研究者
J-GLOBAL ID:200901090741896904   更新日: 2021年02月27日

藤山 文乃

フジヤマ フミノ | Fujiyama Fumino
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 神経形態学
研究キーワード (36件): electron microscopy ,  striatum ,  neuroanatomy ,  Parkinson's disease ,  basal ganglia ,  適応回路シフト ,  解剖学 ,  神経科学 ,  シグナル伝達 ,  シナプス ,  線条体 ,  大脳基底核 ,  脳神経疾患 ,  脳・神経 ,  パーキンソン病 ,  ハンチントン病 ,  視床 ,  ウイルス ,  黒質 ,  大脳皮質 ,  ドーパミン ,  免疫組織化学 ,  GABA ,  シングルニューロンレース ,  VGluT ,  免疫電顕 ,  シナプス小胞性トランスポーター ,  グルタミン酸 ,  パッチ・マトリックス ,  投射ニューロン ,  ウィルスベクター ,  中枢神経系 ,  トランスジェニックマウス ,  インターニューロン ,  ゴルジ染色様標識 ,  局所神経回路
競争的資金等の研究課題 (35件):
  • 2020 - 2025 機能的ドーパミン神経細胞サブセットの解明
  • 2019 - 2024 場所細胞活動のリプレイを活用したエピソード記憶メカニズムの理解
  • 2020 - 2023 超高齢者における意欲低下の解明と神経治療アプローチの可能性
  • 2020 - 2022 加齢と疾患による大脳基底核神経路の変遷と再構成を検証する
  • 2016 - 2020 場所細胞活動の操作によるエピソード記憶の想起メカニズムの解明
全件表示
論文 (69件):
もっと見る
MISC (52件):
書籍 (8件):
  • 脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識
    2015
  • 中枢神経系の構造. カンデル神経科学
    2014
  • 線条体. 脳神経科学イラストレイテッド 改訂第三版
    羊土社 2012
  • 大脳基底核の構造(細胞構築と神経回路) Brain and Nerve
    医学書院 2009
  • 線条体パッチ・マトリックス構造における入出力の相違を形態学的に解析する
    [藤山文乃] 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • Basal Ganglia Circuits for Motor and Behavioral, Emotional Performances.
    (4th Taiwan International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders 2018)
  • Basal Ganglia Circuits for Motor and Behavioral, Emotional Performances
    (21st International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders 2017)
  • Using a novel PV-Cre rat model to characterize pallidonigral cells and their terminations
    (12th International Basal Ganglia Society Meeting 2017)
学位 (1件):
  • 博士(医学) (佐賀医科大学(現佐賀大学))
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 北海道大学 大学院医学研究院解剖学分野組織細胞学教室 教授
  • 1992/12 - 現在 日本内科学会 専門医 (認定番号2014)
  • 1992/07 - 現在 日本神経学会 専門医 (認定番号1712)
  • 2015/04 - 2020/03 同志社大学システム神経科学センター センター長
  • 2012/04 - 2020/03 同志社大学 大学院 脳科学研究科 教授
委員歴 (6件):
  • 2019/09 - 現在 日本神経科学学会 理事
  • 2016/04 - 現在 日本解剖学会 男女共同参画委員
  • 2016/04 - 現在 International Basal Ganglia Society Council
  • 2016/04 - 2021/03 日本解剖学会 理事
  • 2011/04 - 2016/03 日本解剖学会 編集委員
全件表示
所属学会 (6件):
Society for Neuroscience ,  日本神経学会 ,  日本内科学会 ,  International Basal Ganglia Society ,  日本神経科学学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る