研究者
J-GLOBAL ID:200901090186560660   更新日: 2020年06月26日

黒坂 則子

クロサカ ノリコ | Kurosaka Noriko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 新領域法学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2023 日米の土地環境問題における土地所有者の責任と地方自治体の役割
  • 2016 - 2019 日米における土地利用をめぐる環境規制のあり方
MISC (70件):
  • 黒坂 則子. 建築計画変更確認処分取消裁決の適法性が争われた事例. 環境法研究. 2019. 44. 145-153
  • 黒坂 則子. 環境訴訟と環境権. 環境法研究. 2019. 44. 14-28
  • 黒坂 則子. 最近の不動産関係判例の動き<公法>. 日本不動産学会誌. 2019. 32. 4. 147
  • 黒坂 則子. 廃棄物収集運搬業の許可取消請求事件及び許可処分執行停止申立事件(鹿児島県伊仙町). 判例地方自治. 2019. 443. 72-75
  • 黒坂 則子. 地下室マンション建築確認処分取消請求事件. 環境法研究. 2018. 43. 123-131
もっと見る
書籍 (8件):
  • 地方自治法入門〔増補版〕
    2018
  • 地方自治法入門
    2016
  • 確認行政法用語230〔第2版〕
    成文堂 2016
  • 環境法のフロンティア
    成文堂 2015
  • 深刻化する土壌汚染
    世界思想社 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 土砂条例をめぐる近年の動向
    (日本土地環境学会2019年研究発表会(於明海大学) 2019)
  • 土砂埋立て等の規制に関する条例の現状と課題
    (日本環境学会第43回大会(於北海学園大学) 2017)
  • アメリカの土壌汚染問題-スーパーファンド法とブラウンフィールド政策を中心に-
    (日本地方自治学会2012年度研究会(於関西大学) 2012)
  • 改正土壌汚染対策法施行後の調査現場の現状と課題
    (自然由来重金属類評価研究会主催シンポジウム「環境法の視点から」 2012)
  • 環境管理リスク手法-土壌汚染リスクを例として-
    (日本公共政策学会2009年度研究大会(於龍谷大学) 2009)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(法学) (同志社大学)
経歴 (3件):
  • 2015/04 - 現在 同志社大学 教授
  • 2009/04 - 2015/03 同志社大学 准教授
  • 2006/04 - 2009/03 神戸学院大学 専任講師
委員歴 (29件):
  • 2020/02 - 現在 大津市特定旅館建築審議会委員
  • 2016/08 - 現在 大阪市 路上喫煙対策委員会委員
  • 2016/06 - 現在 京都市 廃棄物処理施設設置等検討会議委員
  • 2015/09 - 現在 大阪府 公害審査会委員
  • 2014/06 - 現在 大阪府 環境審議会委員
全件表示
所属学会 (8件):
日本土地環境学会 ,  日米法学会 ,  比較法学会 ,  日本不動産学会 ,  日本環境学会 ,  日本地方自治学会 ,  環境法政策学会 ,  日本公法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る