研究者
J-GLOBAL ID:200901091076786392   更新日: 2021年06月04日

宮本 律子

Miyamoto Ritsuko
研究分野 (6件): 文化人類学、民俗学 ,  言語学 ,  地域研究 ,  文化人類学、民俗学 ,  言語学 ,  地域研究
研究キーワード (8件): 異文化間コミュニケーション研究 ,  日本語教育 ,  アフリカ地域研究 ,  言語学 ,  Intercultural communication ,  African studies ,  Japanese pedagogy ,  Linguistics
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2009 - 2011 人間開発のための手話研究-日本の研究成果を活かしたアジア・アフリカの手話研究人材育成
  • 2003 - Sign language studies
  • Joint Research on Inter-cultural Communications
  • Joint Research on Gender Studies in Africa
  • Descriptive Studies of minority languages in Africa
全件表示
MISC (14件):
  • Miyamoto, Ritsuko. Language Choice Among Women in Kenya. 科研費研究成果報告書:現代アフリカ女性の開発プログラム参加と言語選択に関する学際的研究』(編著)総116頁. 2004. pp.107-116.
  • ジェンダー研究の回顧と展望. アフリカ研究. 2001. 57. 33-36
  • A Review and Perspective of Gender Studies. Journal of African Studies. 2001. 57. 33-36
  • スバ語調査報告-ビクトリア湖東部の失われつつあるバントウ語の一例. アフリカレポート. 2000. 30. 20-23
  • Nihonjijo as an orientation Program-A case study of multi-method classes. 1999. 21. 63-71
もっと見る
書籍 (6件):
  • アフリカの「障害と開発」 : SDGsに向けて
    日本貿易振興機構アジア経済研究所 2016 ISBN:9784258046225
  • 大学・大学院留学生の日本語4論文作成編
    アルク 2015 ISBN:9784757426313
  • 大学・大学院留学生の日本語1読解編
    アルク 2015 ISBN:9784757426313
  • 大学・大学院留学生の日本語2作文編
    アルク 2015 ISBN:9784757426320
  • 大学・大学院留学生の日本語3論文読解編
    アルク 2015 ISBN:9784757426313
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • アフリカ女性の社会進出のための伝統の取捨選択に関する研究(2)ケニアのろうの女性と教育
    (日本アフリカ学会第45回学術大会,龍谷大学 2008)
  • How do Deaf women in Kenya view empowerment by education?
    (The 15th World Congress of the World Federation of the Deaf. Madrid, Spain. 2007)
  • Communications in English By E-mail : A Case Study between Korean and Japanese Students
    (2004年度新羅大学校教育科学研究所国際学術シンポジウム,大韓民国,釜山市. 2004)
  • 大学教育に求められるコミュニケーション
    (『ヨーロッパ日本語教育』No.8,ヨーロッパ日本語教師会,pp.177-182第8回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム,スイス,ベルン大学. 2003)
Works (13件):
  • 日本の研究成果を活かしたアジア・アフリカの手話研究人材育成
    2009 - 2011
  • HRD (Human Resources Development) assistance in Africa and Asia based on Sign Language research achievements in Japan.
    2009 - 2011
  • ケニア手話の調査研究
    2004 -
  • スバ語の調査(西ケニア)
    1998 - 2003
  • A linguistic Research of Suba in Western Kenya
    1998 - 2000
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1987 東北大学
経歴 (13件):
  • 2018/04 - 現在 秋田大学国際資源学研究科 資源政策コース コース長
  • 2015/04 - 2018/03 秋田大学 国際資源学部 教授・副学部長
  • 1997 - 2005 秋田大学教育文化学部 助教授
  • 2005 - 秋田大学教育文化学部 教授
  • 2005 - Akita University Faculty of Education and Human Studies Professor
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2008 - - Adviser to President (international affairs), Akita University
  • 1998 - 2001 日本語教育学会 評議員
受賞 (1件):
  • 2001/03 - VCA 日本リジョン秋田クラブ マエ・カーベル賞
所属学会 (11件):
国際開発学会 ,  日本文化人類学会 ,  多文化精神学会 ,  異文化コミュニケーション学会 ,  日本語教育学会 ,  日本言語学会 ,  日本アフリカ学会 ,  The Linguistic Society of Japan ,  The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language ,  Nihon Bunak Jinrui Gakkai ,  Japan Association for African Studies
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る