研究者
J-GLOBAL ID:200901089490108148   更新日: 2019年12月05日

進士 正人

シンジ マサト | SHINJI Masato
所属機関・部署:
職名: 大学院担当教授
ホームページURL (2件): http://tunnel.civil.yamaguchi-u.ac.jp/http://tunnel.civil.yamaguchi-u.ac.jp/
研究分野 (3件): 地盤工学 ,  土木環境システム ,  土木材料・施工・建設マネジメント
研究キーワード (3件): 岩盤力学 ,  トンネル工学 ,  岩盤工学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 山口県が管理する道路トンネルの維持管理における優先度判定に関する研究
  • 2012 - 2013 リアルタイムカメラを用いた簡易粉じん濃度定点観測システムの開発
  • 2012 - 2013 リアルタイムカメラを用いた簡易粉じん濃度定点観測システムの開発
  • 2016 - 2019 トンネルの補修優先度判定についての研究
  • 2005 - 2006 PREロックボルトのせん断強度特性試験
論文 (117件):
  • Y.Okazaki,H.Hayashi,K.Aoyagi,S.Morimoto,M.Shinji. Effects of Heterogeneity of Geomechanical Properties on Tunnel Support Stress during Tunnel Excavation. Proceedings of The 5th ISRM Young Scholars' Symposium on Rock Mechanics and International Symposium on Rock Engineering for Innovative Future,OKINAWA,JAPAN. 2019. USB
  • 掛谷幸士郎,林久資,大塚輝人,中村憲司,進士正人. 簡易粉じん測定器のトンネル建設現場への適用に関する研究. 土木学会第29回トンネル工学研究発表会,論文I-1. 2019. CD-ROM
  • Prediction of Forward Tunnel Face Score of Rock Mass Classification for Stability by Applying Machine Learning to Drilling Data. Proceedings of The 3rd Int. Conf. on Infomation Technology in Geo-Engineering. 2019. E-book. 268-278
  • Koji TSUKAMOTO and Masato SHINJI. Predicting seismic velocity distribution in the ground ahead of tunnel face using drilling vibration of hydraulic rock drill. Proceedings of the 2019 Rock Dynamics Summit Okinawa,Okinawa, Japan. 2019. USB
  • H.Aio, H.Hayashi, M.Shinji, N.Nakamura, S.Yamada and S.Morimoto. Tunnel inspection analysis based on the crack progression of the change by Tunnel-lining Crack Index(TCI) for road tunnel. Proceedings of the WTC2019 ITA-AITES World Tunnel Congress, Tunnels and Underground Cities, Naples, Italy. 2019. USB
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (11件):
  • 地盤技術者のための情報化設計・施工入門
    地盤工学会 2000 ISBN:488644417X
  • 地盤工学への物理探査技術の適用と事例
    地盤工学会 2001 ISBN:4886449131
  • 都市NATMとシールド工法との境界領域-荷重評価の現状と課題-
    土木学会 2003 ISBN:4810604101
  • 岩盤崩壊の考え方-現状と将来展望-
    土木学会 2004 ISBN:4810604411
  • 山岳トンネルQ&A
    電気書院 2007 ISBN:9784485300114
もっと見る
講演・口頭発表等 (257件):
  • 半無限弾性体中に埋め込まれた棒の解析
    (土木学会関西支部年次学術講演会 1980)
  • 吹き付けコンクリート覆工に作用する土圧の推定法
    (第14回岩盤力学に関するシンポジウム 1982)
  • 吹付コンクリートの応力ひずみ関係に関する実験的考察
    (土木学会関西支部年次学術講会 1982)
  • トンネルにおける吹付コンクリートの等価弾性係数
    (土木学会関西支部年次学術講演会 1984)
  • トンネル掘削時の現場変位計測結果に基づく最終変位の予測法
    (第17回岩盤力学に関するシンポジウム 1985)
もっと見る
Works (1件):
  • 山口県トンネルデータベースの作成
学歴 (3件):
  • 1976 - 1980 福井大学 工学部 建設工学科
  • 1980 - 1982 神戸大学 大学院工学研究科 土木工学専攻
  • 1982 - 1985 神戸大学 大学院自然科学研究科 生産科学専攻
学位 (3件):
  • 学術博士 (神戸大学)
  • 工学修士 (神戸大学)
  • フェロー会員 (土木学会)
経歴 (10件):
  • 2006/04 - 2006/07 日本学術振興会 特定国派遣研究者 客員研究員
  • 2001/07 - 2007/11 山口大学 准教授
  • 2011/04/01 - 2012/03/31 山口大学 社会建設工学科長
  • 2012/04/01 - 2014/03/31 山口大学 所長
  • 2007/12 - 2016/03 山口大学 大学院担当教授
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2018/06 - 2020/05 土木学会 理事(総務担当主査)
  • 2019/08 - 2020/03 経済産業省資源エネルギー庁 放射性廃棄物処分関連分野プログラム技術評価検討会・委員
  • 2019/03 - 現在 山口県 公共事業評価委員会・委員長
  • 2017/04 - 2018/03 文部科学省 工学系教育改革制度設計等に関する懇談会 委員
  • 2017/01 - 2017/03 文部科学省 工学系教育の在り方に関する調査研究ワーキンググループ委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2000/06 - 土木学会 論文賞
所属学会 (7件):
日本応用地質学会 ,  土木学会 ,  国際岩の力学連合会(ISRM) ,  トンネル技術協会 ,  日本時間学会 ,  地理情報システム学会 ,  日本応用地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る