研究者
J-GLOBAL ID:200901089790371525   更新日: 2021年06月01日

中島 民恵子

Nakashima Taeko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会福祉学
研究キーワード (1件): 高齢者 認知症ケア 終末期ケア 社会福祉政策 国際比較
論文 (35件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • 最新 介護福祉士養成講座 第13巻 認知症の理解
    中央法規出版 2019
  • 介護保険給付データ分析-自治体による介護行政の推進をめざして
    中央法規出版 2012
  • 大牟田市の挑戦!「認知症の人がその人らしく暮らせるまち」をめざして
    筒井書房 2010
  • 『新・介護福祉士養成講座12 認知症の理解』
    中央法規出版 2010
  • 『介護経営白書2005年版』
    日本医療企画 2005
講演・口頭発表等 (10件):
  • 独居認知症高齢者の在宅生活継続のリスクに関する研究 介護支援専門員へのインタビュー調査を通して
    (第21回日本認知症ケア学会大会 2020)
  • ミクロからメゾレベルの支援へ ~認知症の本人と家族の声・視点を重視した実践にむけて
    (認知症地域支援推進員研修 2020)
  • How does the 'Volunteer Points Program' in Yokohama, Japan relate with a social support network for the elderly who live alone?
    (11th International Association of Gerontology and Geriatrics Regional Congress Asia/Oceania 2019)
  • 認知症高齢者の在宅生活継続のリスク尺度開発に向けた文献レビュー
    (第20回日本認知症ケア学会大会 2019)
  • 適切なサービス提供のあり方について2~地域等との連携とサービスの質の向上に向けて~
    (認知症対応型サービス事業管理者研修 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2008 - 2008 慶應義塾大学
  • 2004 - 2008 慶應義塾大学
  • 2002 - 2004 慶應義塾大学
  • 1998 - 2002 慶應義塾大学
学位 (4件):
  • 学士(総合政策) (慶應義塾大学)
  • 修士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
経歴 (7件):
  • 2004/04 - 現在 認知症介護研究・研修東京センター 客員研究員
  • 2016/05 - 2019/12 State University of New York at Albany School of Public Health, Visiting Assistant Professor
  • 2014/07 - 2018/03 Rutgers University, the State University of New Jersey Department of Economics Adjunct Assistant Professor
  • 2009/04 - 2014/06 一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 主任研究員
  • 2011/09 - 2013/03 淑徳大学総合福祉学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2020 - 高浜市権利擁護支援システム推進委員会 委員長
受賞 (2件):
  • 2011/10 - 日本認知症ケア学会 第12回日本認知症ケア学会大会 石崎賞 重度認知症の人における終末期の医療・介護方針の理想と現実的判断に関する分析
  • 2007/09 - 日本認知症ケア学会 第5回日本認知症ケア学会大会 石崎賞 痴呆性高齢者グループホームのサービス評価結果の活用に関する研究
所属学会 (8件):
日本在宅ケア学会 ,  日本老年行動科学会 ,  日本認知症ケア学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  高齢者虐待防止学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本介護福祉学会 ,  The Gerontological Society of America
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る