研究者
J-GLOBAL ID:200901091196773103   更新日: 2021年12月16日

小山 重人

コヤマ シゲト | Koyama Shigeto
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/16e8665c8b0a8fdf1398bd8c89a65f95.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/16e8665c8b0a8fdf1398bd8c89a65f95.html
研究分野 (1件): 補綴系歯学
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2021 - 2024 形状記憶ゲルを利用した周術期医療にも対応可能な顎補綴装置の開発
  • 2019 - 2023 インプラント周囲骨の経年的変化に影響する生体力学的背景因子に関する実証的研究
  • 2018 - 2021 形状記憶ゲルとバルーン技術を利用した3次元口腔・鼻咽腔印象採得方法の開発
  • 2017 - 2020 頭頸部腫瘍切除に伴う下顎骨付着筋の切断が及ぼす下顎位偏位、歯列変形への影響
  • 2016 - 2020 パルスジェットメスと超音波硬度計測器を用いたインプラント周囲炎治療システムの開発
全件表示
論文 (102件):
もっと見る
MISC (36件):
書籍 (7件):
  • パーシャルデンチャー治療失敗回避のためのポイント47 : 診断・前処置・印象・設計・応急修理と術後管理の問題解決法
    クインテッセンス出版 2017 ISBN:9784781205854
  • よくわかる口腔インプラント学
    医歯薬出版 2017 ISBN:9784263458006
  • Implant Dentistry-The Most Promising Discipline of Dentistry
    INTECH 2011
  • カラーアトラスハンドブック 臨床ヒント集ダイジェスト版.
    クインテッセンス社,東京,2006. 2006
  • カラーアトラスハンドブック 有床義歯臨床ヒント集
    クインテッセンス社. 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • 大学病院歯科部門からの提案
    (第7回 やわらか3D共創コンソーシアム 医療部会 2021)
  • 頭頸部腫瘍治療後の就労者における 顎顔面補綴からの支援
    (第29回日本産業衛生学会 2019)
  • 頭頸部がん治療と摂食嚥下リハビリテーション-
    (奥羽大学歯学部宮城県支部同窓会学術講演会 2019)
  • 頭頸部がんの治療とリハビリテーション ~手術・補綴を含めた治療と構音・摂食機能のリハビリテーション~
    (第58回日本コミュニケーション障害学会講習会 2018)
  • 歯科インプラントセンターにおける病診連携の取り組み
    (宮城県歯科医師会東北大学病院連携合同講習会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1986 - 1990 東北大学大学院
  • 1980 - 1986 東北大学
学位 (1件):
  • 歯学博士 (東北大学)
経歴 (6件):
  • 2019/09 - 現在 東北大学病院 嚥下治療センター
  • 2013/04 - 現在 東北大学病院 歯科インプラントセンター 特命教授
  • 2007/01 - 現在 東北大学病院 顎顔面口腔再建治療部 准教授
  • 1995/04 - 2006/12 東北大学歯学部 附属病院 講師
  • 1999/07 - 2000/07 イリノイ大学シカゴ校メディカルセンター クラニオフェイシャルセンター フェロー
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2020/09 - 現在 日本口腔インプラント学会 抄録査読委員会
  • 2020/07 - 現在 日本口腔インプラント学会 倫理・利益相反委員会
  • 2020/06 - 現在 日本顎顔面補綴学会 学術委員会
  • 2020/04 - 現在 日本顎顔面インプラント学会 雑誌編集委員会
  • 2020 - 現在 日本顎顔面インプラント学会 診療ガイドライン委員会
全件表示
受賞 (5件):
  • 2011/10 - 第7回アジア補綴歯科学会 ポスター賞第一位
  • 2007/05 - 日本補綴歯科学会 平成19年度 日本補綴歯科学会 優秀ポスター賞
  • 2006/07/09 - 日本補綴歯科学会 平成17年度 日本補綴歯科学会 中堅優秀論文賞 Koyama S, Sasaki K, Inai T, Watanabe M: Effects of defect configuration, size, and remaining teeth on masticatory function in post-maxillectomy patients. J Oral Rehabil, 32:635-641, 2005.
  • 2004/09 - 日本歯科補綴学会 優秀ポスター賞
  • 2003/09 - 日本補綴歯科学会 平成15年度 日本補綴歯科学会 優秀ポスター賞
所属学会 (11件):
World Congress for Oral Implantology Japan(1989/04-) ,  日本歯科基礎学会(1987/04-) ,  日本顎関節学会(1992/04-) ,  日本インプラント学会(1998/04-) ,  日本顎顔面補綴学会(1992/04-2006/03) ,  日本補綴学会(2002/04-2007/03 評議員) ,  日本顎顔面補綴学会(2007/09-) ,  International College of Prosthdontists(2001/09-) ,  Asian Academy of Craniomandibular Disorders(2000/09-) ,  International Association for Dental Research(1990/09-) ,  日本顎顔面インプラント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る