研究者
J-GLOBAL ID:200901090803565691   更新日: 2024年07月04日

古屋 秀樹

フルヤ ヒデキ | Furuya Hideki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www2.toyo.ac.jp/~furuya/
研究分野 (1件): 土木計画学、交通工学
研究キーワード (2件): 観光を活用したまちづくり ,  観光行動分析
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2024 - 2027 ゼロカーボン観光交通の確立に向けて-GHG排出量と再生可能エネルギー利用率の考慮-
  • 2022 - 2026 持続可能な観光のための戦略的オーバーツーリズム対処療法の構築
  • 2021 - 2024 持続可能な観光地形成に向けた複雑系モデルとそれを用いた合意形成ツールの開発
  • 2020 - 2024 歴史文化資源を基にした地域ストーリーの異文化間インタープリテーション
  • 2020 - 2023 Exploring the voice of a host community in 'overtourism': The case of Kyoto
全件表示
論文 (161件):
  • 古屋秀樹. 幹線純流動調査を用いた観光交通に起因する温室効果ガス排出量の推定. 第68回土木計画学研究発表会(秋大会). 2023
  • 古屋 秀樹, 金城 香凜, 近藤 千恵子, 安本 達式. SDMのための定量的ロジックモデル作成方法に関する基礎的研究. 土木学会論文集D3 (土木計画学)[土木計画学研究・論文集40巻]. 2023. 78. 5
  • 古屋秀樹, 安本達式, 近藤千恵子. 都道府県における観光消費による経済波及効果に関するメタ分析. 観光研究. 2022. 34. 3
  • 古屋秀樹, 金城香凛, 近藤千恵子, 安本達式. 戦略的観光地域マネジメントのための定量的ロジックモデル作成方法の一考察. 土木計画学研究・講演集. 2022. 65
  • Marjorie QUIAOIT, Hideki FURUYA. ANALYSIS OF TRAVEL REVIEWS ON THE PHILIPPINE TOURISM EXPERIENCE BY WORD2VEC MODEL. 土木計画学研究・論文集 第39巻(特集). 2022. 39
もっと見る
MISC (84件):
  • 古屋秀樹. 数量化1類及びトピックモデルを用いた自由記述の分析. 令和5年度 高山市の観光に関する意識調査の結果について(高山市HP). 2024
  • 古屋秀樹, 東洋大学国際観光学部, 東洋大学研究推進部産官学連携推進課. 東京都と東洋大学国際観光学部による観光経営人材育成講座「大学等と連携した観光経営人材育成事業」報告書. 2024
  • 古屋秀樹. データ分析に配分の余地(国際観光旅客税・使途拡大への視点). トラベルジャーナル. 2024
  • 古屋秀樹. 便益の度合いに応じた形に (宿泊税 制度設計を考える). トラベルジャーナル. 2024
  • 公益財団法人東京都観光財団. サステナブル・ツーリズムにつながるスタディツアーをつくろう、造成ノウハウ&実践事例集(作成サポート). 2023
もっと見る
書籍 (2件):
  • 土木計画学ハンドブック編集委員会,土木計画学ハンドブック
    コロナ社 2017
  • 建設産業事典(分担.都市計画と都市づくり,道路管理)
    鹿島出版会 2008
講演・口頭発表等 (85件):
  • What Stopped Us Traveling Pro-Environemntally?” Understanding Japanese Tourists’ Constraints To Pro-Enviornmental Travel Behavior
    (APTA 2024 Macao Conference 2024)
  • 宿泊税に関する情報提供セミナー講師
    (宿泊税に関する情報提供セミナー(三重県観光部観光戦略課) 2024)
  • 日本「持続可能な観光」地域協議会専門家派遣プログラム(北海道ニセコ町)
    (2024)
  • 日本「持続可能な観光」地域協議会専門家派遣プログラム(鹿児島県与論島)
    (2024)
  • 令和5年度観光庁「持続可能な観光推進モデル事業」報告会(高山市)
    (2024)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1993 東京工業大学大学院 理工学研究科 社会工学専攻
  • - 1991 山梨大学 工学部 環境整備工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (東京工業大学)
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 東洋大学 国際観光学部国際観光学科
  • 2003 - 2017/03 東洋大学 国際地域学部国際観光学科
  • 1997 - 2003 筑波大学 社会工学系
  • 1993 - 1997 山梨大学 工学部土木環境工学科
委員歴 (50件):
  • 2024/07 - 現在 越谷市 下水道事業運営審議会委員
  • 2024/05 - 現在 観光庁 令和6年度持続可能な観光推進モデル事業有識者委員会委員
  • 2024/04 - 現在 一般社団法人サステナビリティ・コーディネーター協会 理事
  • 2024/01 - 現在 国土交通省 第8回全国幹線旅客純流動調査委員会委員
  • 2023/04 - 現在 日本観光振興協会総合調査研究所 デジタル観光統計整備検討委員会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2023/06 - 日本観光研究学会 日本観光研究学会優秀論文賞 持続可能な観光にむけた戦略的観光地マネジメントに関する基礎的研究 -鎌倉市を事例として-、観光研究、第33巻、第2号
  • 1999 - 日本道路会議 日本道路会議優秀論文賞
  • 1995 - 第15回交通工学研究発表会研究奨励賞
所属学会 (4件):
交通工学研究会 ,  日本観光研究学会 ,  日本都市計画学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る