研究者
J-GLOBAL ID:200901089421558514   更新日: 2019年03月01日

齋藤 真哉

サイトウ シンヤ | SAITO Shinya
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 会計学
論文 (104件):
  • 齋藤 真哉. 欠損金の繰越控除. 税研. 2015. 180. 43-48
  • 齋藤 真哉. 非営利法人制度の現状と課題. 『非営利法人研究学会誌』. 2014. 16. 23-34
  • 齋藤 真哉. 会計制度に対する会計研究の役割. 『国際会計研究学会 年報』(2013年度第1号). 2014. 33. 49-58
  • 齋藤 真哉. IFRSと税法. 『別冊企業会計 企業会計制度の再構築』(伊藤邦雄責任編集). 2013. 96-101
  • 事業再生の観点からの損金概念の検討. 『税務会計研究』. 2013. 24. 1-15
もっと見る
MISC (9件):
  • 齋藤 真哉. 運動貸借対照表論の類型. 横浜経営研究. 2015. 36. 1. 23-37
  • 組織再編行為に関する会計. 『新「会社法」詳解』. 2005. 193-200
  • 退職給付会計の理論と会計処理~公益法人への適用をめぐって~. 『月刊 公益法人』. 2005. 36. 6. 14-21
  • 財務諸表の構成要素. 斎藤静樹編著『詳解 討議資料 財務会計の概念フレームワーク』(中央経済社). 2005. 56-69
  • 財務諸表の構成要素. 『企業会計』. 2005. 57. 1. 44-50
もっと見る
書籍 (16件):
  • 『税効果会計論』
    森山書店 1999
  • 『連結会計の基礎知識』杉山学編著
    中央経済社 2000
  • 『連結会計の基礎知識 第2版』杉山学編著
    中央経済社 2002
  • 『連結会計の基礎知識 第3版』杉山学編著
    中央経済社 2004
  • 『政府監査基準の構造』鈴木豊編著
    同文舘 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 統一論題報告「会社法性の現代化と税務会計」
    (税務会計研究学会 第17回全国大会 2005)
  • 特別委員会報告「減損会計と税務会計」
    (税務会計研究学会 第17回全国大会 2005)
  • 統一論題報告「『純資産の部』の表示が及ぼす簿記への影響~純資産概念の導入経緯と内訳項目の検討を中として~」
    (日本簿記学会 第23回関東部会 2007)
  • 統一論題報告「非営利組織の公益性評価」
    (非営利法人研究学会 第12回全国大会 2008)
  • 統一論題報告「経済活動の国際化が及ぼす財務会計への影響」
    (日本会計研究学会 第68回全国大会 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1982 関西学院大学 商学部
  • - 1989 一橋大学 商学研究科 経営学及び会計学
学位 (1件):
  • 商学修士 (一橋大学)
経歴 (4件):
  • 1989/04 - 1993/03 青山学院大学 経営学部 専任講師
  • 1993/04 - 2000/03 青山学院大学 経営学部 助教授
  • 2000/04 - 2005/03 青山学院大学 経営学部 教授
  • 2005/04 - 現在 横浜国立大学 大学院 国際社会科学研究科 教授
委員歴 (13件):
  • 2013/02 - 2015/03 政策評価・独立行政法人評価委員会 臨時委員
  • 2012/04 - 現在 神奈川県第三セクター等改革推進部会 委員(会長)
  • 2012/04 - 2013/03 大学評価委員会 委員
  • 2007/10 - 2017/10 神奈川県公益認定等審議会 委員(会長)
  • 2007/09 - 2008/03 公益認定等委員会 参与
全件表示
所属学会 (4件):
日本会計研究学会 ,  税務会計研究学会 ,  非営利法人研究学会 ,  国際公会計学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る