研究者
J-GLOBAL ID:200901089762077719   更新日: 2019年11月21日

松田 早恵

マツダ サエ | MATSUDA Sae
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 多読・多聴・多話活動が理系学生のスピーキング力に与える影響の実証的研
  • 2010 - 2013 多読が情意面および学習面に与える影響-日記研究
論文 (23件):
  • Sae Matsuda, Makoto Imura, and Noriko Nakanishi. Encouraging L2 Science Majors to Talk Using L1 Readers. Proceedings of the Fourth World Conference on Extensive Reading. 2018. 145-154
  • 松田早恵. 繊細なテーマを含む『ウォールフラワー』を用いた授業実践報告. 映画英語教育研究. 2018. 23. 41-54
  • Sae Matsuda, Sanborn Brown. Raising a Biliterate Child in Japan: A Case Study of a Bicultural Family. Proceedings of the 3rd World Congress on Extensive Reading. 2016
  • 松田 早恵. 『アイ・アム・サム』の中の絵本と米国の識字教育. 映画英語教育研究. 2015. 20. 149-164
  • 松田 早恵. 検閲を受けた「かいじゅうたち」. 映画英語教育研究. 2014. 19. 31-43
もっと見る
MISC (8件):
  • 松田 早恵. Raising Students' Awareness through Life Stories. Setsunan Journal of English Education. 2013. 7. 17-30
  • 松田 早恵. 多読最新事情:摂南大学の現状と比較して. Setsunan Journal of English Education. 2012. 6. 65-89
  • 松田 早恵 . 授業内多読から授業外多読へ-多読マラソンの試み. Setsunan Journal of English Education. 2010. 4. 49-70
  • 松田 早恵. 教員の個人蔵書を用いた1年間の授業内外多読. Setsunan Journal of English Education. 2009. 3. 32-41
  • 松田 早恵. 教師の個人蔵書を用いた多読の試み . Setsunan Journal of English Education. 2007. 1. 32-41
もっと見る
書籍 (11件):
  • ワールドカップに見る日本
    三修社 2003
  • 音読したい映画の英語-心に響く珠玉のセリフ集
    映画英語教育学会&スクリーンプレイ社 2005
  • New Strategies for Stronger English Skills
    金星堂 2006
  • 暗唱したい、映画の英語-心に刻む感動の名セリフ集
    金星堂 2007
  • 22 Essays in English Studies-Language, Literature, and Education
    松柏社 2007 ISBN:9784775401316
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • Looking at the 21st Century through TIME Magazine: Based on the Past and the Present
    (大学英語教育学会(JACET)第40回全国大会 2001)
  • Quiet Apprehension: Foreign Language Anxieties in the Classroom
    (全国語学教育学会(JALT)年次国際大会 2001)
  • The Relationship between Foreign Language Reading Anxiety, Classroom Anxiety, and Overseas Experience
    (The Fourth Temple University Applied Linguistics Colloquium 2002)
  • 大学日本語教育の中のミスマッチ-アクションリサーチ
    (日本第二言語習得学会第2回年次大会 2002)
  • メールマガジンを用いた授業情報公開とフィードバック:一般教養科目と日本語科目の連結
    (第3回日本語教育とコンピュータ(CASTEL-J 2002)国際会議 2002)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る