研究者
J-GLOBAL ID:200901091069062796   更新日: 2020年09月17日

塚原 久美

ツカハラ クミ | Tsukahara Kumi
研究分野 (1件): ジェンダー
研究キーワード (18件): 日本の中絶問題 ,  男女共同参画 ,  妊娠 ,  女性の権利 ,  リプロダクティヴ・ライツ ,  リプロダクティヴ・ヘルス ,  フェミニスト倫理 ,  フェミニズム ,  ジェンダー ,  gender equality ,  abortion ,  pregnancy ,  women's rights ,  reproductive rights ,  reproductive health ,  feminist ethics ,  feminism ,  gender
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2010 - 2011 日本における人工妊娠中絶医療の実態調査
  • 2010 - 2011 Present situation about abortion in Japanese hospitals
  • 2010 - 日本における男女共同参画
  • 2010 - Gender equality in Japan
論文 (1件):
  • 塚原 久美. Discrepancies of Abortion Methods andDiscrepancies of Abortion Methods and Values Between Japan and the World. Journal of Philosophy of Life. 2014. 4. 4. 99-120
MISC (9件):
  • 塚原久美. 妊娠するからだとガラパゴス中絶. エトセトラ. 2020. 3. 92-94
  • 塚原久美. 日本における中絶の実態. 福音と世界. 2020. 02
  • 塚原 久美. 妊娠中絶技術の動向と日本の現状. 現代性教育研究ジャーナル. 2017. 70. 1-6
  • 学位論文 科学技術とリプロダクティヴ・ライツ. 2009. 1
  • Dessertation: Reproductive rights in technology. 2009. 1
もっと見る
書籍 (9件):
  • 水子供養商品としての儀式 : 近代日本のジェンダー/セクシュアリティと宗教
    明石書店 2017 ISBN:9784750345994
  • 中絶技術とリプロダクティヴ・ライツ:フェミニスト倫理の視点から
    勁草書房 2014 ISBN:9784326602650
  • 妊娠中絶の生命倫理 哲学者たちは何を議論したか
    勁草書房 2011 ISBN:9784326102099
  • 新版増補 生命倫理辞典
    太陽出版 2010
  • 中絶と避妊の政治学 戦後日本のリプロダクション
    青木書店 2008 ISBN:9784250208188
もっと見る
講演・口頭発表等 (42件):
  • 性暴力被害支援者に知ってほしい 日本の中絶問題
    (令和2年栃木県「性暴力を考える講座」 2020)
  • FLOWER DEMO ONLINE 811
    (https://www.youtube.com/watch?v=L_ff2Xtuk3Y 2020)
  • 新型コロナ禍での妊娠・出産・避妊・中絶問題
    (ニコニコ生放送 2020)
  • 日本におけるリプロダクティブ・ライツの現状と問題点
    (JCPジェンダー連続講座第2回 2020)
  • 日本の中絶問題(基本編)
    (NPO法人レジリエンス主催 SAFER研修 2020)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2014 - 2016 金沢工業大学大学院 心理科学研究科
  • 2003 - 2009 国立大学法人 金沢大学大学院 社会環境科学研究科 国際社会環境学
  • 2003 - 2009 金沢大学大学院
  • 1979 - 1984 国際基督教大学
  • 国際基督教大学
学位 (2件):
  • 博士(学術) (金沢大学)
  • 修士(臨床心理学) (金沢工業大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 金沢大学 非常勤講師
  • 2014/04 - 2020/03 佛教大学 非常勤講師
  • 2010/06 - 2020/03 放送大学 非常勤講師
  • 2016/05 - 2019/03 金沢医科大学 非常勤研究補助員
  • 2012/10 - 2014/03 富山県高岡市立看護専門学校 非常勤講師
受賞 (2件):
  • 2015/12 - ジェンダー法学会 第8回西尾学術奨励賞 『中絶技術とリプロダクティヴ・ライツ--フェミニスト倫理の視点から』(勁草書房、2014年)
  • 2015/02 - 山川菊栄記念会 第34回(最終回)2014年度 山川菊栄記念婦人問題研究奨励金 『中絶技術とリプロダクティヴ・ライツ フェミニスト倫理の視点から』
所属学会 (4件):
日本女性学会 ,  The Japanese Society for the Study of Career Education ,  The Japanese Association for Philosophical and Ethical Researches in Medicine ,  The Women's Studies Association of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る