研究者
J-GLOBAL ID:200901090211016547   更新日: 2021年04月01日

齋藤 大輔

サイトウ ダイスケ | Saito Daisuke N
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 子ども学、保育学 ,  基盤脳科学 ,  神経科学一般
研究キーワード (5件): 神経可塑性 ,  神経科学 ,  生理心理学 ,  脳機能イメージング ,  子どもの発達
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2022 社会的相互作用や生活環境が、子どもの認知機能や社会能力に与える影響
  • 2017 - 2020 自閉スペクトラム症幼児の症状多様性に対応する生物学的指標の検討
  • 2016 - 2020 自己制御課題としてのロールシャッハ法の神経基盤の探求
  • 2016 - 2019 社会的相互作用によるオキシトシンの分泌が、児童の認知機能に与える影響
  • 2015 - 2019 唾液オキシトシン濃度測定による社会性評価の確立
全件表示
論文 (75件):
もっと見る
MISC (33件):
  • 水野賀史, 水野賀史, 丁ミンヨン, 滝口慎一郎, 藤澤隆史, 齋藤大輔, 小坂浩隆, 小坂浩隆, 友田明美, 友田明美. 安静時fMRIを用いたADHD児における安静時の小脳の脳活動. 子どもの心とからだ. 2016. 25. 3. 273
  • Masahiro Ishibashi, Chigusa Uchiumi, Naoki Aizawa, Kiyoshi Makita, Yugo Nakamura, Daisuke N. Saito. Seeking Neural correlates of the Rorschach Response: a fMRI study. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 937-937
  • Tomoyo Morita, Daisuke N. Saito, Midori Ban, Koji Shimada, Yuko Okamoto, Hirotaka Kosaka, Hidehiko Okazawa, Minoru Asada, Eiichi Naito. Slow maturation of self-face specific channel in human inferior temporal gyrus. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 1034-1034
  • Daisuke N. Saito, Chigusa Uchiumi, Naoki Aizawa, Kiyoshi Makita, Yugo Nakamura, Masahiro Ishibashi. The relationship between projective psychological test score and the structure of human brain. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 885-886
  • 岡本悠子, 小坂浩隆, 北田亮, 関あゆみ, 田邊宏樹, 林正道, 河内山隆紀, 齋藤大輔, 谷中久和, 棟居俊夫, et al. 自閉スペクトラム症における顔認知・身体認知に関与する視覚領域の発達遅延. 日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集. 2016. 18th. 55
もっと見る
書籍 (5件):
  • 子どものからだと心白書2016
    ブックハウス・エイチディ 2016
  • 児童青年精神医学とその近接領域 特集:児童・青年期の脳機能画像研究
    児童青年精神医学会 2015
  • 発達科学ハンドブック第8巻『脳の発達科学』
    新曜社 2015
  • 子どものこころと脳の発達 Vol.5
    金芳堂 2014
  • 小児内科45巻8号
    東京医学社 2013
講演・口頭発表等 (37件):
  • 「臨床と研究の融合ー脳科学的視点から子どもの発達を考える」
    (日本子ども虐待防止学会 第26回学術集会 いしかわ金沢大会 2020)
  • 脳科学的視点から子どもの発達を考える:脳機能の可視化
    (日本子ども虐待防止学会第25回学術集会ひょうご大会 2019)
  • 認知予備力が認知機能に及ぼす影響:器質性脳疾患における脳機能画像による検討
    (第17回日本ワーキングメモリ学会大会 2019)
  • 今、知っておきたい脳科学の最前線
    (第 41 回子どものからだと心・全国研究会議 2019)
  • 脳画像にもとづく脳形態・脳機能と認知予備力の関連の検討
    (金沢大学 国際シンポジウム - 生涯学の挑戦 - 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2002 徳島大学大学院
  • 1996 - 1998 徳島大学大学院
  • 1992 - 1996 徳島大学
学位 (1件):
  • 博士(医学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 安田女子大学 心理学部 現代心理学科 准教授
  • 2016/04 - 2020/03 金沢大学 子どものこころの発達研究センター 特任准教授
  • 2012/04 - 2016/03 福井大学 子どものこころの発達研究センター 特命准教授
  • 2009/04 - 2012/03 福井大学 生命科学複合研究教育センター 特命講師
  • 2007/10 - 2009/03 自然科学研究機構 生理学研究所 助教
受賞 (1件):
  • 2019/01 - 日本心理学会 学術大会優秀発表賞 投影法課題における図版の特性と性格傾向を反映した神経基盤
所属学会 (11件):
日本健康心理学会 ,  日本ロールシャッハ学会 ,  日本小児神経学会 ,  日本児童青年精神医学会 ,  子どものからだと心・全国研究会議 ,  日本自閉症スペクトラム学会 ,  日本心理学会 ,  Society for Neuroscience ,  The Organization for Human Brain Mapping〔OHBM〕 ,  日本ワーキングメモリ学会 ,  日本脳科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る