研究者
J-GLOBAL ID:200901089371586210   更新日: 2020年01月15日

清水 和巳

シミズ カズミ | SHIMIZU, Kazumi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 経済政策
研究キーワード (1件): 実験経済学、方法論
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2023 所得格差のダイナミクスの実験的研究-個人内・個人間・世代間過程の視角から-
  • 2018 - 2023 ネットワークの多様化が経済と心理に及ぼす影響-計量・行動経済学と理系の融合研究-
  • 2018 - 2022 人称による正義・道徳観の変化に関する実験政治哲学研究
  • 2018 - 2023 ネットワークの多様化が経済と心理に及ぼす影響-計量・行動経済学と理系の融合研究-
  • 2018 - 2022 人称による正義・道徳観の変化に関する実験政治哲学研究
全件表示
論文 (36件):
  • K.shimizu and D.Udagawa. Is human life worth peanuts? Risk attitude changes in accordance with varying stakes. PLoS ONE. 2018. Volume 13. Issue 8
  • Ozono, Hiroki; Kamijo, Yoshio; Shimizu, Kazumi. Punishing second-order free riders before first-order free riders: The effect of pool punishment priority on cooperation. Scientific Reports. 2017. 7. 1
  • Ozono, Hiroki; Jin, Nobuhito; Watabe, Motoki; Shimizu, Kazumi. Solving the second-order free rider problem in a public goods game: An experiment using a leader support system. Scientific Reports. 2016. 6
  • Ozono, Hiroki; Kamijo, Yoshio; Shimizu, Kazumi. Institutionalize reciprocity to overcome the public goods provision problem. PLoS ONE. 2016. 11. 6
  • Kamijo, Yoshio; Ozono, Hiroki; Shimizu, Kazumi. Overcoming coordination failure using a mechanism based on gradualism and endogeneity. Experimental Economics. 2016. 19. 1. 202-217
もっと見る
学位 (1件):
  • 経済学博士 (グルノーブル大学(仏))
所属学会 (1件):
日本人間行動進化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る