研究者
J-GLOBAL ID:200901089339656893   更新日: 2009年07月13日

安村 碩之

ヤスムラ ヒロユキ | Yasumura Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 教授(研究所)
研究分野 (2件): 農業社会構造 ,  食料農業経済
研究キーワード (3件): フードシステム ,  食ニーズ ,  食生活
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 野菜のフードシステム
  • 戦後日本の食生活の変化
  • Food System of Vegetables
  • Chang of Dietary Life in Postwar Japan
MISC (145件):
  • 『地域農業マネジメントの革新と戦略手法』をめぐって. 地域農業経営戦略研究会. 2007
  • 民間主導型ローカルフードシステムの構築による地域活性化方策. 日本大学生物資源科学部食品経済学科『食品経済研究』. 2006. 第34. 93-110
  • 地産地消活動による地域活性化-長野県飯島町における地域複合営農施策にみる-. 日本大学生物資源科学部食品経済学科『食品経済研究』. 2006. 第34. 140-154
  • 中食消費の特徴-消費者アンケートより-. 平成16-17年度科学研究費補助金研究成果報告書『業務用野菜供給をめぐるフードシステムの担い手間の分業と連携に関する研究』. 2006. 1-23
  • 中食企業の市場行動と課題. 平成16-17年度科学研究費補助金研究成果報告書『業務用野菜供給をめぐるフードシステムの担い手間の分業と連携に関する研究』. 2006. 24-37
もっと見る
書籍 (24件):
  • 農村の活性化を考える
    農林統計協会『全国農村サミット2005』 2006
  • フードシステム論と「食と農の乖離」
    農政調査委員会『日本の農業あすへのあゆみ237-食と農の乖離』 2006
  • 食生活の変遷と特徴
    理工学社『食料経済-フードシステムからみた食料問題』第3版 2005
  • 地域おこし部会に参加して
    農林統計協会『全国農村サミット2004』 2005
  • 『農と食とフードシステム』
    農林統計協会 2002
もっと見る
Works (2件):
  • 国産・輸入野菜を巡るフードシステムと加工食材流通
    1997 - 1998
  • 青果物ならびにその加工品をめぐるフードシステム
    1995 - 1996
学位 (1件):
  • 博士(生物資源科学) (日本大学)
委員歴 (3件):
  • 1994 - 2004 日本フードシステム学会 常任理事・事務局長
  • 1985 - 2001 総合農学学会 理事・監事
  • 1989 - 日本農村生活学会 理事
所属学会 (6件):
日本農村生活学会 ,  日本農業経済学会 ,  経済地理学会 ,  日本フードシステム学会 ,  日本国際地域開発学会 ,  総合農学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る