研究者
J-GLOBAL ID:200901089514065208   更新日: 2020年01月10日

的場 理子

マトバ サトコ | MATOBA Satoko
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
研究分野 (1件): 獣医学
研究キーワード (5件): ウシ ,  胚 ,  体外受精 ,  繁殖 ,  家畜
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2017 AIを活用した呼吸器病・消化器病・周産期疾病の 早期発見技術の開発
  • 2017 - 2016 「肥育前の和牛雌子牛の摘出卵巣からの胚生産に関する研究」継続
  • 2016 - 2015 「肥育前の和牛雌子牛の摘出卵巣からの胚生産に関する研究」
  • 2017 - 2015 生体センシング技術を活用した次世代精密家畜個体管理システムの開発
  • 2015 - 2014 「肥育前雌子牛の摘出卵巣からの胚生産の試み」
全件表示
論文 (31件):
  • Yoshioka K, Uchikura K, Suda T, Matoba S. Production of piglets from in vitro-produced blastocysts by ultrasound-guided ovum pick-up from live donors. Theriogenology. 2020. 141. 113-119
  • 的場 理子. ウシ体外受精胚の核・染色体異常を生きたまま見分ける新技術. 日本胚移植学雑誌. 2019. 41. 2. 92-96
  • 杉村智史, 的場理子, 山縣一夫, 八尾竜馬, 八尾竜馬. 染色体異常のない牛体外受精胚の選別技術. 畜産技術. 2018. 762. 14-17
  • 平尾雄二, 武田久美子, 的場理子. 肥育前雌牛における卵子の能力不足を解消する培養技術の開発. 食肉に関する助成研究調査成果報告書. 2018. 36. 198-203
  • 的場 理子. 国際胚技術学会第44回大会におけるトピックス. 家畜人工授精. 2018. 299. 6-13
もっと見る
MISC (90件):
書籍 (1件):
  • 牛卵巣から容易に卵子を採取する器具~と畜由来体外受精卵生産の基盤技術~
    農業日誌(日本政策金融公庫) 2019
講演・口頭発表等 (102件):
  • ウシ体外受精胚の発生および凍結融解後の生存性に及ぼすCR1aaへのリノール酸添加の影響
    (日本畜産学会大会講演要旨 1994)
  • PGF2αまたはPGF2α類縁体製剤を用いたウシの発情同期化 Synchronization of estrus in cattle using PGF2α or PGF2α analog
    (東日本家畜受精卵移植技術研究会大会資料 1995)
  • リノール酸アルブミン添加がウシ体外受精由来胚盤胞の耐凍性に与える影響
    (東日本家畜受精卵移植技術研究会大会資料 1995)
  • 性判別を目的としたウシ胚の切断分離及びその生存性
    (日本畜産学会大会講演要旨 1995)
  • β-メルカプトエタノールを用いた培養がウシ形態学的低品質胚の生存性に及ぼす影響
    (日本畜産学会大会講演要旨 1995)
もっと見る
学位 (1件):
  • PhD (Animal Science) (National University of Ireland)
委員歴 (10件):
  • 2020/01 - 現在 日本胚移植技術研究会 理事(学術担当)
  • 2017/09 - 2020/01 日本胚移植技術研究会 理事(渉外担当)
  • 2017/01 - 現在 International Embryo Technology Society, Affiliate Society Committee
  • 2017/01 - 2019/01 International Embryo Technology Society, Chair of the Student Poster Competition
  • 2017/01 - 現在 International Embryo Technology Society, Trustee of IETS Foundation Board
全件表示
受賞 (1件):
  • 2003 - 中央畜産会 畜産大賞
所属学会 (8件):
日本胚移植技術研究会 ,  国際胚技術学会 ,  東日本家畜受精卵移植技術研究会 ,  日本胚移植研究会 ,  北海道牛受精卵移植研究会 ,  動物生殖工学研究会 ,  日本繁殖生物学会 ,  日本畜産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る