研究者
J-GLOBAL ID:200901091170901529   更新日: 2015年04月30日

福原 正雄

フクハラ マサオ | Fukuhara Masao
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (2件): 言語習得 ,  統語論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 日本語を母語とする子供の否定文の習得
  • 日本語の格に関する研究
MISC (16件):
  • Masao Fukuhara. A Note on Nominative Case Assignment in Japanese. An Enterprise in the Cognitive Science of Language, Tetsuya Sano et al. (eds.), ひつじ書房. 2008. 389-391
  • Masao Fukuhara. On the Empty Light Verb. Empirical and Theoretical Investigations into Language, Shuji Chiba et al. (eds.),開拓社. 2003. 147-159
  • Masao Fukuhara. The Japanese Light Verb and Its Implications. The Journal of Inqiry and Research. 2003. 83. 1-15
  • Masao Fukuhara. On the Nominative Case in Japanese. Journal of Inquiry and Research. 2000. 71. 91-105
  • Masao Fukuhara. Feature Checking between the Reciprocal and its Antecedent. Journal of Inquiry and Research. 1999. 70. 1-15
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1993 コネチカット大学大学院 言語学 言語学
  • - 1988 東京学芸大学 英語教育 英語学
  • - 1984 早稲田大学 文学部 人文
学位 (1件):
  • 教育学修士 (東京学芸大学)
経歴 (2件):
  • 2002 - - 大阪大学非常勤講師
  • 1993 - - 関西学院大学非常勤講師
所属学会 (2件):
アメリカ言語学会(Linguistic Society of America) ,  日本英語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る