
  • 実践入門 産業カウンセリング(共著)
    川島書店 2003
  • 最新・心理学序説(共著)
    金子書房 2002
  • 社会臨床心理学 講座臨床心理学6(共著)
    東京大学出版会 2002
  • カウンセリングの技法(共著)
    北樹出版 2001
もっと見る
Works (3件):
  • 企業におけるメンタルヘルスと人間性心理学
    1993 -
  • 日本人間性心理学会の活性化の試み
    1988 -
  • 利賀村移動授業に関する研究
    1981 -
学歴 (2件):
  • - 1978 早稲田大学 文学研究科 心理学
  • - 1974 早稲田大学 第一文学部 文芸学科
学位 (1件):
  • 文学修士 (早稲田大学)
経歴 (9件):
  • 2002 - 2004 桜美林大学大学院 臨床心理センター長
  • 2001 - 2002 玉川大学大学院 非常勤講師
  • 2002 - - 桜美林大学大学院 臨床心理学専修 教授
  • 2000 - 2001 桜美林大学文学部健康心理学科 助教授
  • 2001 - - 桜美林大学文学部健康心理学科 教授
全件表示
委員歴 (4件):
  • 1995 - 2004 日本臨床心理士会 代議員, 産業領域副委員長
  • 1998 - 2002 日本産業カウンセリング学会 研究委員、理事、学会誌編集委員
  • 1989 - 2002 日本人間性心理学会 常任運営委員、企画活動委員長、常任理事
  • 1986 - 1995 日本心理学会 代議員
所属学会 (9件):
日本臨床心理士会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本産業・組織心理学会 ,  日本学生相談学会 ,  日本健康心理学会 ,  日本産業カウンセリング学会 ,  日本心理学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本人間性心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る