研究者
J-GLOBAL ID:200901090440515140   更新日: 2018年09月05日

小野 義典

オノ ヨシノリ | Ono Yoshinori
所属機関・部署:
職名: 大学院生(博士課程)
研究分野 (3件): 国際関係論 ,  新領域法学 ,  国際法学
研究キーワード (11件): 中欧 ,  オーストリア ,  ハンガリー ,  欧州連合 ,  国際関係論 ,  法制史 ,  国際政治外交史 ,  法学 ,  EU法 ,  憲法 ,  国際法
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2001 - 2019 欧州統合と国内法整備
  • 2000 - 2019 中欧事情
  • 1998 - 2019 国際法と国内法の関係
  • 中欧事情
  • 欧州統合と国内法整備
全件表示
MISC (11件):
  • 小野義典. 戦後日本に於ける憲法と条約の効力関係. 昭和音楽大学研究紀要. 2009. 28. 99-111
  • 小野義典. 憲法とEU法の錯綜. 憲法論叢. 2008. 15. 53-75
  • 小野義典. 憲法優位説と条約. 神奈川大学大学院法学研究論集. 2007. 16. 1-16
  • 小野義典. 高齢者虐待防止の枠組み. 自治レポート. 2006. 12. 8-9
  • 小野義典. 国際法の国内妥当性と憲法. 憲法論叢. 2004. 11. 69-86
もっと見る
書籍 (4件):
  • 憲法学事始(共著)
    一学舎 2009
  • 新・初めての法学(第2版)(共著)
    法律文化社 2005
  • 政治制度論概説(共著)
    政光プリプラン 2004
  • 政策ハンドブック(共著)
    財団法人 富士社会教育センター
講演・口頭発表等 (5件):
  • 憲法とEU法の錯綜
    (関西憲法研究会第66回研究会報告 2008)
  • 憲法とEU法秩序の効力関係
    (憲法学会第97回研究集会報告 2007)
  • 憲法と条約の効力関係
    (日本法政学会第103回研究会報告 2005)
  • 国際法の国内妥当性と憲法
    (関西憲法研究会第51回研究会報告 2004)
  • 欧州統合に併って生じる国内法とEU法の抵触問題
    (日本法政学会第99回研究会報告 2003)
学歴 (2件):
  • - 2000 神奈川大学 法学研究科 法律学専攻
  • - 1998 神奈川大学 法学部 法律学科
学位 (2件):
  • 学士(法学) (神奈川大学)
  • 修士(法学) (神奈川大学)
経歴 (7件):
  • 2007 - 2008 福岡経済大学経済学部経営法学科 専任講師
  • 2008 - - 白鷗大学教育学部 兼任講師
  • 2002 - 2007 神奈川大学大学院法学研究科 ティーチング・アシスタント
  • 2002 - 2007 神奈川大学法学部 ティーチング・アシスタント
  • 2004 - - 昭和音楽大学短期大学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2008 - - 関西憲法研究会 論文編集委員
受賞 (2件):
  • 2007 - 福岡経済大学研究助成(個人研究・平成19年度)
  • 1998 - 社団法人宮陵会 大学院給付奨学金(平成10年度)
所属学会 (6件):
比較憲法学会 ,  憲法学会 ,  関西憲法研究会 ,  日本EU学会 ,  日本法政学会 ,  国際法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る