研究者
J-GLOBAL ID:200901091196773103   更新日: 2020年08月29日

小山 重人

コヤマ シゲト | Koyama Shigeto
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/16e8665c8b0a8fdf1398bd8c89a65f95.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/16e8665c8b0a8fdf1398bd8c89a65f95.html
研究分野 (1件): 補綴系歯学
論文 (5件):
書籍 (4件):
  • カラーアトラスハンドブック 臨床ヒント集ダイジェスト版.
    クインテッセンス社,東京,2006. 2006
  • カラーアトラスハンドブック 有床義歯臨床ヒント集
    クインテッセンス社. 2004
  • 月刊「歯科技工」別冊 インプラントの技工
    医歯薬出版 2004
  • 月刊「歯科技工」別冊 目で見る咬合の基礎知識.
    医歯薬出版 2002
講演・口頭発表等 (26件):
  • Retrospective study on factors that affect removable partial denture usage
    (第2回インターフェイス口腔健康科学国際シンポジウム 2007)
  • 可撤性部分床義歯装着患者における使用状況と残存歯歯周組織状態の経年的変化
    (日本歯科補綴学会東北・北海道支部学会 2006)
  • Dynamic changes in bone metabolism around dental implants under mechanical stress.
    (2nd AAO Asian Academy of Osseointegration 2006)
  • 歯冠用硬質レジンを応用した顔面エピテーゼの製作法および臨床評価
    (日本顎顔面補綴学会 2006)
  • 荷重負荷後のインプラント周囲骨代謝活性
    (第35回日本口腔インプラント学会学術大会 2005)
もっと見る
委員歴 (1件):
  • 2002/04 - 2007/03 日本補綴学会 評議員
受賞 (4件):
  • 2007/05 - 日本補綴歯科学会 平成19年度 日本補綴歯科学会 優秀ポスター賞
  • 2006/07/09 - 日本補綴歯科学会 平成17年度 日本補綴歯科学会 中堅優秀論文賞 Koyama S, Sasaki K, Inai T, Watanabe M: Effects of defect configuration, size, and remaining teeth on masticatory function in post-maxillectomy patients. J Oral Rehabil, 32:635-641, 2005.
  • 2004/09 - 日本歯科補綴学会 優秀ポスター賞
  • 2003/09 - 日本補綴歯科学会 平成15年度 日本補綴歯科学会 優秀ポスター賞
所属学会 (10件):
World Congress for Oral Implantology Japan(1989/04-) ,  日本歯科基礎学会(1987/04-) ,  日本顎関節学会(1992/04-) ,  日本インプラント学会(1998/04-) ,  日本顎顔面補綴学会(1992/04-2006/03) ,  日本補綴学会(2002/04-2007/03 評議員) ,  日本顎顔面補綴学会(2007/09-) ,  International College of Prosthdontists(2001/09-) ,  Asian Academy of Craniomandibular Disorders(2000/09-) ,  International Association for Dental Research(1990/09-)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る