研究者
J-GLOBAL ID:200901091057154628   更新日: 2020年07月22日

福地 邦彦

フクチ クニヒコ | Fukuchi Kunihiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): その他 ,  細菌学 ,  病態医化学
研究キーワード (3件): 細菌の抗菌薬耐性機構解析 ,  院内感染の分子疫学 ,  細胞増殖制御機構
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2017 - 2022 院内感染対策を目的とする薬剤耐性菌の抗菌薬耐性機構の解析
  • 2012 - 2017 日常検査で抗菌薬耐性機構が明らかとならない細菌の耐性表現型と遺伝子型の解析
  • 2006 - 2010 院内感染防御のための臨床分離細菌の分子疫学解析
  • 2005 - 2008 癌抑制遺伝子p21を癌の診断に利用するための基礎研究
  • 2003 - 2006 パルスフィールド電気泳動法によるH.pylori除菌治療効果判定法の構
全件表示
論文 (146件):
  • 島田明, 牧浦啓輔, 山本正次, 福地邦彦, 坂上宏. 松かさエキス配合試作品による単純ヘルペスウイルス感染性の抑制. New Food Industry. 2020. 62. 7. 497-501
  • A Mase, F Yamaguchi, T Funaki, Y Yamazaki, Y Shikama, K Fukuchi. PCR amplification of the erm (41) gene can be used to predict the sensitivity of Mycobacterium abscessus complex strains to clarithromycin. Experimental and Therapeutic Medicine. 2020. 19. 2. 945-955
  • 福地邦彦、藤後秀輔、 永倉良美、 神田夏美、白戸信行、 百石仁美. 都内S大学病院において発生したアクシデントおよびインシデントの要因解析-[大学院保健医療学研究科 医療安全管理学特論の成果物-. 昭和学士会誌. 2019. 79. 5. 683-689
  • Toshitaka Funaki, Tsutomu Yasuhara, Satoshi Kugawa, Yohei Yamazaki, Emi Sugano, Yoshimi Nagakura, Katsuhiko Yoshida, Kunihiko Fukuchi. SCCmec typing of PVL-positive community-acquired Staphylococcus aureus (CA-MRSA) at a Japanese hospital. Heliyon. 2019. 5. e01415
  • 福地 邦彦永倉良美, 宇賀神和久, 吉田勝彦, 福地邦彦. optrA遺伝子の獲得によるLinezolid耐性Enterococcus faecalisが検出された1例. 臨床病理. 2019. 67. 2. 93-98
もっと見る
MISC (24件):
  • 間瀬 綾香, 山口 史博, 船木 俊孝, 山崎 洋平, 鹿間 裕介, 相良 博典, 福地 邦彦. 非結核性抗酸菌症 Mycobacterium abscessus complex遺伝子解析とマクロライド感受性. 日本呼吸器学会誌. 2019. 8. 増刊. 158-158
  • 石野 敬子, 前田 真之, 宇賀神 和久, 福地 邦彦, 長友 安弘, 詫間 隆博, 二木 芳人, 内藤 響, 金野 寿恵, 西尾 真衣, 斉藤 織恵. C.glabrataの薬剤感受性およびキャンディン系抗真菌薬低感受性化機序の検討. 日本化学療法学会雑誌. 2018. 66. Suppl.A. 315-315
  • 関口 綾香, 山口 史博, 船木 俊孝, 清水 翔平, 張 秀一, 藤嶋 彬, 刑部 優希, 井上 大輔, 柿内 佑介, 山崎 洋平, 楯野 英胤, 加藤 栄助, 若林 綾, 林 誠, 渡部 良雄, 横江 琢也, 松倉 聡, 鹿間 裕介, 福地 邦彦. 昭和大学におけるMycobacterium abscessus complexの検出状況およびerm(41)解析. 日本呼吸器学会誌. 2018. 7. 増刊. 224-224
  • 関口 綾香, 山口 史博, 舟木 俊孝, 鵜澤 龍一, 鹿間 裕介, 相良 博典, 福地 邦彦. 昭和大学におけるMycobacterium abscessus complexの検出状況およびerm(41)解析. 臨床病理. 2017. 65. 補冊. 161-161
  • 舘野 円花, 前田 真之, 小司 久志, 白倉 哲郎, 宇賀神 和久, 福地 邦彦, 詫間 隆博, 二木 芳人, 石野 敬子. 菌血症由来MRSAの薬剤感受性および遺伝子型の解析. 日本化学療法学会雑誌. 2017. 65. Suppl.A. 384-384
もっと見る
書籍 (4件):
  • Biological Activities and Action Mechanisms of Licorice Ingredients
    In Tech 2017
  • Nanostructures for Oral Medicine
    ELSEVIER 2017 ISBN:9780323477208
  • Expansion of a specific region of DNA in non-pathogenic strains of Marek's disease virus
    Herpes virus (ed. Fred Rapp) Alan R. Liss, INC. New York 1984
  • The structure of Marek's disease
    The American association of Avian Pathologists, INC. Pennsylvania 1984
講演・口頭発表等 (1件):
  • パルスフィールド電気泳動法による緑膿菌ゲノム型別
    (生物物理化学 1995)
Works (11件):
  • 放射線処理によるcyclin kinase inhibitor p21のubiquitination制御の解析
    2000 -
  • CDKインヒビターp21waf1のユビキチンープロテアソーム蛋白分解経路による発現制御機構の解析
    2000 -
  • 腫瘍細胞のアポトーシスに及ぼす放射線の影響
    1996 - 1999
  • 放射線に対するユビキチン-プロテアソーム系の応答
    1999 -
  • ESBL産生多剤耐性菌の解析
    1999 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1985 昭和大学大学院 医学研究科 生化学 終了
  • - 1981 昭和大学 医学部 医学科 卒
  • - 1975 埼玉県立浦和高等学校卒
学位 (1件):
  • 医学博士 (昭和大学)
経歴 (4件):
  • 2014 - 現在 昭和大学病院 教授
  • 2014 - 現在 昭和大学大学院 教授
  • 2013/04 - 2014/03 病理学 臨床病理診断部門 教授
  • 2006 - 2013/03 臨床病理学 教授
委員歴 (9件):
  • 2016/04 - 現在 日本臨床検査医学会 臨床病理 編集委員長
  • 2014 - 現在 日本臨床検査 臨床検査専門医試験委員
  • 2013 - 現在 日本臨床検査医学会 臨床病理編集委員会
  • 2013 - 現在 遺伝子分析科学認定士 試験実行委員長
  • 2012 - 現在 臨床検査医学会 利益相反委員会 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2015 - 公益信託臨床検査医学研究振興基金 小酒井望賞
所属学会 (4件):
日本臨床微生物学会 ,  日本化学療法学会 ,  日本感染症学会 ,  日本臨床検査医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る