研究者
J-GLOBAL ID:200901089477664139   更新日: 2019年05月03日

福田 名津子

FUKUDA Natsuko
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 思想史 ,  経済学説・経済思想
研究キーワード (2件): スコットランド啓蒙 ,  道徳哲学
論文 (22件):
  • 福田 名津子. 東京大学経済学部資料室所蔵「ケインズ/ハロッド文書」の再整理. 東京大学経済学部資料室年報. 2019. 9. 39-46
  • 福田 名津子. 一橋大学附属図書館サブジェクト・ライブラリアンの10年. 一橋大学附属図書館研究開発室年報. 2017. 5. 83-94
  • 福田 名津子. 「デジタル・ヒューマニティーズ2.0」がもたらす人文・社会科学への影響:平成27年度デジタル・ヒューマニティーズ関連ワークショップ. 一橋大学附属図書館研究開発室年報. 2016. 4. 52-65
  • 福田 名津子. 商法講習所尾張町仮校舎「鯛味噌屋2階説」の再検証. 一橋大学附属図書館研究開発室年報. 2015. 3. 3-12
  • 尾城 友視,柴田 育子,福田 名津子. 平成24年度一橋大学附属図書館英国出張報告:機関リポジトリ・オープンアクセス・学修支援 (共著). 一橋大学附属図書館研究開発室年報. 2014. 2. 89-105
もっと見る
書籍 (1件):
  • 現代経済学史の射程:パラダイムとウェルビーイング
    ミネルヴァ書房 2019
講演・口頭発表等 (10件):
  • 「アダム・ファーガスンにおける文明国民の徳」
    (第25回日本18世紀学会大会 2003)
  • 「ナチュラル・ヒストリーの方法と18世紀スコットランド道徳哲学」セッション「18-19世紀英仏における科学と社会科学」
    (第31回社会思想史学会大会 2006)
  • 「18世紀スコットランド道徳哲学における知識の実用性」セッション「18・9世紀における英仏科学と社会科学」
    (第32回社会思想史学会大会 2007)
  • Adam Ferguson’s Method of Moral Philosophy (in the Session Comparative Studies of Neiwtonianism in Europe and Asia)
    (国際18世紀学会第13回大会 2011)
  • 「アダム・ファーガスンのアート概念」
    (第36回社会思想史学会大会 2011)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1996 - 2000 滋賀大学 経済学部 経済学科
  • 2000 - 2005 名古屋大学 経済学研究科 社会経済システム
学位 (1件):
  • 博士号 (名古屋大学)
経歴 (8件):
  • 2006/04 - 2006/09 名古屋経済大学 非常勤講師
  • 2006/04 - 2007/03 愛知県立大学 非常勤講師
  • 2006/10 - 2007/03 滋賀県立大学 非常勤講師
  • 2005/04/01 - 2007/03/31 名古屋大学 非常勤職員
  • 2007/04 - 2017/03 一橋大学 専門助手
全件表示
所属学会 (4件):
経済学史学会 ,  社会思想史学会 ,  日本イギリス哲学会 ,  日本18世紀学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る